「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

在日朝鮮人・在日韓国人の特別永住権、もう期限切れにしてほしいです

正刈憲吾 2005-05-14 17:41:20 No.159733
特別永住権を持っている在日(韓国・朝鮮)人にいつまで特別な権利を与えているのですか。
戦後60年にもなり、もうそろそろ、はっきりくっきり白黒つけさせたらどうなんでしょうか。
「国籍通りの国に帰る」か「日本国籍を取得して帰化する」か、どちらかを選択しなさい、で何故いけないのですか。
何かそうできない事情でもあるのですか。
蒼穹のカシエル 2005-05-15 14:56:43 No.160082
特別永住権について簡単にまとめてみました。

・「特別永住権」とは

以下の法律に基づく権利です。
「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」
http://www.houko.com/00/01/H03/071.HTM

この法律は、
日本が戦争で失った海外領土の出身者で、
敗戦後も日本に住んでいる人の、
法的な地位を定めるものです。
この地位は、日本に滞在する一般の外国人
(永住権を有する者を含む)と比較して、
極めて優遇的なものと言えます。

例えば、日本国内で法を犯した一般の外国人は、
その属する国籍の当該国へ
強制退去させることになっていますが、
上記法律が与える特権に拠り、
特別永住権を有する者は、
一部の法律違反を例外として、
強制退去をさせない、ということになっています。

・この制度ができるまで

先の大戦で日本が負けるまで、
朝鮮半島は日本の領土でした。
当然その地に住む人々の国籍は「日本」です。
従って、就職や商売などで、
(今の)日本の地に来る人もいました。

日本は戦争に負けて、
朝鮮半島と台湾は、日本の領土ではなくなります。
同時にその地の住人で日本に来ている人の
日本国籍も消滅します。
この時点で在日朝鮮人は「無国籍者」になります。

(続く)
蒼穹のカシエル 2005-05-15 14:57:57 No.160083
(承前)

【昭和22年】
外国人のカテゴリーに、
「朝鮮籍」
という区分を作って登録。
(外国人登録令)

【昭和27年】
サンフランシスコ講和条約発効時に、
日本は旧植民地出身者の「国籍喪失」を宣言。

問題はここからです。
朝鮮半島に単一国家が生まれていれば、
国籍をその国のものに切りかえればいいのですが、
韓国と北朝鮮が同じ半島内にできてしまっています。

この時点では、日本はどちらの国も承認していないため、
依然として新たな在留資格を持たせることが不可能でした。
従って、「別の法律」決定までの間、
「資格無しに」日本在留ができる、としました。

通常は国家間の取りきめで
日本に在留するかどうかを決めるのですが、
その相手たる当該国が絞り込めないので、
当面の措置としてのことです。

「別の法律」は未だにできていません。

【昭和40年】
日本は韓国を
「朝鮮半島に於ける唯一の国家」
として承認。
この時点で、少なくとも韓国を支持する人は
国籍を持つことになります。

この時に日本と韓国が協定を結び、
「在日韓国人には申請に基づいて永住権をあげましょう」
という手続きが可能な環境が整います。
(「特別永住権」ではなく、通常の「永住権」)

逆に言うと、北朝鮮支持者や台湾支持者
つまり日本が承認していない国の国籍が持ちたい、
と考える人たちには、
在留資格があっても永住権が無い状態になるわけです。

(続く)
蒼穹のカシエル 2005-05-15 14:58:17 No.160084
(承前)

【平成3年】
冒頭の法律が制定され、特別永住制度が始まりました。
直前に首相訪韓などがあり、
この辺の整理をつけるように要請があったのでは
と推測されます。

本来、現在の国民国家の枠組では、
人は何れかの国籍をもつ、という前提があります。
しかし、分裂国家があり、かつ
いずれは統一朝鮮、統一中国ができる(であろう)から、
「そこ」に帰属するのが望ましい、
それまでの経過措置なのだ、という前提で始まっているので、
事態は複雑化しました。

さらに、
「いつかは帰る」
が、
「生活基盤が日本にしかない」
に変わるという環境の変化などで、
その都度、法的な「その場しのぎ」を繰り返した結果、
現在の法律が在るわけです。

蛇足ですが、一般の外国人の「永住権」
(「特別永住権」ではないことに留意されたし)
取得の方法ですが、

「永住許可申請」
というのを法務相宛てに出します。
法務相は申請者について
(1)素行が善良
(2)独立の生計を営むに足る資産、技能を有する
という条件に合っていて、
「この人物を国内に置くと日本国の利益に合致する」
と判断した場合、永住を許可します。

現状では、日本に10年以上住んでいること、
などの条件が必要なようです。
また、日本人の配偶者や子、特別永住者の配偶者や子にも
永住が認められます。
認められると、ビザの更新が必要なくなり、
在留中の活動に制限が無くなる
というメリットがあります。

(了)
蒼穹のカシエル 2005-05-15 15:02:44 No.160087
正刈憲吾様

>「国籍通りの国に帰る」か「日本国籍を取得して帰化する」か、どちらかを選択しなさい、で何故いけないのですか。<

法的には、
「韓国の支持者に対しては可能」
という事になります。

個人的には、これで良いとは到底思えませんが。
市来竜夫 2005-05-15 18:37:41 No.160143
べつに外国人に来てもらうのは構わないが、中朝は来ないでもらいたい
正刈憲吾 2005-05-15 19:05:53 No.160149
蒼穹のカシエルさま

大変ご丁寧に詳しく教えてくださってどうもありがとうございました。
でも、うーんなるほど納得、とは単純に思えないと言いますか合点がいかないと言いますか。

山口組とオウム真理教とアンサールスンナ軍とを足したようなものが国家を形成している北朝鮮という国の国籍を持つ人々が、日本で自由勝手に反国家(日本)的活動が簡単にできてしまっている、そしてそのことに何の対策も打とうとしない、ということに大きな危機感と違和感を持つのです。
これって、何とかしなくて本当にいいのでしょうか。放っておいていいのでしょうか。
自分はとてつもなく何か恐ろしいものを感じるのですが。

北朝鮮国籍の在日特別永住者の人々は、その国籍を誇りを持って有しているなら、どうぞ自国へ帰ってくださいよ。
2005-05-15 19:38:40 No.160162
蒼穹のカシエル様

浅学な者なので当方の間違いかと思いますが、
特別在留権ではなく『特別在留(許可)』では無いでしょうか?

そして永住権ではなく同じく永住『許可』ではないでしょうか?

よく在日は権利だと言いますが、あくまで『許可』のはずではないでしょうか
小心民 2005-05-16 04:43:32 No.160325
下のサイトの情報提供者氏の投稿,No.201〜203のリンク先を見て、早く在日の全ての権利を剥奪し更に国外退去させなければと自分は何やら胸騒ぎがしてしまいました。
http://bbs.infoseek.co.jp/Board01?user=skidmore
蒼穹のカシエル 2005-05-16 10:22:40 No.160388
?様

こんにちは。

一般に
「特別在留権」
と称されているものは、厳密に言えば、
『出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号。以下「入管法」という。)の特例』
という事になりますが、
これでは何のことやらサッパリなので、略称としてそのように呼んでいるものと考えます。

しかし、この略称もクセものというか、良く考えられており、あたかもそのような「権利」を、ア・プリオリに有するがごとき印象を聞くものに与えるよう、巧妙にデザインされています。
勿論、そのような権利等どこにも「無い」事は明らかなので、仰るように、今後は、
『特別在留(許可)』
と呼び習わすようにすべきと思います。

こうすれば、法務大臣の格別の配慮により、在留が「許可」されているのだと誰の目にも明らかだし、事実その通りだからです。

ご意見に感謝します。
蒼穹のカシエル 2005-05-16 10:27:46 No.160390
正直に申し上げれば、私も「まとめ」を実行中は、そのような「権利」が「有る」のだという前提に立ってモノを言っておりました。

?様のような建設的なツッコミを期待していましたが、その通りになって良かったと思っています。
三輪の何某 2005-05-16 11:41:10 No.160417
一般永住に切り替えれば良いんですよ。

それなら犯罪を起こせば普通に韓国に叩き返せます。
ビザ免除も犯罪者が日本に帰ってきて不法滞在してた場合には、普通に見直しになるでしょうね。
蒼穹のカシエル 2005-05-16 12:00:50 No.160429
三輪の何某さま

回線復旧おめでとう御座います。
貴方様がいらっしゃらないと、寂しい寂しい!

ところで、現在の法律で、
総連系にも、同様の措置が可能でしょうか?

本来なら期限を決めて国籍選択を迫るべきです。
無国籍状態は、誰にとっても良くない。
北朝鮮支持者には、事務手続き上、便宜的に一旦第三国の国籍取得後に、希望通りの国籍を取得できるよう、考慮すべきかもしれません。
勿論、帰化を希望する者も多いでしょうが、これは通常より厳しい審査が必要です。
健康体にわざわざ癌細胞をばらまく必要も無いでしょうから。
蒼穹のカシエル 2005-05-19 17:50:08 No.161719
amanojaku氏による解決方法をご紹介します。


【引用開始】
在日朝鮮人問題の解決法を考えてみる
日本と韓国の不適切な関係を正常化するにあたって、日韓双方の外交姿勢を問題視する以前に、国内の反日勢力の存在と、その影響力に対する何らかの対策を講じなければならないと常々考えております。
では、日韓関係における国内の反日勢力とは何か?
それは在日朝鮮人と、彼らが組織する朝鮮総連や韓国民団などの圧力団体、及びそれらと共同歩調を取る日本国内の人権団体等でしょう。
彼らは自らの不正行為を隠ぺいし、不正を暴く勢力には「人種差別」などのプロパガンダ攻撃で問題を摺り替え、不正行為に対する責任を回避し続けております。
しかし、最近は在日朝鮮人の過去、そして現在の不正行為を糾そうとする風潮も徐々に芽生えている様です。
そこで、在日朝鮮人問題を解決する為の方法を検討してみたいと思います。
(続く)

蒼穹のカシエル 2005-05-19 17:52:03 No.161721
(承前)
最初に述べておきますが、
「特別永住許可を得た在日朝鮮人は、他の在日外国人より格段に優遇されており、日本国籍の取得も容易なのだから、今後も日本に永住するつもりなら、日本国籍を取得し、日本に同化するべきである」
「日本に帰化する意志のない(又は帰化出来ない)在日朝鮮人は、他の在日外国人と同等に扱うべきである」
以上が在日朝鮮人の扱いに対する基本的なスタンスで、「在日朝鮮人が在日朝鮮人として永続的に日本に留まり続ける事」が問題だと認識しております。
具体的な目的は「在日朝鮮人利権の壊滅」だと思います。
では在日朝鮮人利権を壊滅するにはどうしたら良いか?
その為には「在日朝鮮人が在日朝鮮人として永住する事を認めている仕組みを改める事」、つまり特別永住許可が廃止されなくてはならないと思います。

(続く)

蒼穹のカシエル 2005-05-19 17:52:54 No.161722
(承前)
在日朝鮮人の扱いについては、韓国との条約、及びそれに基づいた国内法によって定められております。

★日本国に居住する大韓民国国民の法的地位及び待遇に関する日本国と大韓民国との間の協定(日韓法的地位協定)
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1965T028.html
★日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(平和条約国籍離脱者等特例法)
http://gaiji.hourei.info/gaiji71.html

以上が在日朝鮮人の特別永住許可に関する法的根拠となります。
2ちゃんねるなどでよく「朝鮮半島統一が実現すれば特別永住許可廃止」という書き込みを見ますが、「日韓法的地位協定」にも「平和条約国籍離脱者等特例法」にもその様な条文は存在しません。
また、在日朝鮮人に対する韓国の姿勢を見ても、棄民政策を取っている事は明らかですから、日本で在日朝鮮人に対する特別永住許可が認められている限り、半島統一後も在日朝鮮人が「在日朝鮮人として」日本に留まり続ける可能性が高いと思います。
しかし、在日朝鮮人は戦後一貫して日本の治安悪化要因として存在し続けましたし、北朝鮮による日本人拉致事件を始め、様々な重大犯罪に手を染めてきました。
60年以上共存していても、日本に同化出来ない在日朝鮮人が留まり続けるという事は、今後も日本の治安に対する不安要因が存在し続けるという事であり、日本国の将来に取って大きな問題です。
ましてや、地方分権の推進や在日参政権制定の動きがでており、将来日本国内に在日朝鮮人主導の地方自治体が出来る可能性も考えられる為、一刻も早く在日朝鮮人問題を解決しなくてはなりません。
(続く)

蒼穹のカシエル 2005-05-19 17:54:15 No.161723
(承前)
そこで、「朝鮮半島統一なら特別永住許可廃止」等という根拠のない夢を見るのではなく、もう少し現実的な在日朝鮮人問題解決の方法を考えてみたいと思います。
そこで注目したいのは、日韓法的地位協定第二条

1 日本国政府は、第一条の規定に従い日本国で永住することを許可されている者の直系卑属として日本国で出生した大韓民国国民の居住については、大韓民国政府の要請があれば、この協定の効力発生の日から二十五年を経過するまでは協議を行うことに同意する。
2 1の協議に当たつては、この協定の基礎となつている精神及び目的が尊重されるものとする。

で、在日二世以降の扱いについては、日本が韓国の要請に応じる義務はない…と読めます(25年以上経過していますから)。
例えば、在日二世以降に対する特別永住許可を廃止しても、韓国は文句を言う筋合いではないと言う事です。

それからもう一つ注目したいのが、平和条約国籍離脱者等特例法第四条(特別永住許可)で、

第4条  平和条約国籍離脱者の子孫で出生その他の事由により入管法第3章に規定する上陸の手続を経ることなく本邦に在留することとなるものは、法務大臣の許可を受けて、この法律に定める特別永住者として、本邦で永住することができる。

平和条約国籍離脱者とは、サンフランシスコ講和条約をもって正式に日本国籍を離脱した朝鮮/台湾籍の者で、条約発効以前より日本に在住していた者を示します。
ですからそれ以降朝鮮戦争の戦火を避ける為などで不法入国した在日朝鮮人は、本来なら平和条約国籍離脱者には該当しません。
しかしそれら不法入国者が平和条約国籍離脱者同様に遇されているのが現実です。
そこで、在日朝鮮人のうちのかなりの部分が平和条約国籍離脱者を装って、不当に特別永住許可を得ていたとの証明が出来れば、「特別永住許可に関する法律」そのものに対する問題提起ができ、特別永住許可廃止への世論形成が出来ると思うのですが、いかがでしょうか?

(続く)
蒼穹のカシエル 2005-05-19 17:54:52 No.161724
(承前)

特別永住許可が廃止されれば、在日朝鮮人は他の在日外国人と同様の扱いとなり、微罪でも本国への強制送還が可能となります。
その時に問題となるのが総連系の朝鮮籍の者の取り扱いですが、これは韓国に引き取らせるしかないでしょう。
脱北者も韓国が引き取っていますし、今の韓国は北朝鮮にシンパシーを持っていますから、何とかなるのではないでしょうか?
今後、北朝鮮と国交を結ぶ可能性もあわせて考慮すれば、北朝鮮にシンパシーを持つ在日朝鮮人が存在し続ける事は、日本に取って重大な脅威です。
北朝鮮が在日朝鮮人をネタに不当な要求を迫る事は容易に想像が付きますし、その時までに在日朝鮮人の社会的影響力を弱めておかなければ、その要求を拒否する事も出来ないでしょう。
ですから、早急に特別永住許可を廃止して在日朝鮮人利権を壊滅し、治安を乱す不逞朝鮮人は日本から強制退去させる必要があると思います。

また、帰化した朝鮮系日本人が在日朝鮮人に同調して治安悪化に荷担し、また日本人としての権利を在日朝鮮人の意向に添う形で悪用するのを避ける為に、帰化一世に与える権限(例えば選挙権等)はある程度制限し、何らかの犯罪に関与した場合は帰化を取り消す仕組みが必要でしょう。
こうして帰化した者と在日朝鮮人の関係を断つ事によって、在日朝鮮人が日本社会に与える影響力は減退し、帰化人が日本社会に同化されてゆくのではないでしょうか。
【引用終了】

(了)
蒼穹のカシエル 2005-05-19 17:56:32 No.161725
出展は以下の論文です。

members.at.infoseek.co.jp/konrot/toukou03.htm
月下般若 2005-05-23 17:36:19 No.163392
まずは朝鮮総連の毒饅頭を喰らって悪魔に魂を売り渡した議員どもを落選させることが最優先課題である【注記】最初のリストは”拉致議連一覧”=まともな 議員さんなので誤解なきよう.攻撃対象は飽くまで”日朝友好議連一覧”に名前を連ねている奴らだ.
この売国奴連中を政治的に完全に抹殺すべし!!!
★拉致・日朝友好議連一覧(電脳補完録さんより)
http://nyt.trycomp.com:8080/giren.php
反中 國男(そりなか くにお) 2005-05-27 16:33:47 No.165293
レイプ民族の朝鮮人を日本から叩きだせ!
1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!