「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

週刊新潮、産経新聞に期待する

Lucy 2004-04-18 15:40:53 No.24033
「記者会見はやらない」「喉元に刃物を押し付けられた映像は演技だった」という記事を読んで、自作自演とまでは言わないけれど、イラクの作戦に協力したことは確かだし、これに日本のテレビ、朝日新聞、共同通信がのって、自社の考え方の宣伝に使ったことを確信。
もちろん共産党、社民党(過激派)が自分たちのために利用したことはばればれ。
記者会見して、お涙頂戴の後で突っ込んでもらいたいね。お仲間の日本のマスコミに要望しても無理だとは思うけれど。週刊新潮、産経新聞がんばってくれ!
旋盤工 2004-04-18 15:49:33 No.24036
フライデイもひどかった。講談社もダメだねぇ
甲陽鎮撫隊 2004-04-18 16:51:35 No.24047
期待してません。
産経は思想うんぬん以前に大嫌い!なぜならば、おまけは付くが、夕刊が付かない。
ムスリム 2004-04-18 17:08:56 No.24055
私の会社の後輩は今回のイラク人質事件に関する各新聞社の対応の違いから、朝日と毎日は読むに耐えられなかったといっていました。私は産経新聞を取っています。夕刊もあるよ。大阪だけど。
2004-04-18 20:23:48 No.24104
甲陽鎮撫隊なる人物、くだらない理由で産経新聞が嫌いだなんて、発想が幼稚すぎる。おまえには主義、主張がないのか。いい加減にしろ。
新潮派 2004-04-18 23:59:47 No.24239
どこのメディアが事実をねじまげたり、にぎりつぶしたりしているか、これで大体わかった。
朝日はサンゴの一件で懲りてるかと思ったが、体質変わってないね。
Beaver 2004-04-19 00:36:55 No.24262
これから詰めに入るわけですが、
この際、徹底的に暴いていただきたいですな。
これまで日本は左翼思想に対して甘過ぎました。
ソ連の崩壊後、世界中の何処に中華人民共和国と朝鮮民主主義人民共和国のような馬鹿げた国家があるでしょうか。
日本はこれらの国家を見習ってはいけない。
堂々とした態度を持ちたいものです。
甲陽鎮撫隊 2004-04-19 10:27:11 No.24383
私は夕刊がないとイライラするたちなんでね。
それに、ライト寄りだし・・・。
おまけに、うちに勧誘がこないので、読んだ事がない。
(読売・朝日で固定してあるのが解かっているらしいので、それ以外あまりこない。ただ、次は東京の予定。理由は、安い!という理由で母が決めた。)
甲陽鎮撫隊 2004-04-19 10:44:55 No.24391
主義・主張はある。

誹謗中傷は止めよう。
都立高校の教師は過激過ぎたが、べつにあんな厳しい処分を受ける必要はない。
共産党はテロリストではない。
貴方方の「歴史」は教科書に載せられる内容ではない。
卒業式で、抗議活動してもいい。(バラエティーも含む)
コミケで言論の自由を封じてはいけない。
母校に干渉するな。我々は古き良き都立の伝統を半世紀近く守ってきた。天然記念物に指定しても良いくらいだ。
日本男児 2004-04-19 11:40:51 No.24423
私は読売と産経の併読ですね。
でも、産経もハズす事も多いですから読売も買ってます。
反左翼なのは良いですが産経新聞に対しては思わず
「裏朝日新聞」と揶揄したくなるときがありますね。

産経新聞には何故追い風に乗れないのか考えて欲しい
ですね。
なめんなお 2004-04-19 11:46:25 No.24427
とは言っても、全部に目を通さないとそれぞれの思想は見えてこないので、好みではなくとも朝日と毎日もチェックします。

報道って何とかならないんかな?とぼやく日々だわ
Lucy 2004-04-19 11:56:50 No.24432
 それにしてもテレビやパルタイというのは残酷だね。自分たちで散々煽って利用しておいて、風向きが変わったと思ったらたたきまくったり、関係ない振りしたり。TBS(筑紫哲也)とテレビ朝日(古館一郎)が今週どう変わるか見もの。左翼的、良心的言辞で視聴率を稼ぐのが商売とはいえ、煽られた家族に同情したくなるほどだ。
まる 2004-04-26 12:48:57 No.26887
産経を20年とっているが、最近は総じて酷い。名前を日本政府新聞にでもしたらどうだ・・。イラク問題であれほど、政府と一体に毅然とした主張をした思えば、例の3閣僚の年金未納問題では、「制度の複雑さも未納の原因」という主張。そもそも、年金を払い忘れるなんて100%ありえないよ。払うのが面倒だっただけ。にもかかわらず、この産経の見聞は、最早、独立したマスメディアとはいえず、ただ日本政府の広報新聞のような媒体。だめだあの新聞は。
鈍色穴熊 2004-04-26 13:06:35 No.26893
産経は政府の広報新聞・・というようなご指摘ですが、
読売を除く他の新聞があまりにも反体制的なのでバランスをとっているだけです。
日本男児 2004-04-26 13:27:43 No.26897
私が産経新聞をイマイチ好きになれないのは、中には
戦前、戦中の悪い面に目をつぶるような記事も時々
散見される事と、古い価値観を押しつける記事も
見受けられるせいもあります。

最も、朝・毎の反体制は目に余るものがあるので産経が
バランスを取っているとのご指摘は判りますが、それに
しても戦前、戦中に於ける問題点に対してどれだけ対峙
しているか、単純な朝・毎批判に終始していないかと
言うことが読者に厳しく問われていると思います。

ちなみに博多駅に産経新聞が無いのは単にあの地が左翼
が盛んな地と言う理由だけで無いような気がします。
日本男児 2004-04-26 13:34:55 No.26899
いずれにせよ、むざむざ読売新聞だけに美味しい目を
させることはありませんよ > 産経新聞関係者

良い記事さえ書ければ部数倍増も夢では無いでしょう。
読売万歳 2004-04-26 13:36:44 No.26900
読売新聞の良いところ。

芸能面が充実しているので、星取りに役に立つ。
2004-04-26 13:40:11 No.26901
とにかくわしは大阪やから産経とってるだけやけどな。大阪での占有率はずば抜けて高いが、まあ他ではあんまり読まれてないからなぁ
ざ・どりふたーず 2004-04-26 14:50:59 No.26931
聞きかじりなのですが、もともと産経新聞が現在のような論調になったのは、朝日新聞の「反体制」姿勢に対抗して売上を伸ばそうという意図があったからだそうで(実際にそれで売上が伸びたのかどうかはわかりませんが)、そう考えると、産経が「裏朝日」のような様相を呈するのは必然的といえるかもしれません。

しかしながら、まるさまや日本男児さまのおっしゃるような「日本政府御用新聞」という印象を私は持っていません。
基本的には体制(日本では保守が体制かどうかとても疑わしいのですが)支持であるのは間違いないと思うのですが(この点では読売も同じ)、政府の政策のすべてに対しイエスだというわけではなく、かなりキツい批評もあって、「おや?」と思うことも時々あります。

以上はあくまで、ネット版(無料の分)の乱読と少ない購読機会を通じての感想ですが、産経は少なくとも朝日や毎日や共同通信の配信を受ける大多数の地方紙よりは全体的にみて鋭いジャーナリズム精神を堅持していると私には思えます。

ただし、言辞がいささか直截的すぎてあまり「お上品」とはいえませんね。
Costa del Sol 2004-04-26 15:05:00 No.26938
新聞に正義とか真実を求めるのは間違いだと思います。
いや本カツ信奉者ではありません。が、事実を伝えるなど
あり得ないくらいに思っています。
新聞社だって営利企業。戦時中はイケイケドンドンなこと
書くし、世の中の風向きが変わったら、押したり引いたりして
書いています。そうでないと食いっぱぐれるから。

新聞を娯楽読み物として読めば面白いです。
ボクはそうしています。ネット、テレビ、ラジオ、
週刊誌などいろいろな娯楽をたのしめばよいのではないでしょうか。
もちろん、国内のだけではなく、海外のもの、アメリカ以外の
ものもちゃんとチェックして、です。
Costa del Sol 2004-04-26 15:08:48 No.26939
つけたし。
日本人には、まだ情報にお金を払うという意識が少ないように
思います。
が、新聞やネットニュースのような娯楽にだってお金を払う
必要があると思います。

また、語学力はこの為にも必要です。
できるだけ時間を見つけて、勉強したほうがいいですよね。
ボクも独学ですが、少しずつ勉強しています。
さすがに韓国語は勉強する気になれませんが。難しすぎて。
2004-04-26 15:18:28 No.26941
おい、産経。左翼に転向した上で、一年分の新聞を貢いでくれたら、取ってやっても良いぞ。
日本男児 2004-04-26 23:48:17 No.27080
Costa del Sol様

情報は新鮮さが命で、今の情報に対する対価は余りにも
コストが掛かりすぎると思います。情報は無料ではあり
ませんが、そうそう高く売れる「商品」では無い。

食品と同じく、日常的な価格で無いと消費者はそうそう
買ってはくれませんね。
ななし様 2004-04-27 03:16:41 No.27128
>私が産経新聞をイマイチ好きになれないのは、中には
>戦前、戦中の悪い面に目をつぶるような記事も時々
>散見される事と、古い価値観を押しつける記事も
>見受けられるせいもあります。

正しい日本の歴史を知っていると、戦前・戦中を振り返っての産経新聞の記事は、全体的に的を得た記事になっているものとして読める。
1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!