「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

★憲法改正は亡国の徒。戦前復古を阻止せよ!

注国 2005-05-05 14:43:13 No.155991
一部の右翼系議員によって戦前の憲法を復古させるような内容が並ぶ。案では教育勅語のような国民への命令までもが責務と称して追加されている。実質軍隊を持っているのだからと軍隊保持を唄えば、遠慮がなくなり軍拡され自衛核兵器も持つに至るだろう。

憲法は、日本が目指す方向であり、それを現実に合ってないから現実に合わすとはどうするつもりだろう。
どこの会社にも社是などがあり、「顧客第一」などが唄われている。それが少し現実にあってないからと、「利益を優先」としたらどうなるだろうか?顧客を騙したり顧客の安全を犠牲にした行為も正当化されていくだろう。

憲法は、国が暴走しないために国民が国を規制するための法律なのだが、今回は逆に「国民には国防の義務」があるなどが書かれている始末である。復古主義の右翼議員は国民を馬鹿にしているとしかいいようがない。

さらに、
①政教分離を緩和
創価や統一の政界進出を正式に認めるのか?

②「表現の自由」などの権利に一定の制限を加える
1有害図書の出版・販売の制限
2社会秩序を害する目的の結社の制限

政府批判するメディアや結社の取り締まりでもするのか?基本的に表現の自由や言論の自由はすべて認めるのが理想であるべだ。どんどん規制の範囲が広がり戦前みたく何も言えなくなる。

折角の素晴らしい未来的憲法を持っているのに、これを改悪してはならないと思う。北の脅威を煽って改憲を認めさせる戦略に騙されないようにすべきだ。
右傾化すれば、日本は経済力を高める行為を辞め、武力で政治的存在価値を高める安易な行為に走るだろう。これは北のように軍は強くても国民の生活は苦しくなるだけだ。



洗濯屋 2005-05-07 10:03:28 No.156947
<明治憲法に、国民という言葉はありません、臣民です。つまり、これは君主の支配の対象となる人々という意味ですから、国民の人権は君主に握られています。北朝鮮や中国と同じで国民の人権はお国から抑えられていました。>
  
臣民とは立憲君主制の歴史的所産としての表現形態であって、=国民と考えて差し支えないのです。大日本帝国憲法が基本的人権を尊重していることは。法学部の学生が読む教科書程度の本を読んでもわかるはずです。
もちろん法制度上の欠陥はありました。しかしそれはどの法体系にも存在するものです。大日本帝国憲法は現行憲法よりはるかに優れておりました。それは法論理的な一貫性もさることながら、なんといっても日本人が作りました。
ついでに五箇条の御誓文も読み直してはいかがでしょう。<万機公論に決すべし>天皇はなんと民主的な君主なことでしょう。
   2005-05-07 13:19:06 No.157016
反戦平和人権護憲団体職員の注国さんへ

どのくらいの規模の団体でどんな活動してるの

教えて〜
多聞 2005-05-07 16:31:41 No.157061
みなさん、こんにちは。

注国さんへの問いかけに、何一つ答えてもらっていない多聞です。(返答できないような鋭いツッコミをいれていると思って自分を慰めます。そう言われてムカつくんだったら答えてね)
テレビ掲示板では、問いかけられたことを無視して、問題を摩り替えたりするような手で切りぬけられないでしょうから、注国さんがおっしゃる通り、とてもその任に堪えられないでしょう。
そこで提案ですが、もうちょっと日本語がわかると言うか、話が通じるというか、最低限聞かれたことに答える能力のある左翼を注国さんに紹介していただくわけにはいかないでしょうか?
テレビ掲示板に出演していただけるなら言うことなしですし、この掲示板でもOKです。
いかがでしょう?
一人の日本人 2005-05-07 17:27:30 No.157077
注国さんへ

貴殿のご回答は大変面白いのですね。
改憲は、現在の日本よりも民族主義的、排他主義的、国粋主義的、性悪説的外交になっていくと述べられて
いるが、現在の日本よりもと語る時点で全く現状認識が間違っておられる。現在の日本には、全く民族主義
的、排他主義的、国粋主義的な光景などどこを探してもあり得ず、よりもなどと比較するものすらない。
性悪説的外交というが、外交とはまさに国益のため笑顔で握手しながら、左手にはナイフを持ってあたるものである。世界中のあらゆる国の国家戦略は、いわば性悪説的外交の上に成り立っているのである。唯一の例外は情けないことに我が日本なのです。戦争は外交の一手段であることは昔から、看破されていることです。
又、仮に先進国の大半は軍縮傾向にあるからといって、単に多分に各国の経済情勢などによる一時的な政策や傾向であって、決して戦争という手段や軍事力の保持を放棄したものでないことは明らかでしょう。
自国をめぐる国際関係が緊張すれば即座に軍備拡張にあたります。
それができなければ、前大戦のポーランドなどナチスに蹂躙される側になるだけです。
注国殿が素直に歴史から学べば、このスレの皆さんが言われていることが理解できるはずです。
雪中花 2005-05-07 17:33:26 No.157078
野孤禅様

御意見を良く理解出来ます。
最近の読売新聞調査によれば、8割の国民、8割の国会議員も改憲賛成の動向です。
ですから、注国氏はあせっている。
同氏の問題提起にあっては、「憲法とは何か」で社是のようなものとしていますから、
最初から話がおかしい。
多分、法律の意義を理解していない。
そう言う風に捉えている国民も、なお1割位はいると思います。
憲法=教典なのでしょうね。
マスコミも、朝日、毎日の半分、NHKが改憲阻止に動いているようですが、
そうした特集報道を行う度に、契約者数を減らしている。

私の周辺では、「桜」に対し違和感を持っている人は少ないし、
花見では、桜=美しい日本として大切に思う心が溢れています。
国防の意義も、軍隊の重要性も
21世紀になって格段に良く理解されるようになりました。
自衛隊の災害活動、そして危険な海外派遣も高く評価されている。

自虐的な歴史教科書で学んだ数年前であっても、
修学旅行で「知覧特攻記念会館」を訪れる中学生が毎年50万人以上いる。
入館の時はおしゃべりしながら騒いでいた子供達が、
出て来る時は全員目を赤くして静かになっている。
国民の心が変わりつつある事を強く感じます。
それ故、改憲のためにあと数年辛抱し(最大で5年でしょうか)、
注国氏には繰り返し疑問を投げかけながら、
私達は歴史をきちんと振返れば良いのかとも思います。

注国氏を論破するのはもう多くの方がされましたし、
彼の信条を変える事は絶対に不可能と思います。
野孤禅 2005-05-07 18:53:54 No.157105
雪中花様

 初めまして、今後とも宜しくお願いいたします。
 悲観的な私に、元気付けるようなお言葉を頂き有難うございます。

 私も素直にそう思いたいのですが、現実は今尚厳しい状況にあるような気が致しております。

 連休中の町並みに於いても、国旗を掲揚している家の、何と少ないことか。
 殆どの家に国旗の掲揚が見られませんでした。
 国民の意識はまだそんなところではないでしょうか。

 能のない頭を長年駆使して考えているのですが、複合的に絡み合った固定概念を解きほぐす良い案が浮かびません。

 唯一つ、明るい兆しがあります。
 桜チャンネルの発展こそが、その解決の糸口ではないかと愚考いたしております。
 時間は掛かるのでしょうが、これにかける事から始めなければならないと心に決めております。

。。。。 2005-05-07 23:55:57 No.157217
注国殿

この掲示板ではROM専門の私ですが、貴殿の意見には同意できない点もありますが、このような極右思想,国粋主義者が集結したような特殊板では、また貴殿のご主張するご意見、とても過激思想に一種のチェック機能を果たすような清涼感を与えると思うのも私一人ではないはずです。

スレッドを立上られましても、集中攻撃のレスだ多く、貴殿は、この掲示板では敵役、叩かれ役専門であろうことは
まず間違いないでしょう。だが、私は貴殿のことは、荒らし、騙りとは思ってはおりません。思想の異なる人と感じているだけです。

どうかつまらん誹謗中傷の非難にめげず、己の信念を貫き通して頑張ってください。心より声なき声も応援していると心にとめおいてください。
今後共のこの板でのご活躍をご期待しております。
チャンネル桜開設準備室 2005-05-08 02:49:07 No.157262
>皆様へ

上記レス No.157217のHN。。。。は、当掲示板を追放処分となった「紫頭巾」殿が別HNで投稿した「荒らし」投稿です。
他人を装うその「白々しさ」「図々しさ」には苦笑しますが、悪意をもったストーカー荒らし行為であります。したがって、その証拠として皆様の前に晒すだけではなく、紫殿に対する追放処分の正当性を示す一例として、しばらく削除せぬままおきたいと思います。

紫殿の子供のような駄々っ子ぶりには、正直、苦笑を禁じえませんが、いつまでも「うらみ」「つらみ」の遊びにお付き合いするわけにはいきません。
これは悪質な営業妨害行為であります。
厳正に対処したいと考えております。

  日本文化チャンネル桜 編成部   
吟遊士 2005-05-08 09:18:02 No.157311
「論座」最新号にて
「改憲賛成の自民党議員はこんなことを言っている。」

「武士道の復活を」
「改憲に反対する者は土井たか子症候群だ」
その他

朝日的には糾弾対象だろうが、言ってることの多くは至極正論である。
。。。。 2005-05-08 09:51:00 No.157316
日本文化チャンネル桜編成部殿

「荒らしだ!」「荒らしだ!」と何を、北鮮のミサイルが日本に飛来して来るような大騒ぎをしているのですか  貴社の鬼の首を獲ったようなその幼稚性ぶりに、正直、大笑を止めようがありません。
何んの営業(笑)かはわかりません。またその意味を解釈するのに困難を生じますが、貴社方針ご自由にどうぞ
なお、自分は紫頭巾氏とは一面識もない、アカの他人でございます。どのような根拠でそれを述べておられるかをご説明願いたいものですな。
啓蒙主義者 2005-05-08 09:59:00 No.157319
注国さんへ
随分とはしゃいでいるようだが、是非とも「テレビ掲示板」で皆で話し合おうじゃないか。
あなたも言いたい事を言えばよい。
あなたが何処が間違っているか、納得いくまで説明してあげよう。
あなたが出てくれば面白くなりそうだ。
まさかおじけついて「それだけは勘弁して」などと
言わないよなあ。
元気なのは、この掲示板だけか?
「テレビ掲示板」では嫌か?
注国 2005-05-08 10:47:30 No.157340
>「改憲賛成の自民党議員はこんなことを言っている。」

私も改憲した方がよいと思う部分もありますが、それと同時にどさくさ紛れの改悪が含まれるため改憲はしない方がまだましだと思っています。
一部自民党議員の頭は化石化しており、ちょっと時代錯誤すぎます。北の脅威のある今の段階での改憲は右傾的内容になる恐れがありたいへん危険でもあります。


・熊代昭彦衆議院議員
「よい家族こそ、よい国の礎である。特に、女性の家庭をよくしようというその気持ちが日本の国をこれまでまじめに支えてきたと思う。家庭を大切にするとい
うこと。「国民はよい家庭をつくり、よい国をつくる義務がある」ということを書くことが可能であれば書いて頂くとか、ぜひ家族を強調して頂きたい。」

女性が家族を守るという古い思想があり、男女平等の精神に反しますし、生活スタイルは多様化しておりどんな家族を持つか持たないか等は国民の自由です。独身でいたり、子供を作らなかったら逮捕でもするのだろうか?

・奥野信亮衆議院議員
「国を愛するとか、国の帰属意識というのが全くない若者が育ったなと、こういうふうに思う。その原点は何だろうといったときに、憲法9条で、戦争は放棄するんだ、とにかく平和を追求するんだと、平和ボケにするような主張ばかりが書いてあって、国が攻められたら守るんだぞということをはっきり言わないと、日本の国の一員なんだとか、その日本を愛するんだということにつながってこないのではないか。」

「愛国心」といえば、中国や韓国、北朝鮮の教育を連想するが、あれがよいというのだろうか?
愛国教育は、逆に言えば一部国に対して反感を持つ教育をすることになり、戦前のように支配層が国民を洗脳する手段として活用するのが現実である。
何を信じようが、何を学ぼうが国民の自由でありバランスを欠いた教育は狭小な人間を生み出し危険であると思う。

注国 2005-05-08 10:50:21 No.157342
つづき。

憲法はドイツでVerfassungといって、日本では法という言葉を入れて憲法と訳された。元の意味は、もののあり方とか状態とかを指す語であり、そこから転じて国家のあり方を示すようになったそうです。つまり、「国家のあり方」という意味です。
憲法は、我が国がどのようにあるべきかを記述すべきで国民がどうあるべきかを記述することが増えたことは本来の意味から逸れてしまっている。あくまでも国の暴走を止め、暴走した法律制定などを抑止するものです。国民を支配するものではない。よって、今の改憲論議は根本的に間違っており賛成することは出来ません。

わたしは、みなさんの右翼的思想がいけないとは思っていません。ただ、幅広く情報を持ち、冷静に数手先を読んだ行動をして目的達成して欲しいと思っています。

これからは、わたしも少し減速させていただこうと思っていますが、みなさんのご活躍を期待しております。




YY 2005-05-08 11:10:25 No.157346
わからないまま読ませていただきましたが、注国さまの論理は青臭すぎる。「何を信じようが何を学ぼうが国民の自由である」当然でしょう。「愛国心」であなたは中国韓国北朝鮮を連想されるんでしょうか?あほらしい。バランスを欠いているのはどっち?
蒼穹のカシエル 2005-05-08 11:47:34 No.157356
注国さま No.157340

こんにちは。

【引用開始】
何を信じようが、何を学ぼうが国民の自由でありバランスを欠いた教育は狭小な人間を生み出し危険であると思う。
【引用終了】

全くその通りだと思います。
ただし、貴方の論では、「国民」が無条件に前提されているところに疑問を感じます。

誕生のその瞬間はひ弱な霊長類に過ぎない我々を、一個の「国民」にするもの、それは何でしょうか?

それは、以下のようなものではないのですか?
・家族
・慣習
・地域
・倫理
・教育
・伝統
・歴史


ヒトは国民に生まれません。
様々な外的要因により、国民に「なる」のです。

何を信じようが、何を学ぼうが「国民」の自由ですが、それは単なる野生生物に過ぎないヒト科の動物に、しかるべき外的要因が作用した後に、一個の国民となった「後」の話です。
決して、「前」ではありません。
愛国者 2005-05-08 11:53:56 No.157359
「桜」様
ここで論議するより行動を起こしてください。

>権門上に傲れども 国を憂うる誠なし 財閥富を誇れども 社稷を思う心なし

国内は乱れきっています。

アルトアイゼン・リーゼ 2005-05-08 12:03:51 No.157362
注国さん

>以前も述べましたが、わたしは単なる一市民であり政治活動家でもありません。また、皆さんと討論するような知力もパワーも有しておりません。

政治活動をやってない市民だってことは以前にも伺いました。
知性がないことはあなたのこれまでの投稿を見れば一目瞭然ですし、もともとあなたにそんなもの期待していません。
ところであなたにエールを送っている卑怯未練くんも知性がどうとか言ってた気がするけれど、最近の荒らしの間ではそういう言葉が流行ってるのですか?

>ここの自由掲示板で、戯言を述べている程度が身分相応と思っておりますので、今はテレビ掲示板に出演したいという気持ちはありません。

知恵なき身の悲しさで、生憎とあなたの主張を正しく理解できたかどうか自信がないのですが、要約すると

「私は荒らし目的でこの板に書き込みしてるだけだから、テレビには出たくありません」

ということでしょうか? なるほど、納得のいくご回答です。

>これからは、わたしも少し減速させていただこうと思っていますが、みなさんのご活躍を期待しております。

これまたあなたの真意を理解できたかどうか、自信がないのですが

「これからはゲリラ的に荒らしをします。頻繁に荒らしをやると徹底的に叩かれてしまうから」

という意見表明でしょうか? なるほど、よく判ります。

おまけですが、「言論の自由」という言葉は実は誤訳で「言論の道理」と訳すべきだという学者の意見を見たことがあります。あなたに知性などと大層なものは今後も要求しませんが、せめて「言論の道理」を弁えた発言をなさるよう、お願い申し上げます。

アルトアイゼン・リーゼ拝
注国 2005-05-08 12:30:40 No.157373
アルトアイゼン・リーゼ さん

>「言論の自由」という言葉は実は誤訳で「言論の道
>理」と訳すべきだという学者の意見を見たことがあり>ます。


第21条(集会・結社・表現の自由,検閲の禁止,通信の秘密)

① 集会,結社及び言論,出版その他一切の表現の自由は,これを保障する。

② 検閲(けんえつ)は,これをしてはならない。通信の秘密は,これを侵してはならない。


英語原文は自由"freedom"です。誤訳ではないと思います。何が正しい筋道、即ち「道理」なのか判断がつくものではありません。よって、どんな意見も自由に発言できることが大切だということです。その自由な発言の中からもっとも正しいと言える意見に集約していくものです。

Freedom for assembly and association as well as speech, press and all other forms of expression are guaranteed.

No censorship shall be maintained, nor shall the secrecy of any means or communication be violated.
アルトアイゼン・リーゼ 2005-05-08 13:08:36 No.157392
注国さん

>何が正しい筋道、即ち「道理」なのか判断がつくものではありません。

どこの掲示板にも成文化されたルールがあり、どこの掲示板にも成文化されていないルールがある。
いわば「常識」に分類されるルールです。

例えばあなたのように、自分の答えたい意見だけに答え、論破されても知らん振り、なんてのは「言論の自由」の精神にかなう姿勢ではありません。
仏教用語で自由といえば「我侭、放埓」であり、また自由という言葉はそういうイメージが強い。まさしくあなたの姿勢そのものですが、残念ながら「言論の自由」をこう訳すのは明らかな間違いです。

言論の自由とは、己の発言に責任を持つことができる者のみが口にできる言葉です。説明責任という「常識」すら弁えないあなたにも、そして勿論私にも、本来は掲示板上で「言論の自由」の権利を行使する資格はない。

その我々に、なるべく「自由な」発言をさせてくださっているのが、日本文化チャンネル桜編成部様です。ならばそれに感謝し、発言には幾許かの責任を自ら負うという姿勢が大切です。

あなたはその編成部様に「荒らし」であるとの認定を過去に一度受けていることを、努々忘れるべきではない。

このスレッドでも、言いっ放し、逃走という姿勢が目立つばかりで、あなたは己の発言に対しての責任を果たしていない。
まずはこのスレッドで溜まりに溜まっている、あなたに対する多くの方からの問いかけに真摯に返答するべきです。
「言論の自由」について語れるあなただ、責任を果たさずしての自由など論外と理解できるだろう。この理解に知性など必要ない。これは「常識」の範疇であって、マトモな社会人なら誰もが心得ていることだからだ。
あえてそれを行わぬ輩を、俗に「荒らし」と言うのだ。荒らしの発言には何の価値もないこと、あなたも承知の上だろう?

アルトアイゼン・リーゼ拝
アルトアイゼン・リーゼ 2005-05-08 13:20:13 No.157398
注国さん

追記

投稿は義務ではないから、時間がかかっても構わない。
しかし先に書いた通り、必ずこのスレッドでの皆様の問いかけに答えられよ。「常識」に属する「道理」すら判別つかぬと言うのなら、皆様に真摯に詫びた後、この場を去るがいい。

以上
ジャッカル 2005-05-08 15:15:51 No.157439
良スレ。
憲法改正の狙いは、集団的自衛権を認めさせることにあるのは明白。
集団的自衛権は本当に必要?私は、自分の国は自分で守ればいいと思う。他国のために日本人が死ぬのはアホらしい。
単独自衛権なら現憲法でも解釈次第でどうとでもなるから、今のままでいい。

あと、愛国心は大事だ。皆で日本国に誇りを持とう。
一人の日本人 2005-05-08 15:48:18 No.157453
ジャッカル様

どうも私にはわからないんですが。
そもそも、自衛という概念に個別とか集団とか分ける必要があるんでしょうか。
個人で考えると、自衛権が生存権の一つであるとすれ
ば、急迫不正の危機に面した時、一人で戦おうが周りにいる人間と共に戦おうが全く関係ない話だと思いますが。
万一、ジャッカル様の言われる通り「憲法改正が集団的自衛権を認めさせる」ことが狙いだとすると、与党が、アメリカと一緒に戦う為だけに現憲法の都合の悪い部分だけ変えようとしているという事なんですかねえ。

あまりにも姑息な手段だとしか思えないなあ。
確かに、自衛隊を「自衛軍」だとか変な表現にしている様だし、堂々と国軍でいいのになあ。
ジャッカル 2005-05-08 16:02:11 No.157460
一人の日本人様

イラク戦争に際し、日本は自衛隊をイラクに派遣しました。別に日本がテロの危機に瀕しているわけでもないのに。
日本の自衛隊員は、日本の危機にだけ立ち上がればいいのです。

>ジャッカル様の言われる通り「憲法改正が集団的自衛権を認めさせる」ことが狙いだとすると、与党が、アメリカと一緒に戦う為だけに現憲法の都合の悪い部分だけ変えようとしているという事なんですかねえ。

その通りです。本当に姑息です。しかし残念なことに、与党より護憲政党のほうがもっと姑息ですけど。
2005-05-08 16:05:36 No.157461
こと9条に関して解釈次第でどうにでもなるのではまずいと思います。
実際、個別的自衛権も行使出来ない訳ですよね。
厳密に解釈すると自衛のための交戦が出来ない。
自衛を憲法で禁じている国があるでしょうか?
今までも解釈論で誤魔化してきましたが、限界でしょうし9条の理念は尊いが世界情勢がそうさせてはくれない。
このまま放置するのは世界情勢にそぐわないし国益になるとも思いません。
どうにでも解釈するのではなく、理念は残しつつ個別的自衛権、集団的自衛権の切り分けを明確にしできること・できないことを明文化することが今法改正に求められていると考えます。

ジャッカル 2005-05-08 16:28:42 No.157469
・様
それは正論ではあるんだが、憲法改正の際に集団的自衛権を認めないようなことを明文化したら、それこそおかしなことになってきませんか?
おそらくアメリカがだまっちゃいない。

公正な憲法改正は今のところ難しいと思います。
九条は(イラク戦争のような)国際紛争において武力をもちいることを禁じているが、それ以外(他国の侵略に対する自衛とか)だったらいいんですよ。そうです!皆がそう解釈すればいい!
北朝鮮や中国が消滅したら、平和外交に路線変更もできるし。
2005-05-08 17:11:27 No.157478
発言者自身により削除されました
2005-05-08 17:46:13 No.157485
ジャッカル さま

仰るとおりだと思います。
問題は集団的自衛権ですよね。
交戦ありきですと大変ですので、
例えばです。後方支援活動においては認めるが、交戦は認めずと明文化し、しかし、この支援活動中において交戦せざる負えない場合も生じます。このような場面も考慮してできること・できないことの明文化が必要と考えます。
このような場合、交戦できないとするのはおかしな話ですが、先ず自衛権と自衛隊は自衛軍・日本国軍であることを明文化しないことには集団的自衛権の議論もあいまいになってしまうと考える次第です。
集団的自衛権を日米安全保障条約に基づいていえばある意味、日米安全保障不平等条約と言えるでしょう。
海外の脅威に対し日本はアメリカに守って下さい。でも、アメリカを守ることは出来ません。ということですからこんな不平等な条約もおかしな話です。
しかし、憲法は日本国民が決めるもの民意がNOと判断した場合は堂々と明文化してよい訳です。
アメリカの言いなりにはならないう考え方もありでしょう。
しかし、それにより日米地位協定を盾に主権侵害をある意味容認せざる負えない。見直しを強く要請できないという不利益も考えざる負えません。
難しい問題ですね。
在日秘書飯島 2005-05-15 02:47:32 No.159909
米カーライル・グループは武器産業に投資する投資ファンドだが、ブッシュ家とビン・ラディン家が投資している。つまり、ブッシュもビンラディンも戦争を自分で起こし私服を肥やしているというとんでもない奴らということになる。

米国は日本に高価な武器を買わせるために、憲法改正を要求しているというのが現実だろう。もちろん日本の政治家には何か大きな見返りが渡されるだろう。
そして北朝鮮の脅威をマスコミと連携して煽り、憲法改正させるつもりだろうがこれでいいのだろうか?

多聞 2005-05-15 09:28:49 No.159979
>在日秘書飯島さん、おはようございます。

現状では主力兵器をアメリカに頼らざるを得ないのが現実ですが、貴方の論理構成でいくと、護憲のためには自衛隊の兵器を国産化とが一番だということになります。アメリカの思惑に振り回されなくなりますから。
タチバナ 2005-05-15 14:37:42 No.160079
目指せ!!国防費10兆円!!
ジャッカル 2005-05-22 16:39:35 No.163008
自衛隊の兵器は国産化。日本は日本人の手で守ろう!
チャンネル桜開設準備室 2005-05-22 16:52:07 No.163014
>> 注国 殿

これまで貴殿も、掲示板上の貴殿に関する皆様の投稿をご覧になったかと思う。
多くの人々が、貴殿の投稿姿勢に疑問を持ち、抗議し、荒らしであると考え、追放を主張しておられる。

以前行った当掲示板からの警告にもかかわらず、貴殿のスレ立て、投稿姿勢には、誠意が見られない。
当掲示板もまた、荒らしの疑いをさらに強くいだいている。

私たち掲示板は、意見や見解の異なる投稿を排除するつもりは無い。
貴殿の投稿も、これまで排除して来なかった。
しかし、掲示板である以上、また、貴殿自らスレッドを立ち上げた以上、投稿してこられる皆様に議論のための義務と責任がある。

問いかけや質問、論議に、貴殿は、ほとんどまともに回答していない。

注国殿、
当掲示板から、最後の警告をさせていただく。

どうか、日本人として、人間として、誠実に対応していただきたい。
これまで貴殿が立ち上げたスレッドにおける各投稿者からの多くの問いかけに、貴殿は誠実に、返事なり、回答なりをきちんとすべきである。

また、情報ソースとしてあげた内容についても、投稿者の問いかけに誠実に答えるべきである。

当掲示板は、これからの貴殿の姿勢を見て、「荒らし」の判断をさせていただく。

また、これだけの数の投稿とスレッド立ち上げる「力量」がおありなのだろうから、是非、「テレビ掲示板」への出演も強く要請させていただく。

よろしくお願い申し上げる。   

  日本文化チャンネル桜 編成部
1 2
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!