「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

日本の孤立

サクラ 2005-07-16 14:46:40 No.188122
地政学では、世界の覇権の歴史はシーパワーとランドパワーの闘争によって語りうる要素が多いと言います。
シーパワーとしての日本が生き残る為には、大陸の諸国とどのような関係性を持つか(是々非々なのか、敵対関係なのか、競争的友好関係かなど)と言うことにかかっていると思います。それとも光栄ある孤立路線で行くか。
今の状況が続けば、実際中国からの資本撤退が徐々に進みつつあるようですが、戦前の日本が大陸の進出問題で国の進路を誤らしたように成りかねないのではと危惧する時があるのですが。
まして今までのようにアメリカ一辺倒で成り立つわけでも無し。属国のままでいいなら成り立つでしょうが。でもそれでは今以上にアメリカの対中政策の矢面に立たされるだけだし。
皆さんどう思いますか?

(田中宇の国際ニュース解説より一部抜粋)

前略して引用
ーーーーーーーーーーーーーー
アメリカが世界の多極化を容認、推進するほど、東アジアでもアメリカの影響力が弱まり、中国の力が増す。戦後ずっと対米従属を一本槍で貫いてきた日本は、国是の見直しを迫られる。対米従属は、日本に高度経済成長をもたらすなど、従来は日本に合った国是だった。だが、アメリカの覇権縮小にともない、対米従属だけではやっていけなくなり、外交的な自律が必要になりつつある。
 中国を中心とする「上海協力機構」には今後、韓国や東南アジア諸国も入るかもしれないと予測され、そうなるとこの機構は、日本とアメリカ抜きで作られる東アジア共同体となる。覇権縮小を希望するアメリカにとっては、自国抜きの集団安保体制の枠組みがアジアにできてもかまわないのだろうが、日本にとっては孤立化そのものである。
山田の案山子 2005-07-16 15:59:39 No.188142
今日は。サクラ様。初めまして。
大変難しい問題の提起で、正直びっくりしました。
さて、従来のような日本が利用されるだけの「片務的な日米同盟」を今後も係属することは、どちらの国にとっても、もはや無理がきていると思います。
米国にとって、今のところ、日本は英国の次ぎに信頼できるパートナーでしょうから、一方的な縁切りは想像できませんが、米国の対中接近がより濃密になれば、米国にとっての日本の利用価値も自然と減ってはいくと思います。つまり、下世話に言えば、米国は日本を捨てて、中国に乗り換えるということです。
では、日本はどうするか。某サイトでは「脱亜入欧」論が盛んに戦わされていましたが、小生は、オーストラリア、ニュージーランド、フィリッピン、インドネシア、台湾等に呼びかけて、太平洋海洋国家連合の結成が急務ではないかと考えております。
さらに、大陸国家、例えばインド等の参加も求めば、将来的には、それなりに強力な保障機構として機能し得るのではないでしょうか。ただし、現状では、この構想に対して、日本の独り立ちを快く思うはずのない米国からの横槍入りは必至ですが。
三輪の何某 2005-07-16 16:05:54 No.188144
東アジア共同体と言う悪夢のスレにその事は徹底的に書いております。

シーパワーの行うべき事は

「徹底的な大陸勢力ランドパワーの封じ込め」
「何が何でもランドパワーに制海権を渡さない」

「島国の国、あるいはシーパワー勢力としての性格を持った国家は、絶対に大陸ランドパワー国家と強調的に振舞ってはならない、可能であるならば敵対的に振舞うべきである」

以上の地政学上の要請から、日本は中国、朝鮮半島の勢力とは同盟国アメリカの後ろ盾の下、徹底的に敵対行動を行ってしかるべきなのであります。

東アジアで孤立?あはははは。

だからなに?それで日本が困るの?

と言うのが本来の地政学が示す日本の方針の筈なんですが、田中宇氏は、どんな事でも荒唐無稽でありえないとしかいえない愚かな結論を出す電波男です。

江田島孔明様や、TORA様から常に物笑いになっている、私に言わせればただの低能です。

こんな奴相手にしないが吉ですw
三輪の何某 2005-07-16 16:19:17 No.188147
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu99.htm

(私のコメント)
このような文明史観から見れば、海洋を支配する国と日本は手を組まねばならない。中国やロシアと組んでも日本には何の利益ももたらさない。たとえば日独伊三国同盟はどうだっただろう。ドイツもイタリアも海洋国家とは言えなかったから何のメリットももたらさなかった。軍事的な協力関係は出来なかったし、ドイツ海軍やイタリアの海軍はアメリカ・イギリスの海軍に手も脚も出なかった。大日本帝国陸海軍のエリート達は文明史観的視野が全くなかったのだ。だから中国などの大陸国と組んでも日本には何のメリットもない。

ナポレオンの時代に、何故イギリスはあそこまでしてナポレオンと戦ったのか。
ネルソン提督、ウェリントン卿、イギリスの有名な軍事指導者、現場司令官は、まさに命を賭けてナポレオンと執拗に戦った。

それはイギリスがシーパワーとしての自国をはっきりと認識していたからである。
イギリスは大艦隊を建設し、制海権をシーパワーから奪おうとするランドパワー勢力とは死活的な要因故に、必ず殲滅戦を行う事になる。

殲滅戦が行われない場合は、シーパワーは自壊し、ランドパワーの蹂躙するままにされる。

日本は中国、韓国と明白に敵対し、これを打ち破らない限り、民族としての生存が危うくなる。

それと比較して、アジアで孤立する事など無意味としか言い様のない瑣末な事柄でしかない。
要は気分の問題か、精々が金感情くらいでしかない。

国家、民族の存亡と天秤に掛けて良い事柄はこの世に存在しない。
加藤コウイチ 2005-07-16 18:14:19 No.188172
田中宇の国際ニュースなどを、真剣に読んでいると、間違いなく、EU(特にフランス)+中華思想に陥ることに成ります。(反米と言う意味で!)

日米欧を問わず、自分が進歩的知識人と思われる方ほど、その方向に陥り易いのです。

アジアの潮流は、マレーシア、インドネシア、フィリピン、タイ、カンボジア、ヴェトナム、台湾、そして、日本へと、習慣・感性・勤勉性などで通じるのです。だから、日本人はこれらの国々から親近感を持たれています。

アジアにおいて、得意な国は何処であるのか、最近は小学生でも感じる時代ですが、それに気付かない大人がいる事が情けないです。

橘花 2005-07-16 19:14:17 No.188192
>小生は、オーストラリア、ニュージーランド、フィリッピン、インドネシア、台湾等に呼びかけて、太平洋海洋国家連合の結成が急務ではないかと考えております。

私も 将来的には これしかない!と思っております
多人種・多宗教連合が 世界の為にも必要かと・・・

さらに、大陸国家、例えばインド等の参加も求めば、将来的には、それなりに強力な保障機構として機能し得るのではないでしょうか。

インドは 難しいと思いますが 出来れば・・

ただし、現状では、この構想に対して、日本の独り立ちを快く思うはずのない米国からの横槍入りは必至ですが。

アメリカ 入れちゃえばいいんです
太平洋諸島 カナダ メキシコ等も入れて 
環太平洋連合にすれば いいんですよ
あんな 危険な国 はずしちゃいけません(笑)
そんなに ぎつぎつな連合にしなくていいんです。
FTAに 多少の色(安全保障)付けたやつでOKです

東アジア いらないんです
過去の戦争も あんな所にこだわるから・・・
三輪の何某 2005-07-16 19:16:35 No.188194
>橘花様
是非東アジア共同体と言う悪夢スレの常連になって下さいませ。

歓迎致します♪
山田の案山子 2005-07-16 21:59:41 No.188247
橘花様  今晩は。初めまして。
やっぱり、あの国は無視できませんか(涙)。
ところで、余談になりますが、小生、ウラル山脈から東がロシアから独立分離することを夢見ています。もしそれが実現すれば、新シベリア共和国(?)の豊富な地下資源は日本の資本と技術で独占的に開発したいものです。
橘花 2005-07-16 22:35:56 No.188266
こんばんは

分離独立させるにしても 戦争・謀略では やっても×
回りくどい方法なら・・・

私の個人的な考えですからね
今 北方領土返還で もめてますよね
まず取りあえず2島返還で 良しとして
残り2島は ロシア領のまま 開発とか交流条件付けますそこで 住民抱き込んで 自由で豊かに生活させる事が
できたら こっちの物?
シベリア地域に 進出も可能かと
(そんなにうまくいかないか〜)

日本固有の領土と言うなら 
樺太だって日本人が見つけたと聞いてますから。
ただで 返してくれる?んなら 貰うべきです
領土奪還は 子孫に託す事も・・・ 
その為にも 煩い人たちの主張は 絶対に必要ですが

な〜んも 進まない 現状は 
日本史の中では 意味が有りませんね〜  
ミカエル 2005-07-16 23:05:17 No.188286
日本の国連理事国選任に米国はノーを突きつけた。此れは米国が日本を裏切り中国を選んだと言う事だ。
米国に唯々諾々と従ってきた日本外交に対する答えが此れだ。その上、郵政省を解体して米国の投資家にプレゼントしようとしている。「小泉が立派だ」とかいうスレを立てている方がいる様だが「小泉」は対米隷属の売国奴である。このまま米国に対し何もアクションを起こさなければ馬鹿にされ6カ国協議では日本は孤立化し赤っ恥をかくだけだろう。日本が今やる事は所有している米国の国債を売りまくる事だ。
多聞丸 2005-07-16 23:11:37 No.188290
ミカエル様の読みは正しいと思う。

日本外交のインテリジェンシーの欠如は大きな問題だ。頭が痛い話です。
チェリーブロッサム 2005-07-16 23:11:59 No.188292
 海洋国家として存続の第一条件は、資源や資本の自由などの経済的な自由、自由貿易体制の維持であり、シーパワーとはそれを保障する軍事力だと考えます。

 経済資源として有望であれば、世界の果てであっても大量に安く入手することが可能であり、なにも、近場のシベリアに拘る必要はないと考えます。

 領土などにこだわるのは、本来の海洋国家ではないと思いますが、、、、。
三輪の何某 2005-07-16 23:28:20 No.188299
>ミカエル様
>多聞丸様
狂気の国家が核ミサイルで日本を恫喝している時に、頼みの綱の同盟国に対して経済テロを行ったらどうなるか・・・。

説明しなければ理解できないものですか?

まずは中国のミサイルをどうやって回避するか、そこから議論しないとただの空論ですよ。

腹が立ったから同盟破棄、丸裸のままで核装備の国の恫喝を受ける。

楽しすぎる未来ですね。

>チェリーブロッサム様
じゃあ、例えば九州や四国、尖閣諸島を中国にあげますか?

領土問題で妥協したら、それこそ制海権を保てないですよ。

そもそも、戦争の結果で領土の割譲をするならば屈辱でも仕方ないけれど、領土を守るつもりもないなら、その時点でその民族には見込みなんかありません。

領土をほいほいと他にあげる様な民族は、同盟関係も結べません。
領土でさえも気軽に指出す国なら、同盟国を背中から刺して敵対国に捧げる位平気でしょうからね。
まこ 2005-07-16 23:30:20 No.188300
今晩は。中国朝鮮に何言っても変わらん。
日本は常任理事国に、こだわらずインド、台湾、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ヴェトナム中華思想に危機を感じてるアジア諸国と連合組め〜^^
常任理事国なっても、現行の憲法じゃなんもできん。
金だすだけじゃ〜。
橘花 2005-07-16 23:32:01 No.188301
アメリカに隷属しろと 言ってるんじゃ無いんですよ
最強の国を うまく利用しろ!
その為に まず信用させろと 話はそれからです
アメリカに対する 敵意は 当然 私にも有ります
こんな 小さな国なんですから
うまく立ち回れ! ずるくなれ!と
外資うんぬんは 法律の隙間つかれる方が
悪いと いう見方も出来ます
国際金融組織に対する 法律整備が 急務ですね

国連に関しては 何も言う事無いです
常任理事国なんか ならなくて◎

>経済資源として有望であれば、世界の果てであっても大量に安く入手することが可能であり、なにも、近場のシベリアに拘る必要はないと考えます。

近いに こしたことないでしょ(笑)

>領土などにこだわるのは、本来の海洋国家ではないと思いますが、、、、。

私は 領土いりません が ロシアとは それで揉めてて
全然 何も進まないので・・・

あんまり私も 専門的な事は 良くわかりませんので
みなさま ご教授宜しくお願いします
三輪の何某 2005-07-16 23:45:01 No.188306
領海が領土の周囲何海里と言う風に定義されている現在の世界で、領土を手放せば領海も減ります。

これで領土が要らないと言う議論になってしまうと、何をどう論じて良いのか・・・。

制海権については、他国の領海まで自国の制海権として考えたら、普通に中国式の侵略国家になるんです。

現時点での中国封じ込めも、言ってみたら、日本の領海やEEZが中国の太平洋進出に蓋をしているから有効なんです。

これで領海がスカスカだと、制海権の作り方が恐ろしく危険な作り方になってしまい、封じ込め以前に熱戦の連続になってしまいます。

ランドパワーの国とシーパワーの国が敵対的でも良いが、戦火の火蓋を継続的に切っていると、国が持ちません。
できる事ならば戦火を交えずに、穏やかに容赦なく封鎖する事が最も楽なのです。

その意味からも、領土を手放す事は論外です。
全く話にもなりません。
三輪の何某 2005-07-16 23:47:07 No.188307
ちなみに、現時点では、開発に手間がかかり、もしかすると新技術を要するシベリアの開発は行われておらず、地球の果ての中東から石油を運んでいますね。

実際、コストってのは大事と言うか、下手すると死活的な要因です。
多聞丸 2005-07-16 23:52:33 No.188311
三輪の何某様。

橘花の言われたことがそのまま小生の言い分です。
賢くなれということですよ。クレバーというよりワイズになるべきということです。
>頼みの綱の同盟国に対して経済テロを行ったら
それこそ無能さを、馬鹿さをさらけ出したも同然です。

相手の下心を読んで、オオーカーフェースで賢く立ち回るのが戦略的外交でしょう。

下心をしっかり読み、賢くやったらええんです。
橘花 2005-07-16 23:55:42 No.188312
領土いらないと 言ったのは
北方領土の話ですよ〜
貰える物は 貰え!
よくばって 何も進まないなら・・・ 

竹島は 微妙ですが(いつでも取れるから)
尖閣諸島は 何としても守れ!
との考えですから 
この考え方が 良いのかは 私も???です

あんまり領土に拘るのも どうかと思いますが
国の基本ですから 譲れないところは 
絶対譲りません 
多聞丸 2005-07-16 23:55:53 No.188313
失礼しました。

橘花→橘花様に訂正。
真保守初心者! 2005-07-17 00:07:39 No.188321
アメリカに極東地域の軍事的優位を日本がプレゼントするのが一番いいような気がしますが...

憲法を改正、軍事予算を10兆円程度に拡大してそれなりの軍事力を保持した上で、アメリカ、日本、台湾の結束を固めて、極東の軍事的優位を占めるようにすればいい。

今まではアメリカの後ろに隠れて防衛努力もせずにやってきたわけだが、中共がこれだけ力を持ってくるとアメリカだけにお願いするのは無理だろう。

アメリカは正義で動いてる国じゃなく、利害で動いてる国だと思う。つまり、日本と組んでいるより中共と組む方が得だという状況ができあがればあっという間に日米同盟など吹っ飛んでしまうのでは...?
多聞丸 2005-07-17 00:09:30 No.188324
>領土などにこだわるのは、本来の海洋国家ではないと思いますが、、、、。
どこの国の政治家っちゅうのも大概同じ顔してますな。やくざか、ギャングみたいなっちゅーか。
だいたい国家などというものは、いってみれば組組織、あるいはギャング組織みたいなもんです。アメリカ組、ロシア組、中国組と。お互いが縄張りを主張してる。

そんな弱肉強食の世界にあって、平和とか正義とかいってる訳です。
そういう厳しい世界で「領土いらない」とかは禁句ですな。
それが悪の世界の厳しい掟でしょう。
三輪の何某 2005-07-17 00:11:19 No.188325
>多聞丸様
ええ、そうですよね。
もう、最近は愛国ぶって反米を唱える連中が多過ぎますので。
乗せられて欲しくは無いんですよね。
桜掲示板の方々は・・。

ともかく、鬼畜米英なんて事は私は言いませんが、アメリカが日本を良い様に利用している事もまた確かです。
それらをいつかなんとかする為にも、今は我慢ですね。
(でも、アメリカ以外の国にはそれほど我慢は要らないでしょうけどw 特に三馬鹿には・・・。)

>橘花様
あの北方領土があると・・・・。
ロシアの太平洋への出口を塞げるんですよ・・・・。
(沿海州からの太平洋への出口がなくなるでしょう?)

ロシアも言ってみればランドパワーです。
定型の手順に従えば、連中に対しても布石を打ち続ける事が肝要だと思うんです。

ソ連が崩壊したのはつい最近の事です。
それまで連中の覇権を、日米がどれだけ手間を掛けて潰してきたか。

それを考えると、ああ言う所でも大事なんですよね。
1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!