「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

南京陥落の真実

轟 真悟 2005-03-05 14:06:10 No.125885
  ※  南京陥落の真実  ※

 南京が陥落したのは、昭和十二年(一九三七年)十二月十三日である。北緯三十二度二分、東経百十八度四十八分、宮崎市や高知市とほぼ同一線上の緯度にある。東西約五・三キロ、南北約八キロ、面積約三十五平方キロで、世田谷区よりやや小さい。
 日本軍は、中支那方面軍。軍司令官は、松井石根大将。相手は、蒋介石軍事委員長率いる国民政府軍。だが、総責任者・蒋介石は、本格的戦闘が開始された三日前の十二月七日正午頃(朝日新聞八日発)、妻・宋美齢や何応欽軍政部長などの政府・軍首脳らを伴い、飛行機にて漢口へ都落ちしていた。
 総責任者が戦う以前、自国民や防衛軍を置き去りにし遁走したのである。南京城内外は、言語に絶するパニック状態に陥った。
 高級官僚や富裕階級は、持てるだけの現金や荷物をかつぎ、我先に脱出する。立法府、行政府、司法院の役人たちも同様。裁判官、警察官、教師、郵便局員、電信・電話・水道局などの地方公務員も同じく遁走。市の責任者・馬超俊市長までもが姿を消した。
 司法・立法・行政は、まったく崩壊。まさに、完全な無政府状態。

「蒋介石・つひに都落ち 燃ゆる南京・掠奪横行」朝日新聞上海特電七日(以降、新聞社の名前がないものはすべて朝日新聞)。

「南京全市焼却説に 恐怖戦慄の市民 建物を続々破壊」九日。

「首都陥落を前にして支那軍は尚も最後の足掻きに必死になっており、七日も南京市外十マイルの地域内にある全村落に火を放ち、日本軍の進撃に便宜を与えるやうな物はすべて焼払はんとしてゐるため南京市は濛々たる黒煙に包まれてしまった」ニューヨーク特電七七日ダーディン記者。

轟 真悟 2005-10-05 22:38:15 No.237292
昭和 様

有難うございます。
確認致しました。

スレ主の微力、申し訳ありません。
山桜 2005-10-05 23:02:55 No.237309
 轟 真悟 様

先の話の続きです。

‘南京虐殺事件゜を報道したもののうち、南京城攻防戦、さらにはその後の2週間を目撃した外国人は前記のとおりですが、その外に日本側のジャーナリストや出版社の特派員となった著名人についても、その後の追跡調査が必要かと考えられます。

例えば、1月4日頃から8日間、南京に滞在して第16師団歩兵第33連隊を中心に取材して書き上げたという石川達三の「生きている兵隊」を眼光紙背に徹するように読んだら、そこから何かが読み取れるなどという幸運は期待できないのでしょうか。これは、石川以外の火野葦平、杉山平助等についてもおなじです。

また、あのテインパーリーから問題の書『戦争とはなにか―中国における日本軍の暴行』の刊行計画を打ち明けられて、「南京の暴行、虐殺は、全く恥ずかしいことだと思っている。貴著が一時は、反日的宣伝効果を持つだろうが、致し方ない。」と挨拶したといわれる同盟通信の上海支局長松本重治のその後の発言等の追跡調査から、何か考察のヒントが得られるというようなことは期待できないのでしょうか。

さらに、小生の読んだ限りの‘南京’の概説書の著者のうちでさえ、時代思潮の推移に応じて、発言内容を微妙に変えて居るものが散見されます。これらの時流に便乗した売文学者たちは、何処から、どのようにして、こうしたストーリーをつくりあげるのでしょうか。恐らく、彼らが下敷きにした‘原本’がどこかにあるのだろうと思います。

やや、安易なアプローチで笑われてしまうかも知れませんし、またその種の研究は既にされているのかも知れませんが、≪南京事件報道に関った人物たちの研究≫というテーマで如何なものかと考えた次第です。門外漢の想い付きですが、途中まで書きかけましたので、また横槍の入らぬうちと思い、残りを書かせて頂きました。





轟 真悟 2005-10-06 22:33:51 No.237813
山桜 様

ようやく真摯に語られるようになりました。

“ 原本 ”
探しております。 発掘できていません。

山桜様は、私の痛いところを突きなさる。
時期と申したのは、貴兄ご指摘のものまで把握しなければ
万全とはいきません。
追究しております。

壁は、ぶ厚いです。

当然、ROMの方にも色々ありますし。

今回も、すでに承知済みでしたが。すぐ 汚されます。
慎重に対処しないと。ミクロまで、重箱は来ます。
良識な方にも迷惑がかかる。

答えになっていませんね。

連休は、留守致します。
靖国の仲間にもお会いしますし。

有難うございます。


轟 真悟 2005-10-10 00:31:22 No.239178
本日、粛々と昇殿しました。

誓いました。
気持ちよく精進致します。
英霊へ。

有難うございます。
刺青 2005-10-11 00:30:40 No.239580
轟真悟様
(´-`).。oO(お初にお目にかかります。)
(´-`).。oO(青楓会の刺青と申します。)
(´-`).。oO(先日は、うちのボアマロ、ひつまぶし両名が)
(´-`).。oO(ご挨拶されたとの事、)
(´-`).。oO(誠に有難う御座います。)
(´-`).。oO(私もご一緒に参拝を申し上げたかったのですが、)
(;´-`).。oO(仕事の都合上、参加できませんでした…)
(´-`).。oO(今後、お会いできる日が有ると思いますので、)
(´-`).。oO(その際は、宜しくお願いします。)
轟 真悟 2005-10-11 20:26:37 No.239894
刺青 様

初めまして。
何か素敵な絵の連続 (笑)

ボアマロ様、いやあ・・・。 明朗闊達な方。
少々目が点にて、拝見しておりました。
宜しくお願い申し上げます。

別スレを建てました。
しばらくは、そちらに専念致します。

轟 真悟 2005-10-16 20:58:54 No.242480
拝見したいという方が、複数いらっしゃいます。

見やすいよう、上げさせていただきます。


             轟 真悟

轟 真悟 2005-10-23 21:12:56 No.245831
同上。

上げさせていただきます。
昭和 2005-11-07 19:56:16 No.250680
轟 真悟様

ご無沙汰しております。

旧掲示板が閉鎖され、書き込みができなくなりますので、最後に上げさせていただきます。
良スレッドが埋もれたままではもったいないですから。

どうかお許しください。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!