「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

中韓や創価・サヨに屈したヘタレ小泉

吟遊士 2005-08-15 15:36:02 No.207409
小泉よ、中韓の干渉が怖いのなら8月15日に靖国に行くとか言うなボケ。そんなに反日デモが怖いのか。そんなにサヨ評論家の批判が怖いか。行けば民主に票を奪われるとでも考えたか。石原都知事とかの発言に耳を貸さず加藤の説得・創価の牽制に屈した責任は大だ。

小泉にはチ○ポコがついてんのか!
JAXVN 2005-08-15 15:52:17 No.207422
こんにちは。
> 吟遊士様
おっしゃりたい事は判りますが、ソースは必要だと思います。本日の首相の終戦談話の記事をご紹介します。いろいろあるのですが、とりあえずこの記事にします。
「平和・発展「中韓と」 終戦の日 正しい歴史認識を強調 戦後60年首相談話

 小泉純一郎首相は十五日、戦後六十年の首相談話を発表した。先の戦争による植民地支配と侵略について、あらためて被害国へのおわびの意を明示し、「不戦」「平和国家」を目指す決意を内外に表明。また、中国、韓国の名前を挙げ、地域共同発展の必要性を強調、自身の靖国神社参拝問題で隣国関係が冷え込む中、アジア諸国との相互理解を図り、「未来志向の協力関係」を構築する意思を明確にした。

 談話は、冒頭で「二度と戦争への道を歩んではならないとの決意を新たにする」とアピール。先の戦争では、アジア諸国の人々に「多大な損害と苦痛を与えた」とし「歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明する」とした。

 戦後六十年の歩みについては「戦争への反省を行動で示した平和の六十年」と総括。「日本国民は等しく国際平和を心から希求している」と平和国家としての誇りも強調した。その上で「一衣帯水の間にある中国や韓国をはじめとするアジア諸国とは手を携えてこの地域の平和を維持し、発展を目指すことが必要」と指摘。「過去を直視して、歴史を正しく認識し、相互理解と信頼に基づく協力関係を構築する」との立場を示した。

 談話は戦後五十年の村山富市首相(当時)談話や今年四月のアジア・アフリカ会議首脳会議での小泉首相の演説を踏まえた政府見解として、同日午前の閣議で決定した。細田博之官房長官は記者会見で「これまで示してきた政府の考え方を終戦六十年を迎えるに際し、あらためて確認した」と述べた。
(西日本新聞) - 8月15日14時40分更新」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050815-00000076-nnp-kyu
Ω 2005-08-16 01:31:00 No.207781
欧米列強はアジア・アフリカを植民地にしましたけど、1度も謝罪したことが無いですし、アメリカもベトナムに謝罪したことなど1度もありません。

ドイツの謝罪は、ホロコーストに対するものであって、戦争に対するものではありません。
1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!