「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

東京裁判が正しかったとしても、死者を「戦犯」と呼ぶのはおかしい。

死者に罪なし 2005-05-28 00:25:05 No.165543
東京裁判が不当だったとか、
戦犯に認定された人は、冤罪だったとか、
そういう話は抜きに考えても、靖国に眠る人たちを「A級戦犯」と呼ぶのはおかしいと思います。

中韓に百歩ゆずって、東京裁判が正当なもので、英霊たちが“犯罪者”だったとします。
でも、それでも、彼らを死後も「戦犯」と呼ぶのはおかしいと思います。
だって、彼らは既に裁かれ処刑されてるんです。
つまり、処刑される事によって“贖罪”をはたしているんです。
彼らが戦争犯罪者だったのは、処刑される前の生前の話であって、今は贖罪をはたした仏のはずです。

東京裁判が正しいとしても、贖罪をはたした死者を死後も“戦犯”呼ばわりするのはおかしいですよね?

それに、彼らが行った行為を“犯罪だった”と定義しても、彼らは、“祖国の為に罪を犯している”んです。そして、敗戦後は“祖国の身代わりに罪を背負って”処刑されているんです。
ならば国家は、祖国の為に罪を犯させてしまった彼らに謝罪すべきであり、
そして国民は、祖国の為に罪を背負ってくれた彼らに感謝すべきはずです。
そうした理由からも、たとえ彼らが死後も戦犯だったとしても、参拝すべきだと思います。
やまだ 2005-05-28 08:19:54 No.165649
彼ら三国人が戦犯と罵るような方たちこそ、日本の礎となられた我々日本人のいわば父君なのです。我々は、親や祖父母を永遠に犯罪者扱いされる謂われはないのです。殺戮なしの戦争はありえないし、敵を倒して非難される軍人もまたいないはずです。今の中韓を見れば、あの戦争がなければ、我々日本人がとっくの昔に彼らに滅ぼされていただろうと推測できます。戦争には負けたが、私は戦犯ではなく、軍神だと思います。
2005-05-28 10:08:01 No.165667
注国どの

こんにちは!
早速の参加、あきれ果てています。
注国どのは、なぁ〜んにもご存じではないと善意に解釈して、再度教えてあげます。
あなたは当掲示板の多数の参加者、ならびに掲示板管理者さまの真摯なる問いかけを相当期間、それも大量に無視し、独善的に振舞ったことを理由に当掲示板から追放処分になっています。

上記の2005-05-28 09:33:52 No.165660での投稿文の個人的な見解による誤りかどうかは瑣末な問題であり、なにはともあれ削除対象の投稿として通告しますので、無条件でご了承しなさい。
しろ 2005-05-28 11:11:45 No.165687
「嘘も100回言えば本当になる」という邪悪な者たちのプロパガンダを中共はやっているのです。
東京裁判時に150万人だった中国での犠牲者が、江沢民政権では3500万人になっている。南京大虐殺にしても、中共が現在言う300000人〜400000人の民間人の虐殺でなく、捕虜の3000人〜13000人の処刑だったのではないか?当時の国民党が作った映画でさえ、40000人の虐殺であり、一桁違う、、、
さて、マッカーサーが上院で「日本の行った戦争は自衛戦争だった」との発言もあったことは周知の事実。
いい加減に、中共の行う宣伝攻勢からの(日教組が教えた間違った歴史)自縛から自由にならなければ、、、今の日本人が平和ボケと言われるほどお人好しのように、戦前の日本人もお人好しだったのです。だから、「東京裁判」などというものをボンヤリ受け入れたのです。
今、時が来ている。日本の夜明けは近いのです。
反米 2005-05-28 11:22:53 No.165690
そうだ。

帝国の英雄を罪人扱いし処刑した鬼畜米国に天誅を下せ!

東条英機の名案であったパールハーバーを再度攻撃せよ。
阿修羅 2005-06-03 14:00:24 No.168548
戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議案
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/016/0512/01608030512035c.html

これを読む限り、現に受刑中の戦犯に関する赦免要求であって、既に処刑されたA級戦犯を含むのかどうかよくわからない。
またこれは議会の決議であり、これをもって、戦犯の名誉が回復されたと考えるのは間違いだ。実際にはサンフランシスコ講和条約第11条の手続きにもとづき関係11ヶ国の同意を得て、ABC級戦犯は昭和33年までに釈放された。
この決議によってA級戦犯を含むいわゆる戦犯全体が名誉回復されたと考えるのは間違いだろう。

吉岡吉典議員(日本共産党)の質問趣意書(1991年10月1日提出)

二、平和条約第11条と減刑、赦免について

 サンフランシスコ平和条約第11条は次のように規定している。
 第11条 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。これらの拘禁されているものを赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。
阿修羅 2005-06-03 14:03:33 No.168550
1 東京裁判で有罪となったA級戦犯の第11条に基づく減刑、赦免の状況及びそれはどのような法的根拠と手続きによって行われたか。また減刑、赦免の一番早い者についてその時期を明らかにされたい。

(中略)

4 「赦免」とはどういうことか。赦免によって軍事裁判の判決の効力自体が消滅するのか、それとも残るのか。

これにたいする政府の答弁書(同10月29日)

二の1について
 A級戦争犯罪人に対する減刑及び赦免は、平和条約第11条及び平和条約第11条による刑の執行及び赦免等に関する法律(昭和27年法律第103号)を根拠として、中央更生保護審査会の審査に基づく我が国の勧告及び極東国際軍事裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定に基づいて行うものとされていた。
 A級戦争犯罪人として有罪判決を受けた者のうち減刑された者は10名(いずれも終身禁錮の判決を受けた者である。)であり、いずれも昭和33年4月7日付けで、同日までにそれぞれ服役した期間を刑期とする刑に減刑された。なお、赦免された者はいない。

二の4について
 平和条約第11条及び平和条約第11条による刑の執行及び赦免等に関する法律に規定する「赦免」とは、一般に刑の執行からの解放を意味すると解される。赦免が判決の効力に及ぼす影響について定めた法令等は存在しない。
阿修羅 2005-06-03 14:04:20 No.168551
また、「共産党も含め、満場一致」も怪しい。最近の産経新聞の記事では
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050528-00000004-san-pol

「実際、政府は講和条約発効後、各国にA級戦犯を含む全戦犯の赦免・減刑を要請。衆参両院は昭和二十八年、圧倒的多数で「戦犯赦免に関する決議」を可決した」

となっている。満場一致、全会一致も怪しい。当決議案には労農、共産が早くから反対を表明していたという。当時の共産党は衆参に1名づつ。衆院では労農、共産、諸派、無所属14名が小会派クラブをつくっていた。会派内で労農、共産が反対をしても、他が賛成すれば、全会一致と強弁可能。産経記事はそれを裏書している。
蒼穹のカシエル 2005-06-03 14:07:48 No.168555
死者に罪なし様

前提に誤りがあります。それは、
「東京裁判が正しかったとしても」
の部分です。

毎度、論理の約束事ですが、
「誤った前提からは無限個の結論を導き出す事が可能」
です。

私は、貴方の提示された前提を完全に否定します。
ネオファイト 2005-06-03 14:10:21 No.168558
無罪:罪が無いこと
赦免:罪や過失を許すこと

つまり「赦免」と言うからには「有罪」という認識があるわけ。

木村愛二 2005-06-03 14:12:17 No.168559
言葉が分からずに、余計なこt言うな。「赦免」と言うからには「有罪」という認識、その通りである。

戦犯は未来永劫、戦犯なのである。

野党も怪しい。日本共産党の独裁者、ミヤケン、ズルケンは、殺人犯の有罪で、網走刑務所に入っていたのだった。

梨の木 2005-06-03 16:05:39 No.168607
皆様、こんにちは。

あの、木村愛二様、たいへん不躾なことをお伺いさせて頂きますが、
貴方様は小泉首相を訴えた、あの著述業・木村愛二様で
いらっしゃいますでしょうか?

なお、私も東京裁判が正しければ、という前提には到底、納得
できません。スレ主様としてこの前提が正しいことをお示しに
なられる必要があるかと存じます。

失礼いたしました。
梨の木 2005-06-03 16:07:57 No.168608
訂正です。

× 著述業
○ 著述家

大変失礼いたしました。お詫び申し上げます。
1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!