「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

中国はポストアメリカとなりうるのか!?

子均等 2005-10-03 09:08:26 No.236193
よく「ポストアメリカは中国だ」という記事などをよく読みますが、実際どのあたりまでを持ってポストアメリカたりうるのか?あくまでGNPを持ってしてなのか
あるいは、経済に限らず政治的にもアメリカ以上の発言権を持ち外国の内政に堂々と介入したり世界に民主主義を指導するまでに至るのか?考え方はいろいろである。経済人などは、あくまで市場、生産拠点としての魅力に言及するまでであるが、極左の人たちは、あたかも経済成長とともに国民の民度や民主主義のレベルも増大しやがては欧米よりも進んだ民主国家、福祉国家として世界を指導するとさえ言っています。私としては、それはあくまでも左翼の妄言、感情論でしかないと思います。もしかしたら左翼の言うとおりになるのかもしれないけれど左翼の言いたいことはそんな理性的な見地からではなくあくまで「日、反米の種に
出来れば何でもいい」という感情論的にところから来ているようにしか思えません。
2005-10-03 09:40:35 No.236205
ただの皮肉でしょう。
自国民を躊躇無く粛清する、中国のような独裁国家がアメリカのような大国になったら、犠牲者が今より増えますよ。
 
健次郎 2005-10-03 09:56:31 No.236210
Z様
中国の若者は中国に止まることなくアメリカを目指し、アメリカの強さの秘密を研究しております。
いつまでも今までの中国と認識しているとあっという間に追い抜かれますよ。
いつのまにかGDPが追い抜かれたように。
2005-10-03 10:06:53 No.236215
>いつまでも今までの中国と認識しているとあっという間に追い抜かれますよ。

ご心配なく、物理的にも、中国の成長はこれ以上無理です。
ナポレオン・ソロ 2005-10-03 10:20:26 No.236218
>中国の若者は中国に止まることなくアメリカを目指し、アメリカの強さの秘密を研究しております。
 アメリカを研究すれば、中共が主催する共産主義体制が如何に矛盾と欺瞞に満ちているかを知り、目指していたモノが、実は最も憎むべきファシズム国家と寸分違わない事を発見して、最早、革命・打倒するしか無い事を悟るでありましょう。
 入った金の額が、そのまま海外へ流失しているのは何故か、共産党幹部の家族が海外逃走へ準備しているのは何故か、大規模なエネルギー開発は良いが、採算は取れるのか詳密計算が為されているか、を調べれば、上記の結論しか出てこない。
駿河山人 2005-10-03 10:45:54 No.236228
米国は自給自足、中共は八億の過剰人口、中共の経済力は西側経済の反映にすぎない。太陽と月の関係である。西側経済が停滞すれば中共経済は衰退する。中共が自力で牽引力にはなれないのである。影の経済である。まして支那四千年の歴史は独裁と圧制の歴史であった。選挙は一回もない。民主主義は存在しないのである。あるといってもそれは独裁の別名なのだ。
健次郎 2005-10-03 10:58:03 No.236236
そうだとすると、このスレッドは杞憂に過ぎないってことですね。
でも中国に日本は多大な影響を受けていることは間違いない事実。共産党政権はその歴史のほんの一齣ではないですか?その政権も風前のともし火のような気がします。
ポスト共産党政権をにらんで中国と付き合う必要はないのですか?
子均等 2005-10-03 11:04:31 No.236242
中国がもし世界に対して覇権を確立するとしてそれに積極的に協力する国があるかどうかも疑わしい、韓国やパキスタンあたりがやりそうに思えますが、それに関しても定かではありません。果たして日本の左翼や在日は積極的に中国の覇権に協力したり日本を売り渡す気でいるのでしょうか?その果てに彼等は中国からどのような報酬がえられるかとか計算に入れているのかもまた疑問です。
2005-10-03 11:10:30 No.236244
>ポスト共産党政権をにらんで中国と付き合う必要はないのですか?

共産党崩壊後の中国は分裂して、新しい国家が複数誕生するでしょう。ポスト共産党は事実上存在しません。
子均等 2005-10-03 11:13:24 No.236245
それと文化面ではいかがなのかも疑問です。ハリウッド映画に変わって中国映画が世界の映画の中心となり
日本や欧米の映画館でも毎月公開される映画の半分以上が中国映画とかアメリカ系外食産業や流通産業の代わりに中国系のそれがメジャーになったりとかも正直興味があります。特に日本に関しては、「韓流」という流れがあったら近い将来「中流」なんていうものが生まれるのでは?という意見もあります。
ナポレオン・ソロ 2005-10-03 11:59:53 No.236258
 彼等の究極の姿は、南が商人、北が農民、更に北は遊牧民です、政府を建てたのは、南の出なのに農民的な毛沢東でしたが、現在権力を握っているのは上海の商人達です、彼等が、利にさといが義には薄いのは、昔からの事で、蒋介石の様を観察すれば良く解るでしょう、権力も、民衆も、国家も、自分を富ませる為以外に、価値はありません、日本の軍人の様に「義に殉じて潔く死ぬ」等、愚の骨頂だと考えていますから、心から信用なんか出来ません、良心的なのは、精々、「此方に、利用価値があると彼等が判断している間だけ」ですから、相手から如何見えているのかを絶えず相手の基準で測っておかねば、危ういでしょう。

>子均等さん
>特に日本に関しては、「韓流」という流れがあったら近い将来「中流」なんていうものが生まれるのでは?という意見もあります。
 「中流」じゃなくて「華流」だって、ケチが着きますね、きっと。
 大陸が造る映画が好評を博する可能性が無いワケではナイでしょうが、とても遠い将来の様に感じます、現在でも、台湾映画は、金獅子賞受賞等、国際的に高い評価を受けているのに、日本ではそれほどの評価に繋がっておりませんから、韓流だって、在日マスコミのプロパガンダの部分は否定できないでしょうが、日本人の心をうつ何かが足りないのでは、ないでしょうか。
kkk 2005-10-03 12:23:33 No.236263
幻想であろう。
人権弾圧のシナ共産国は、滅びかけた恐竜である。
極左の夢見物語に過ぎない・・・・。
中仙堂 2005-10-03 12:36:24 No.236266
小生、未熟者ですが、ポストアメリカと言う事は経済軍事以外に、「世界の警察官」的な意識たりえるか。「世界の警察官」と言う言葉も欺瞞に満ちています。がしかし、アメリカは確かに自国の利益以外に、多くの兵士を死なせています。その点から言えば、中国はポストアメリカとなりうるのか!? は全く意味を為さないと思いますが。
駿河山人 2005-10-03 14:30:19 No.236285
ただ支那が世界制覇する可能性のあるのが、支那料理である。しかし朝から晩まで支那料理では厭きるだろう。私は寿司が好き。インド人はラーメンを食うだろうか。
子均等 2005-10-03 17:34:35 No.236327
韓国のノ・ムヒョンは、日米との同盟関係を破棄して
新たに中国、北朝鮮と同盟関係を築こうとしているのではないか?と言われていますが、それは中国がアメリカに変わって世界のリーダーになった時にそれに追従する韓国が現在のイギリスやオーストラリアのような地位(副官)になれると考えてのことなのでしょうか?それと一説のよると韓国民の中でもチベットのように中国に併合されることを歓迎する風潮もあるようです。チベットで民族浄化があったという事実をご存知なのだろうか?もし知っててそれを歓迎するのであればそれはマゾでしょう。まさか日米に援助してもらうのは糞位だけえれど偉大旧宗主国様である中国によって粛清されることは名誉ある死だとでも考えているのでしょうか?
z 2005-10-03 17:39:25 No.236329
それが、韓流。

先々の戦略なんてものは無いでしょう。
子均等 2005-10-03 17:40:18 No.236330
姜尚中や筑紫哲也、野中公務そして土井たか子、不破哲三あたりなどは、中国に日本が併合された時に自分達が代理総督に任命されることを睨んで地下活動=売国運動を行っているのではないか?という意見もあります。もしそうなったらこの内のだれが総督になるかで争うことになるでしょう。果たして等の中国は左翼や在日を利用することはあると思うがどれだけ彼らを信用しているのか、そのあたりにも関わってくるとは思うのですが。というより左翼や在日はとっとと中国に移住してもらいたいものです。
駿河山人 2005-10-03 20:14:25 No.236382
支那には「狡兎死して良狗煮らる」という諺があります。用済みということです。
中共が支配すれば、何の遠慮もありません。抵抗してもしなくても日本人は皆殺しです。他の民族が良い例です。満洲人は西方に強制移住させられて満洲から姿を消しました。
中仙堂 2005-10-06 15:26:13 No.237597
不思議の國中華国ですね。

10月6日ニュース国際商報によると、中国商務省は、2005年の貿易黒字は900億ドル、との見通しを示した。貿易総額は1兆4000億ドルを突破する見込み、という。
 同紙によると 中国の輸出は、7月21日の人民元の2.1%の切り上げや、欧米による中国製繊維製品の輸入規制にもかかわらず、引き続き増加するとみられている。
10月5日NHKドキュメンタリー
中国河南省。ここに多く住民がエイズウイルスの感染に苦しむ農村地帯がある。貧困に苦しむ人々が、かつて生活のためのお金を得ようと、ずさんな管理の下で行われていた売血に走ったことが原因だ。現在、中国政府は38の村を重点地域として特定し、医療支援などを行っている。しかしエイズ感染者は少なくとも200以上の村に広がっているとされ、未だ十分な支援を受けることができない村もある。そうした村を訪ね、地道に活動を続ける中国のボランティア組織がある。しかし様々な困難に直面し、その活動は容易ではない。エイズの村に生きる人々と向き合うボランティアの活動を通して、その実態を追った。
鈍色穴熊 2005-10-06 16:30:07 No.237618
なんたって中国の人口は我が国の十倍あるのです。

色んなものの総量は追い越されるのは当然です。
そんなことであわてることはありません。
要は中身です。
前後左右 2005-10-06 18:16:28 No.237663
支那の中身は、日本や欧米企業がひきあげれば、カスのような国です。
まして、世界をリードしたこともなく、何の経験もないのに、どうして、ポスト支那と言うような発想が出るのか解りません。
仮にポスト支那になったら、日本は、反目する側に立つでしょう。
三輪の何某 2005-10-06 18:42:07 No.237678
国内の問題が大き過ぎて、それを外部(チベットや日本)に転嫁して、それで国内をまとめている状態なのが中国の現状。

ポストアメリカを狙っている事は紛れもない事実。
けれど、ここまで手酷い国内状態では、戦争を起して、それによって国内をまとめる以外になくなっていくと思う。

そして、その戦争の最中に、多分アメリカと激突する。

だが、もしもアメリカが中国のアジアにおける覇権を認め、戦争にならなかった場合は事態は一変する。

中国は台湾と日本を餌食にして、今しばらくの間、覇権に対する挑戦を継続できる。
その間にアメリカが衰退した場合、中国の覇権はかなりの所まで及ぶ可能性はある。

だが、その様な世界情勢は、人類にとって大いなる危機でしかない。
日本もアメリカも、それを阻止する義務がある。
なぜならば、中国の覇権をここまで伸張させた責任は紛れもなく日米両国にあるからである。

中国の現在の覇権指向に関する責任はロシアにはなく、日米両国にある。
何とかしないと大変な事になる。
2005-10-06 21:27:52 No.237780
善くも、悪くも、アメリカは他国の覇権主義は決して認めないでしょう。
前後左右 2005-10-06 21:36:08 No.237784
タイミングよく憲法改正もあります。
歴史の流れに乗ってるのでしょうか?日本は?
支那も自分の力量ぐらい知ってるでしょう。覇権を唱えるほど馬鹿じゃないでしょう。それを見極めるのは、オリンピック以降でしょう。
割込無罪 2005-10-06 21:48:39 No.237791
その昔、鄧小平の死後、米国であらゆる中国専門家を集めてポスト鄧小平の中国を討論をしたそうです。結論は分裂(人民解放軍の地域ごとにだったかしら?)でしたが、その前に国内をまとめるためにナショナリズムを煽る、ということでした。

その後、江沢民はナショナリズムを煽る教育をやってきた、は当たりでしたが、反日教育だとはその時思ってもいませんでした(何も知りませんでしたので当然ですが)。そして、この掲示板で多くの方が主張しておられる、分裂、がこの国の遠くない将来の必然なのでしょう。

中国はポストアメリカか、だなんて、ご冗談を。何時分裂か、が問題と思いますが。
子均等 2005-10-07 09:43:40 No.237957
私が一番恐れているのは、中国、韓国、北朝鮮が近い将来同盟を結び日本とアメリカと対峙する、はたまた
これらの国がアルカイダのような反欧米勢力やオウム、白装束などの勢力、そしてその他世界の反日、反欧米諸国のテロなり戦争などに協力するのではないかということです。今までのスタンスで言えば日本でテロが起こっても中朝韓は、結果を見て「天罰が下った」と言う程度でしたが、今後はそのような事件の策動に積極的に関与していくのではないでしょうか?特にイスラムとの癒着が恐ろしいと考えられます。
2005-10-07 10:09:31 No.237963
近い将来、反日教育の成果で、共産党政府の意向に関わらず、中国軍の一部が暴発する危険性の方が高いのではないでしょうか?
砂宇麻卯乃微臣 2005-10-07 14:12:28 No.238036
子均等 様 
z   様 
皆みな 様
  
お恐れながら、私も一言。! 
私も同じく、近い将来東アジアは戦乱になると思います。15−20年後ぐらいに。?
日本が好むと好まざるにかかわらず。です。 
その後に大陸は動乱、分裂状態になつていくのではないでしょうか。 
私たちはその時の為に、心の中に門構えを持つべきではないでしょうか。? 
為すべきことが沢山あると思います。

 
  
八倍 2005-10-07 21:07:06 No.238207
毛沢東は湖南省の農村に1893年に生まれた。
1921年に湖南省の中国共産党の書記となった。
1927年に共産党は湖南省で暴動を起こした。
それから22年にわたってつづく戦いの最初の戦いだった。
だが、その戦いで湖南を支配する将軍の軍隊に破れ、
湖南省と江西省の省境にある井崗山に退去した。
やがて毛沢東とその仲間は、江西省の
瑞金[ずいきん]に根拠地をつることになった。
そのあいだに毛は大量殺戮を行った。最初は自分に
従わないものを殺し、しだいに疑心暗鬼ののなかで逮捕と
殺害を繰り返すことになった。 それは、
中国共産党の精神形成にはっきりと痕跡を残すことになる。
血なまぐさい大規模な粛清事件だった。それから30年のち、
彭徳懐や劉少奇をはじめ、多くの瑞金時代からの同士を
裏切り者、他国への内通者と迫害して、
死に追い込むことになる。

中国共産党の党史は「富田事件」という
紅軍将兵の大量殺戮事件がある。
事件は4ヵ所のソビエト区で吹き荒れていた凄惨な
粛反運動の中で引き起こされたが、その真相はいまだに
明かされていない。
事件の首謀者が毛沢東だったからである。

何万もの罪のない紅軍[赤軍。人民解放軍の前身]の将校、兵士が大量に誅殺された歴史的大事件でありながら、
現在なおも年月の闇の中に隠されているのである。

  中国がひた隠す毛沢東の真実 著書 

  ↑これから読むが怖いぞ






                                                                                  
日ノ本 2005-10-07 21:56:51 No.238234
オリンピックまででしょう、、昔カナダの商社で働いていたころ韓国が担当になりちょくちょく行ってました。ソールオリンピック前だったので「日本を越す」とか、、ものすごい勢いでしたね。ぼくは経済規模が日本の1/10で東京都と同じくらいと笑っていましたが彼らは本気でしたね。でも、結果はどうでしょう、、オリンピック後はまた同じで日本を越すどころかまだGDPは日本の1/10ですね。中国もオリンピックが終われば静かになるのでは、、、
アメとムチ 2005-10-08 14:58:31 No.238440
中国外貨準備世界一
香港 と合わせ日本を抜く
中国単独では日本を抜けてないようですが
間違いなく超える
一国ニ制 香港は中国に返還されたのに偽・・・・
トマト 2005-10-08 15:20:27 No.238448
そんな心配するよりも、中国を日本の家来にする方法を考えよう。勿論、メリケンも家来にするのじゃ。それで八紘一宇というものおじゃ。
昔、日本人は貧乏であったが、教養はあった。今は、貧乏になったら、教養というよりも、強要が似合うようになった。シナに抜かれるよりも、心配なのは教育だ。教育は、9年間で、国防力精神を養うことが出来る。安い投資だ。1億人を兵隊にすれば、世界無比である。水虫のムヒではない。200万人/年がムリとしても、50年以上かかる。銭よーりだじーなかくへいーき。つきはのぼるーしひはのぼーるー。日本人は核兵器を一人一発持とう。そしtて自爆をやろう。まずは、ピョンヤンがよろしかろうて。
手腕が見もの 2005-10-08 19:06:32 No.238540
確かにこのままの成長の状態が続けば先進国を凌駕してポストアメリカも夢ではないでしょう。
しかしこのままの成長は絶対に無理でしょう。現在起きている問題を中国政府がどの様に解決して行くのか見ものです。
日本も貿易黒字が大きくなり内需拡大を行ったとたんに成長率が一気に落ちたし、地方の時代と言って内政に力を入れたとたん財政赤字が脹らみました。
まだ、日本の場合は国内産業が強力なのでこれだけ政府が失敗をしても何とかなっていますが、中国の場合は外資に頼るだけで国内が不安定になって外資が引き上げたら悲惨な状態になるのは容易に想像できます。
現実に今年春の反日運動で日本企業が進出を控えだしているのはそろそろ成長の限界が見えている証だと思います。
もし、それでも今のままの成長が続けられるのであれば日本官僚は反省するべきでしょう。
網の那 2005-10-09 02:53:18 No.238753
中国は偽者天国ですから、偽者の横行は、日本企業にとって
際名深刻な問題。中国に進出した日本企業の多くは偽者を
発見すると、独力で流通ルートを突き止め、当局に摘発を
依頼しているが、やはり企業の努力には限界がある。
13億の人口を抱える広大な市場で、
イタチごっこが続いている。
露天で公然と売られている海賊版DVD 中国では知的財産
問題では被害を受けた企業側が調査を行い、違法行為の
現場を押さえなければならない。大企業は、知的財産を
北京や上海に常駐させている。 日本企業が偽者を
発見したら、中国の探偵会社に依頼して流通ルートを追跡
することだ。突き止め、
地方政府の取り締まり期間に摘発を依頼する。
多額の金がかかるが、放置すれば偽物は増殖するため、
やむを得ない。地方政府の中には取り締まりの
対価として「感謝量」を要求するケースもあるという。
偽物を許す中国の風土、
経済慣行にメスを入れていくということだ。
経済成長の持続輪を最優先に走り続ける政権に、
其れは可能なのか、地方の農民生きるために売った。
「偽物の氾濫は、金に困った個人の不正行為のせい」。
横行は止まらない。「AB団」の歴史 過去は振返らない
悲劇を思う、変わらない中国「ポストアメリカは無い」 
 ↑ 2005-10-10 18:27:15 No.239447
地方政府の中には取り締まりの
対価として「感謝料」を要求するという
自国の模倣品工場を突き止めるのによ
悪は不法行為のせい」真似する中国は
何でも盗む「日本企業損するばかりだ
「感謝量」訂正
桜花 2005-10-10 20:54:20 No.239503
>駿河山人様
「絞兎死して走狗煮らる」だと思います。
パトレイバーの知識なので怪しいですが。


支那がポスト亜米利加は無理でしょう。考え得るシナリオが稚拙過ぎます。それでも実現されれば、
1世界中でパルチザンが活動する地球の無法地帯化
2核大戦で人類死滅
どちらかです。
2005-10-10 22:02:48 No.239543
常々思うのですが・・・
日本も諜報機関をつくるべきでしょう。
戦争を避けるのが外交で、外交をを支えるのが諜報機関なのですから。
強者死すべし 2005-10-12 13:09:23 No.240161
いまの50、60代にはそう望んでる人が居るってことか。
ありえないけどな。
支那よ。まずは国連の分担金を増やしたらどうですか?30%くらい。ま、自己中心な国だから無理か。自分の利益にならなければ金は出さないお国柄だから。
 ZK 2005-10-12 14:49:15 No.240205
ニセノイレ骨壺マデ売って金儲けるシナ
偽の遺骨を持ち帰り毎日拝む台湾人など
経済優先で他国なぞに金を出しはしない
1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!