「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

日本人が日本人と日本の良い所を書き込むスレ

やれやれ 2005-09-07 20:40:21 No.222129
たまには、日本人と日本を誉めましょう。
日本人だし。
桜襲 2005-09-24 23:42:59 No.232213
やれやれ 様

はじめまして。
桜襲(さくらがさね)と申します。
どうぞよろしくお願い致します。

既出かもしれませんが、和菓子の美しさを申し上げてもよろしいでしょうか?
季節ごとに工夫された和菓子は芸術と言っても良いのではないかと思っております。
食いしん坊なものですみません…<(_ _)>

『和菓子の歴史』
http://www.oharameya.co.jp/wagasi.htm
やれやれ 2005-09-24 23:53:38 No.232222
>桜襲殿

恐縮です。
挨拶をいただけるとは、思いもしませんでした。
ありがとうございます。

和菓子は、目と舌で味わうものですね。
漂流者 2005-09-25 01:47:43 No.232281
和菓子とくれば…「日本茶」も。
ただ好きなだけ(恥ずかしながら玄米茶が特に)で知識の持ち合わせはありませんが。
どなたか詳しい方いらっしゃれば、書込み引き継いでください。
桜襲 2005-09-25 08:59:18 No.232343
漂流者 様

はじめまして。
どうぞよろしくお願い致します。

僭越ながら検索致しましたところ、お茶が初めて日本に入ってきたのは平安時代あたりだそうで、最初は薬として扱われていたそうです(作法はさておき、ますます緑茶が大好きになりました。きっかけを頂きましてありがとうございます)。

裏千家 今日庵
http://www.urasenke.or.jp/index2.html

お茶の博物館 -日本茶博物館-http://www.kaburagien.co.jp/museum/museum/index.php

お茶の雑学/日本茶の歴史
http://www.ishikawaen.co.jp/zatugaku/history.html
漂流者 2005-09-25 11:06:20 No.232394
桜襲さま

拙い便乗レスにご返答くださりありがとうございます。

お茶をはじめ、日本文化の多くが大陸から入ってきたものと承知しております。
「日本人のよいところ」のひとつは、それら外国から取り入れた良ものを、自らの創意工夫により改良し、独自の文化として発展・継承させているところでは、と思っております。
もちろん、どこぞの国と異なり、「そもそもの起源はわが国である」などとは決して言い出さないのです。
こうした奥ゆかしさを兼ね備えているところも、私が自国(民)を愛する所以です。

やれやれ 2005-09-29 23:41:41 No.234570
白人相手に戦える事。
桜襲 2005-09-30 21:23:46 No.234994
やれやれ 様

こんばんは。

西洋の紋章や文様も美しいですが、それらとはひと味違う、日本の家紋の洗練されたデザインのすばらしさ、また、日本の伝統文様のシンプルであって精緻な美しさ、可愛らしさを再認識致しました。
そして、(他スレでも紹介させて頂きましたが)やっぱりなんといっても『襲色目』(かさねのいろめ)は外せないと思います。

『家紋World』
http://www.harimaya.com/kamon/

『日本の伝統文様』
http://www.usiwakamaru.or.jp/~tetsushi/moyou/moyou01.html

『平安王朝 襲色目』
http://www9.ocn.ne.jp/~paru3/irome-t.htm


漂流者 様

こんばんは。
私のレスにお言葉を返して下さってありがとうございます。

《引用開始》
外国から取り入れた良ものを、自らの創意工夫により改良し、独自の文化として発展・継承させているところでは、と思っております。
《引用終了》

全く仰る通りだと思います。
桜襲 2005-10-03 19:34:03 No.236365
「虫の音を楽しむ事が出来る事」もすばらしいと思います。

『虫めづる民』
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6084/musi.htm
やれやれ 2005-10-03 21:48:06 No.236426
智恵
やなぁにゃ 2005-10-03 21:58:52 No.236432
和を持って尊しと成す
桜襲 2005-10-03 22:00:43 No.236434
やれやれ 様

こんばんは。
2005-10-03 19:34:03  No.236365の書き込みで、うっかりしてご挨拶するのを忘れてしまいました。
申し訳ございません。

日本人の知恵、色々ありますね。

『宮大工千年の「手と技」 語りつぎたい、木を生かす日本人の知恵』
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31473077

若い頃、『宮大工』という言葉の響きに憧れを持ちました。
雨にも負けず風にも負けず 2005-10-03 22:18:33 No.236444
日本の歴史が始まって以来の、平和で裕福な時代に生ていることに感謝をしましょう。
ナポレオン・ソロ 2005-10-04 10:50:41 No.236623
 これは欠点ですが、技術者や職人と言えば、見識狭く、己の技量に恃むばかりの部分があります、日本人には居ないかと言えば、さに非ず、何処の職場にも沢山居ます、口下手で腕恃みだから態度や仕事をけなされると、臍を曲げる、喧嘩っ早い、偏見を改めない、と、落語にでも出てきそうな頑固・偏屈親父が、昔は大勢居ました。

 でも、日本の社会の良い所は、そんな一見どうしようもなさそうな連中にも、辛抱していさえすれば、一人前の生活を営める、金の稼げる腕が身に着くまで待っていてくれるし、仕事も回してくれて、一家を成せると言う、イデオロギー主導で無くとも、互助的な社会が出来あがっていたという所でしょうか。

 巧まずして、これらの社会が形成される基には、仏教的なモノが多く作用していると思うのですが、江戸幕府が、設立までに、激しい一向一揆や法華一揆を経験し、設立後には、外来のキリシタンによる叛乱で、何れも、多くは平生穏やかな民が狂った様な暴動を起こし、結果、日本人同士での果てしない殺し合いとなった事から、宗教が民衆に齎す、恐ろしさ・毒を認識した上、キリシタンに着いては、重臣板倉氏が討ち死にする程てこずった、島原の乱を、同じ宗教の筈のオランダ商船の大砲の一斉射によって篭城した原嬢が潰滅した事を観て、外国勢力の武力の凄まじさ、同じ神を抱いている民衆への無惨な一撃等から、宗教に対する警戒心を更に増幅したと思います。

 それが故に、宗門改めを行って、キリスト教の禁止は勿論、仏教の宗門を代々固定して、事実上、仏教の布教も禁止しましたから、仏教各派は活力を大きく減ぜられ、全般が葬式仏教化してしまいました、布教を禁じられた大抵の僧侶には、葬式、結婚式以外にする事が無くなって、堕落して、結果、人々の尊崇を喪ってしまいましたが、この風潮が、明治以後も続いて、次第に、日常に表立っての宗教催事を行わなくなって、日本人の「無宗教」意識が広がっていきましたて、戦後の核家族化がその傾向を更に助長したと言えるでしょう。

 しかし、実は、仏教が生活の中に染込んでいる事は、御盆、正月、命日と「せめて」もの行事を、ワケも解らずに儀式として受け入れている所を見ても解りますし、基本的に、天皇陛下を除けば、皆平等と言う意識も、神仏習合の日本ならではの「無意識下の意識」に、今でも生きているのだと思います。
や・・ 2005-10-04 11:53:34 No.236638
過去のことは許す、度量。
元寇、核攻撃、三国人の暴挙も気にしない。
朝青龍は横綱、エノラゲイの模型が平気で売っている。ヨンがCMに出る。など

フランスのナチスに対する嫌悪や、支那、朝鮮の反日をみれば、日本人でよかったと思うね。
ほんまに、劣等国民はしつこい。
本道 2005-10-05 17:32:21 No.237174
日本人は基本的に穏やかで、
性格も優しいのだが、
外国語に対する感覚が難しい。
長所を書いたつもりが、
問題点を書いてしまいました。

これで、まともな外交ができるよ 2005-10-17 08:54:08 No.242696
これからできるであろう、優秀な諜報機関
朝日家捏蔵 2005-10-18 01:43:57 No.243095
拙は日本人の良きとこと問われれば、
求道心かと思いまする。
この国の大地の豊かさが「道」を求める時間的余裕をもたらしたのだと。
悪いとこは朝日新聞が許されているところ。
月兎 2005-10-19 00:01:20 No.243536
世界中の人々と会話して思ったことは日本の文化の完成度。ハンチントンの言ってるアジアとは違う日本を感じる。

日本文明とでも後世語られるのか・・
1 2
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!