「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

カトリーヌわ、流れを変えるか。

xxxxxxxxx 2005-09-06 22:09:59 No.221529
ルイジアナてのわ1927年にも大洪水でやられてるらしぃな。http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu102.htmの6日付け記事にももろぃことが書いてある。27年のルイジアナの大洪水が、それまでの米の小さな政府を反省する端緒になってるらしぃ。29年がゆーめーなウォール街の大暴落じゃが、この恐慌に対するに最初わフーバーによる小さな政府だんが、それで行き詰まってルーズベルトの大きな政府(最初わルーズベルトわ小さな政府だが)になるわけだな。小さな政府から
大きな政府へっちゅー流れの根方にどーもルイジアナ大洪水があるらしぃ。 戦前わ米国も日本も小さな政府だ。つまし、今よりもっと自由経済だったわけだ。
こりが好況と恐慌を繰り返してたわけだ。そして30年代の大恐慌になる。米ではケインズ政策にのっとった、つまし政府の積極的関与を肯定する、ま大きな政府でもってこれに対処するだ。
 日本でも、恐慌の当初、浜口・井上コンビが財政均衡論でもって、小さな政府、改革論でもって、全国的に大々的キャンペーンをはって、今我慢すればあときっと良くなるから痛みに耐えてくれ と 国民運動をやるわけだ、が、こりわ、痛みばっかで、つぃに
いきづまり、ゆーめーな高橋是清の財政出動・国債の日銀引き受けでもって、大きな政府への転換、こりで救われるわけだ(そのご軍部が利用してだめになるが)。ドイツでもそーだな。ワイマール期の経済苦境を最初わ緊縮財政だんだが、積極財政に転換して
すくわれる。ヒトラーの公共事業だ、アウトバーンだ(あ、これってヒトラ内閣の前からなんだね)。
 
xxxxxxxxx 2005-09-06 22:11:53 No.221532
つづき

戦後、大きな政府が行き過ぎて、米もどこも財政面で困ったちゃんになったわけだが、それで再び、小さな政府論が流行って、レーガンとかサッチャーとか大流行するわけだが。こりもまた行き過ぎであって、そろそろ行き詰りつつある。参考文献にあるよーに、カトリーヌちゃんが、再び大きな政府への、その端緒になるのでわにゃぃかとゆーご意見が英国に出始めてるらしぃ。 ま、とーぢぇんのことだな。
「民にできることわ民に」なんちゃって、なぁ〜にも考えない愚民どもが唱和・大合唱してるわけだが。愚ろかだねぇ〜。
 とくに共産主義フォビアの馬具とか、ちっとでも政府の関与わ、社会主義だぁ〜なんちゃてビビッて怯えたりするアホもいる。

   ● 過ぎたるわ及ばざるが如し ●

自民も民主も どっちも小さな政府論で、馬鹿。
ちょーど良い大きさの政府がちょーど良ぃのだ。
三輪の何某 2005-09-06 22:19:18 No.221542
ちなみに、アメリカが以前に大きな政府に舵を切ったのは、やはりニューオールリンズの被災だった。

歴史は繰り返す。
しかも同じ所に・・・。因縁と言うべきだね。

今回の事件でブッシュは恥辱と怨嗟を受けた。
ブッシュの持論である小さな政府は、災害に異様に脆い事を世界に知らしめた。

あるいは退陣に追い込まれる可能性すらある。

まあ、非常に可能性は低いが。
xxxxxxxxx 2005-09-06 22:26:52 No.221549
あ ルイジアナでわにゃぃくてニューオーリンズだったかにゃ ハハ ごめんごめん。
三輪の何某 2005-09-06 22:46:44 No.221567
いや、ニューオールリンズはルイジアナ州だし、ルイジアナ全体に被害はあるらしい。

特にニューオールリンズは、頭上にあった湖が溢れて、ほとんど池の底状態みたい・・・。
悲惨そのものだね。

とある漁港なんか埠頭や桟橋が軒並み壊れて、家屋も滅茶苦茶になってた感じだった。

ミシシッピー州も河川の氾濫で全域が大変みたい。
xxxxxxxxx 2005-09-06 22:57:31 No.221575
小さな政府・新自由主義、こんなドクサレ思想にかぶれとるのわ官庁街みたぃね。小泉の糞とか財務省の小間使いぢゃなぃのか?財務省ってのわ、だいたぃ緊縮に傾き勝ちのトコであって、こいつらが日本をダメにしとるみたぃ。今、日本わ、軍備充実とか、来るべき巨大地震対策とか、やるべきことがゴマンとあるのに、公共事業悪者論で大騒ぎやっとる。
MH 2005-09-06 23:05:37 No.221584
日本では、700兆の借金ばかりさわぐけど、
アメリカ国債430兆円、 なんだ、半分以上
アメリカの借金じゃないか。
みなしごはっち 2005-09-08 12:16:02 No.222490
 6カ国協議の流れはどのように変わるでしょう?今は、それが、一番気がかりです。アメリカの世論は、必ず内向きになり、北朝鮮に譲歩することになりませんか、核の安全利用とやらに。日本は政府は、孤立を恐れ、拉致問題の解決を強く迫る事は棚上げしたりしませんか。
 日本の安全保障は、アメリカだよりでは、もう限界が来ているのではと…平和ボケ日本の曲がり角ですね。孤立を恐れず立ち向かうか、拉致被害者を置き去りのまま国交正常化か。国交正常化となれば、日本人は、中国・朝鮮半島・ロシア・アメリカの奴隷ですねまるで。国民がどこまで危機感を持っているかに懸かっています。だだのハリーケーン災害では済まない、歴史の流れ感じて欲しい。
立花 2005-09-08 13:31:25 No.222531
ニューオルリンズの被害者の皆さんには大変お気の毒だが、このような大災害でもないと、民主主義制度の下では、都市政策や住居環境の整備は進まない。
自然災害を待つしかないのも民主制度の限界だ。



独裁国家なら、簡単にできることも、民主主義国家ならではの悲劇とも言える。
ちゃちゃ 2005-09-08 17:03:29 No.222608
大きい小さいは関係が無い。

結局、その権限を持っている人が何を考えているかが問題な訳であり、権利が地方(小さい政府)だろうが中央(大きい政府)であろうが、全く関係ない。

一般的に、
「地方の事を一番理解しやすいのは地方に住んでいる人。国家全体の事(景気とか国策とか)は中央の人が情報が入りやすいし、適切な判断をしやすい。」
と言えるとは思います。
xxxxxxxxx 2005-09-08 22:57:30 No.222923
拉致被害者を見捨てる売国奴小泉わ、貧乏人わ飢えて死ねとゆー焼肉定食が好みで、ま首尾一貫してるこたしてるわな。
三輪の何某 2005-09-08 23:00:33 No.222926
そう言う方向で首尾一貫してる奴を何と言うか。

鬼畜

人非人

外道

悪魔・・・
aozora 2005-09-08 23:56:06 No.222957
発言者自身により削除されました
青空 2005-09-08 23:56:56 No.222958
世界一の金持ち国家アメリカの住民が、ハリケーン災害で食料を要求して、亡くなっていくさまを見てびっくり、又こんなに多くの黒人の住む州が有ったとは。
イラク戦争もこの方たちが駒として使われ、命を落としているのだろう、犠牲になるのはいつの世も...
もしもし 2005-09-09 21:18:34 No.223507
ハリケーンは天災です。確かに大統領の責任も問題にされています。
しかし、CNNテレビとUSATODAYの共同世論調査では、「ニューオリンズの被災の責任は誰にあるか」という問に対して、「誰にもない」が38%・「州や氏の責任者」25%・「連邦政府機関」18%・そして、「ブッシュ大統領」が13%であった。日本のテレビの報道から受けるイメージとは違う。
ABCテレビとワシントンポストの強度世論調査では、大統領の対応を支持するが46%で支持しないが47%であるが、大統領への非難では、「いくらか」23%・「何もない」22%で、「非常に」23%と「かなり」20%の合計を大きく上回った。「政府機関がもっと準備しておくべきだったか」については、連邦政府67%に対して「州と市の政府」をあげた人が75%となっている。
この結果は、ニューオリンズでの住民非難や州兵出動を、ルイジアナ州のブランコ知事(民主党)が大統領の要請を拒んで遅らせていたことが明らかにされたからである。
テレビ朝日やNHK等の日本のテレビでは、こういう情報は、流されません。一面的な報道がされるのは、大統領選挙のときと同じです。民主党は、ずっと選挙に負けていることもあまり取り上げません。
日本でも米国でも民主党=×です。その理由は、日本より中国が好き。そして、善良な市民より犯罪者の命が大切だから犯罪者に甘いこと。
それにしても、共産主義者によるブッシュ批判にはうんざりする。全てが正しいとはいわないけれど、ブッシュはヤルタ会談の内容に疑問を示した。
靖国参拝を申し出てくれる、政府首脳が今どれだけいますか?目を覚ますべきだ。
もしもし 2005-09-09 21:22:46 No.223512
↑訂正

「いくらか」23% →「いくらか」33% 
三輪の何某 2005-09-09 21:26:28 No.223513
>もしもし様

ブッシュはどうかとして、我が国の小泉総理は駄目駄目駄目・・・ですがね。
靖国参拝をあそこでやっていれば・・・悔しさばかりですよ。
1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!