「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

鳥インフルエンザ

山田の案山子 2005-10-27 13:23:11 No.247361

ヤフー奇摩が転載するTVBS新聞によれば、ロイター通信は大陸メディアの報道を引用して、五百数十羽の鳥類が死亡した湖南地区で、12歳の女の子が鳥類インフルエンザ病毒に感染して死亡したようだ、と報道した。この女の子と10歳の弟は病気の鶏を食べて、急に発病した。
医者は女の子の症状と感染が鳥インフルエンザのものと類似していると発表したが、ただこれが真の鳥インフルエンザに感染し死亡したのかは、これからさらに調査を要するとしている。
中国大陸における、大規模な鳥インフルエンザの発生に関しては香港、台湾では大騒ぎになっているが、日本の防疫体制は本当に大丈夫なのか。
http://tw.news.yahoo.com/051027/39/2glkt.html
山田の案山子 2005-10-27 16:20:06 No.247409
台湾ヤフーが転載する中廣新聞網の報道によれば、女児感染死のニユースは、香港南華早報(英字紙・サウスチャイナ・モーニングポスト)が、今日、報道したものだが、中共衛生部は大陸での人の鳥インフルエンザ病例を否認している。しかし、SARSの件以来、中共当局によるこの手の報道は素直には信じがたいものがある。なお、2003年末からアジア各地ですでに60人以上が鳥インフルエンザに感染し死亡したことが確認されている。http://tw.news.yahoo.com/051027/4/2gmzf.html
山田の案山子 2005-10-28 13:02:28 No.247825
ヤフー奇摩が転載する中時電子報の報道によれば、中共の総理温家宝は、昨日、「中国政府は、有効な措置を採って、鳥インフルエンザが蔓延することを防止した。」と表明した。彼は「中国は鳥インフルエンザをしっかりと制御することができる。」と保証した。
新華社も湖南衛生当局の発表を引用して、少女の死亡は「深刻な呼吸器感染の肺炎」であり、「致命的なH5N1のウイルス」によって死亡したのではない、と大陸で人が鳥インフルエンザに感染したというニユースを強烈に否定した。
温家宝総理は、モスクワの上海シックスに出席するために出発したが、ロイター電が世界中に発信したニユースには、よほど驚いたものとみえる。
彼はすでに次ぎの四大措置が採られている、と発表した。
一、鳥インフルエンザ発生地区の家禽に対して大規模な撲殺を行う;二、厳格な隔離措置を実行して、広範にワクチン注射を与える;三、措置を採って鳥インフルエンザが人に伝播しないようにする。;四、国際組織と密接に協力して直ちに通達する
この中で一番守ってもらいたいのが、四番である。くれぐれもWHOと緊密に連絡しあって、サーズの二の舞だけは避けて欲しいものだ。
http://tw.news.yahoo.com/051028/19/2gqs8.html
山田の案山子 2005-10-28 19:13:47 No.247977

ヤフー奇摩が転載している中央社台北二十八日電は、中國湖南省湘潭縣の現場に派遣された香港文匯報の記者のルポを掲載している。
 中国の防疫規定によれば、伝染病の発生地区と周囲の3キロメートル以内のすべての家禽は屠殺して、焼き払われるべきだ。しかし文匯報の記者が潜入し取材する際、発見したのは、疫病発生の情況の被害が深刻な地区の灣塘村の近くで、依然として多くの鶏、家鴨は道路の側であるいは池の辺でのんびりと漫歩し、附近の野菜市場は相変わらず鶏・家鴨などの鳥獣類を売買しているのを目撃したと伝えている。
 1人の女性は、「ここ1ヶ月は鶏、家鴨が死亡し始めた。ここは毎年、1、2度のニューカッスル病が発生して、そのため地元の人は、鶏や家鴨が死んでも投げ捨てることを惜しんで、自分で食べる。自分で食べきれない場合は、隣近所の人にプレゼントして、村の中の人はほぼ全て死んだ鶏や家鴨を食べている、」と漏らしている。
これが事実なら、中央当局がいくら掛け声を掛けようとも、地方は、ご返事だけは立派、しかし腰は重いと言う、まさに典型的な「面従腹背」の状態ではないか。
http://tw.news.yahoo.com/051028/43/2grjd.html
山田の案山子 2005-10-29 05:33:53 No.248230
台湾ヤフーが転載する中央社台北二十八日電によるとイギリスのBBCの中国語サイトは、世界保健機構の専門家は28日に先日死亡した湖南省の鳥インフルエンザ感染村の一名の女児が鳥インフルエンザで死亡したのではない、ということを実証するように中国当局へ要求した、と報道した。湖南省衛生庁の初歩的な実証では、湖南の鳥インフルエンザ発生地区の12歳の少女賀茵は、先日、肺炎で死亡したことになっている。
温家宝総理の大号令にもかかわらず、どうも、国際機関との連絡がいまいちらと見える。鳥インフルエンザウイルスが人から人へのものへと変種するのも時間の問題だといわれている。鳥インフルエンザは既に東ヨーロッパにまで広がっている。もはや、どの国の国内問題でもない。病死した家鴨を食ったら肺炎にかかるのかどうかは知らないが、とにかく中国当局は真摯な態度で、国際機関に協力を求めるべきである。
http://tw.news.yahoo.com/051028/43/2gute.html
和魂洋才 2005-10-29 09:27:11 No.248284
海外トピックス - 10月28日(金)20時 58分 更新 トピックスニュース記事動画写真 条件検索

鳥インフルエンザ
バックナンバー
鳥インフルか 中国で女児死亡(27日) / 中国で鳥インフル 4万羽処分(25日)

ニュース
- 新型対策で14省庁会議 インフルエンザに備え(共同通信) (28日20時58分)
- 新型インフルエンザに備え、厚労省が対策推進本部(読売新聞) (28日20時37分)
- 人への感染を否定 中国農業省、14万羽を処分(共同通信) (28日20時2分)
- 人での発生も視野=鳥インフルで省庁対策会議(時事通信) (28日20時1分)
- 生きたアヒルなど売買禁止 上海、鳥インフルエンザで(共同通信) (28日20時0分)
- 【中国】鳥インフルエンザで国務院「湖南の女児は陰性」(サーチナ・中国情報局) (28日17時51分)
- 【中国】鳥インフルエンザ拡大阻止で鶏など14万羽屠殺(サーチナ・中国情報局) (28日16時58分)
- 【中国】鳥インフルエンザで国務院発表「人への感染報告なし」(サーチナ・中国情報局) (28日16時29分)
- 「前期上回る感染」を警告 鳥インフルエンザでFAO(共同通信) (28日16時24分)
- 国内死者10万人超推計 厚労省、新型インフルエンザで対策本部(産経新聞) (28日15時51分)
- <新型インフルエンザ>「対策推進本部」を設置 厚労省(毎日新聞) (28日13時17分)
- 【中国】湖南省:鳥インフルエンザで家禽肉類売上9割減(サーチナ・中国情報局) (28日12時3分)
- 新型インフルで対策本部=11月めどに行動計画−厚労省(時事通信) (28日11時1分)
- 【中国】湖南省:湘潭県発生の鳥インフルエンザで終結宣言(サーチナ・中国情報局) (28日10時58分)
- 【オーストラリア】連邦政府、鳥類輸入の検疫基準を厳格化(NNA) (28日10時21分)
- 北米への出荷を一時停止 タミフル買いだめで製造元(共同通信) (28日9時59分)
和魂洋才 2005-10-29 09:28:06 No.248285
- 治療薬の生産追いつかず 鳥インフルエンザ(共同通信) (28日8時43分)
- 鳥インフルエンザ 中国、封じ込め躍起 SARS教訓「国際協調」(西日本新聞) (28日2時29分)
- ワクチン臨床試験に着手=鳥インフルエンザで−英グラクソ(時事通信) (28日1時0分)
- 【中国】外交部:鳥インフルエンザによる死者の報告なし(サーチナ・中国情報局) (27日22時37分)
もっと見る
写真


社説
- 新型ウイルス 緊急事態と受け止めて - 信濃毎日新聞 (2005年10月24日)
- 鳥ウイルス/「人類の敵」封じる知恵を - 神戸新聞 (2005年10月23日)
- 北の鳥インフルエンザ、援助できるよう実状公開を - 朝鮮日報 (2005年4月1日)
- 鳥インフルエンザ 抗体検出」の徹底分析を - 熊本日日新聞 (2004年12月20日)
- 警戒しよう鳥インフルエンザ - 東奥日報 (2004年11月18日)
- WHOと連携、十分警戒を - 東奥日報 (2004年2月16日)
- 閉業に追い込まれた鳥肉産業を生かせ - 東亜日報 (2004年2月13日)
- 鳥インフルエンザ 各国間で正確な情報共有を - 熊本日日新聞 (2004年2月3日)
- 鳥の感染症/人から人への伝播阻止を - 神戸新聞 (2004年1月30日)
- 不気味な鳥インフルエンザ - 東奥日報 (2004年1月21日)
もっと見る
関連サイト
- 鳥インフルエンザに関する情報 - Q&Aなど。厚生労働省
- 鳥インフルエンザに関する情報 - 農林水産省
- 鳥インフルエンザ関係情報 - 一時輸入停止措置など。日本養鶏協会
- 鳥インフルエンザ - 北海道庁農政部
- 鶏肉 - 輸入量の推移など。農林水産省(2002年11月)
- 北海道大学大学院獣医学研究科微生物学教室 - 新型インフルエンザウイルス出現と流行の歴史
- 高病原性鳥インフルエンザQ&A - 動物衛生研究所
- トリインフルエンザA(H5N1)型 - 発生の国や時期。吉田製薬
- 外務省が提供する感染症(SARS・鳥インフルエンザ等)関連情報について - 海外安全ホームページ
- 鳥インフルエンザ関連情報 - 在マレーシア日本国大使館


寒国人 2005-10-29 10:39:08 No.248315
鳥インフルエンザが新型ウィルスになる可能性はかなり高いよ。
未だに家畜(豚、アヒルなど)と人間が同居している環境が悪すぎる。
ロシアから飛来するカモがウィルスの感染源だから、全くの野放し状態。
中国の環境変革(人間と家畜のあり方、渡り鳥との非接触)を政府が徹底した対策として実施しない限り根絶などありえない。
新型ウィルスが日本上陸したら、間違いなく10万人は死亡、患者数は1600万人でしょうか。
困った国だよ中国という国は・・・・・・。
山田の案山子 2005-10-30 11:01:31 No.248770
台湾ヤフーが載せる中央社記者盧健輝香港29日電が伝えるところによれば、「 湖南省鳥インフルエンザ疫病区内で、若い姉と弟が病死した鳥類の肉を食した後、前後して発病し、姉は5日後、早々に死亡した。
事件は広範な関心を引き起こし、これは中国境界内の鳥インフルエンザが人に伝染して死に至らしめた最初の病例ではないかと疑う人があり、甚だしくはSARS事件でないかと話している人もいる。
これに対し、香港明報は、本日(29日)、その社説で中央衛生部門に対し、この事件に厳粛に取り組むことを要求し。国際社会に対し中国の防疫活動の信頼を確立するよう要求することを表明した。」
このような率直な評論も香港であればこそ許されるのであろうが、再三にわたった中国当局の否定にもかかわらず、国内においても疑念が払拭されたのではないことが窺える。
 未だに、中国当局は、この姉弟に関する資料をWHOに提供していない模様であり、真相ははっきりしない。
http://tw.news.yahoo.com/051029/43/2gx3y.html
ノブ 2005-10-30 17:00:46 No.248906
非常に不正確な情報が流布されてしまっています。
鳥のウイルスがヒトには、まず直接感染することはありません。
で、ヒトヒト感染ができるように変異しているかどうかですが、発症へい死した患者から、ヒトH5N1亜型ウイルス(鳥のウイルスとは同種だが別物)が分離されているtなれば、もうすでに、ヒトヒト感染可能なものが存在しているということです。
「WHO 感染確定症例数 2005年10月24日」
http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/case051024.html
山田の案山子 2005-10-30 21:01:48 No.249059
ノブ様  有益なご指摘を賜りありがとうございました。
実のところ専門家の方のこのようなご意見をお待ちしておりました。
もし、お差し支えないようでしたら、全くの素人からの質問を一つだけお許しください。
ご教授いただいた資料の中の国立感染症研究所 感染症情報センターの広報の中に「感染源については調査が進められているが、いまだに不明であることから、我が国においても鶏等の動物での監視を十分に行う」及び「ヒトでの感染例はこのウイルスに感染した鶏と濃厚な接触があった例が大部分を占めるが、鶏との接触歴のはっきりしない例も報告されており云々」 という表現がありますが、人獣共通感染症である高病原性鳥インフルエンザにおけるヒト側の一次感染者の感染源はやはり「トリ類」と考えてはいけないのでしょうか。
余談ですが、ハエからH5N1ウイルスが検出という情報もありました。
http://purelox.sakura.ne.jp/weblog/archives/2005/02/post_82.html
今後ともよろしくご指導ください。
和魂洋才 2005-10-30 21:16:16 No.249074
多スレに転記したものです。
大分学術的ですが・・・
新型インフルエンザ
本郷誠治
山形大学医学部医学科発達生体防御学講座感染症学分野
山形県山形市飯田西2-2-2
1.はじめに
 インフルエンザウイルスは、ウイルス粒子の主要な内部蛋白である核蛋白nucleoprotein (NP)及びマトリックス蛋白matrix protein (M1)の抗原性の違いから、A型, B型, C型の3つに分類される。1918年のいわゆる "Spanish" influenza(世界中で4000万人が死亡),1957年のアジア型,1968年のホンコン型,1977年のソ連型インフルエンザのような世界的大流行(パンデミー)は,A型インフルエンザウイルスによって引き起こされる.パンデミーより規模は小さいが,温帯地方で毎年冬期に流行するインフルエンザは,A型やB型による(東南アジアなど熱帯地方では夏でもインフルエンザの流行がみられる).一方、C型インフルエンザウイルスも広く世界に浸淫し,季節を問わず小さな流行を起こし,かぜ症候群(普通感冒)の病因となっている.

和魂洋才 2005-10-30 21:18:50 No.249076
A型インフルエンザウイルスは鳥類と哺乳動物にも感染し、人獣共通感染症である。ヒトの世界で流行していたA型インフルエンザウイルスとは全く抗原性の異なるウイルスが動物(トリ)の世界からヒトの世界に侵入すると、ヒトがこれまでに持っていた免疫が全く役に立たないために容易にA型インフルエンザを発症することとなる。このようにヒトにとって全く新しい抗原性のインフルエンザウイルスによって引き起こされるインフルエンザが新型インフルエンザと呼ばれる。ヒトが新型ウイルスに対する免疫を全く持っていないために、重症でかつ大きな流行を引き起こす可能性があり、新型インフルエンザの出現が危惧されてきたが、1997年のホンコンでの新型インフルエンザ(高病原性トリインフルエンザ)による死亡例、2003年のオランダ、2003-2004年の東南アジア、中国での養鶏場での高病原性トリインフルエンザの流行とヒト死亡例は記憶に新しく、現在でも東南アジアの高病原性トリインフルエンザは終息していない。
和魂洋才 2005-10-30 21:21:47 No.249079
2.インフルエンザウイルス
 オルソミクソウイルス科に属するA型インフルエンザウイルスは、宿主細胞の細胞膜に由来する脂質二重層からなるエンベロープに包まれ,その表面に2種類のスパイク構造物をもっている(ヘムアグルチニンhemagglutinin(HA, 赤血球凝集素)とノイラミニダーゼneuraminidase (NA)という二種類の糖蛋白が各々3量体,4量体でスパイクを形成している)。HA蛋白は,ウイルスの主要な感染防御抗原であり,宿主に中和抗体産生を誘導する.抗原性の違いから, HAは15の亜型(H1-H15)に,NAは9の亜型(N1-N9)に分けられる. 水禽の世界には,すべてのHA亜型(H1-H15),NA亜型(N1-N9)のインフルエンザウイルスが存在している.

 A型インフルエンザウイルスの感染は, HAスパイクが,細胞表面のレセプターに結合することで始まる(吸着).吸着したウイルスは,エンドサイトーシスによって細胞内に取り込まれる(侵入).その後,酸性pHのエンドソーム内でM2チャネルは活性化され,プロトンをウイルス粒子内に流入させることによりヌクレオカプシドを覆うM1蛋白の殻を崩壊させる.さらにエンドソーム内の酸性条件下で,開裂型のHA蛋白は立体構造が変化し,融合ペプチドが露出され,エンドソーム膜とウイルスエンベロープとの間に膜融合が引き起こされると,M1蛋白の殻がすでに崩壊しているため,ヌクレオカプシド(ウイルスRNA)は細胞質内に放出される(脱殻).放出されたウイルスRNAは核内に運ばれ、転写,および子ゲノムRNAの複製が行なわれる.合成された子ゲノムRNAは細胞膜直下に移動し,ウイルス構造蛋白と細胞膜に包み込まれるように出芽が始まる.出芽を終えたウイルス粒子は細胞表面から遊離する(放出)が,この放出過程にNAが重要な役割を演じている.NAは細胞表面の糖蛋白,糖脂質のシアル酸(レセプター)を除去することにより,出芽した子ウイルスが細胞表面のレセプターと結合して離れられなくなることを阻止し、その結果子ウイルスの遊離が促進し、新たな細胞への感染が可能になる.インフルエンザ治療薬のノイラミニダーゼ阻害剤は,シアル酸類似体であり,ノイラミニダーゼ酵素の活性中心にはまり,その酵素活性を阻害することにより,ウイルスの放出を阻害して感染の拡がりを抑える.
和魂洋才 2005-10-30 21:23:52 No.249082
3.分節性のウイルスゲノム:
 A型インフルエンザウイルスは,mRNAと相補的なマイナスの極性の1本鎖RNA (vRNA)をゲノムとして持ち,8つの分節に分かれているという特徴を持つ。ウイルスゲノムが8種類のRNA遺伝子分節からなるという特徴から、異なる2種類のインフルエンザウイルスが混合感染した場合に、感染細胞内で遺伝子分節が様々な組み合せで再集合(遺伝子再集合reassortment)を起こし、合の子の遺伝子をもった遺伝子再集合体(reassortant)が出現することがある。
和魂洋才 2005-10-30 21:25:52 No.249084
4. 抗原変異
 A型インフルエンザウイルスが毎年のように流行を引き起こすのは,ウイルス表面蛋白であるHAやNAの抗原性が変化するために,感染の既往があって以前に流行したウイルス株に対する抗体をもっていても,もはやウイルスを中和できないためと考えられている.

 A型ウイルスの抗原変異には不連続変異と連続変異という2種類の機序があるが,新型インフルエンザウイルスは前者により出現する.

1.不連続変異(大変異,抗原シフトantigenic shift)
 抗原性の違いから,A型インフルエンザウイルスのHAは15の亜型(H1-H15)に,NAは9の亜型(N1-N9)に分けられる. これまでに流行していたウイルスとは異なるHA亜型またはNA亜型をもつウイルスが出現することを不連続変異とよぶ.水禽の世界には,すべてのHA亜型(H1-H15),NA亜型(N1-N9)のインフルエンザウイルスが存在しており,不連続変異による新型ウイルス出現のリザーバーとなっている.この新型ウイルスの抗原性は大きく異なり,人類の多くが免疫を欠く感受性者のため(既存の亜型に対する抗体は新たな別の亜型とは交差せず,別亜型のウイルスを中和できないため),世界的な大流行(パンデミーpandemic)が引き起こされる.1918-1919年の"Spanish" influenza(H1N1亜型),1957年のアジア型(H2N2亜型),1968年のホンコン型(H3N2亜型)インフルエンザはその当時の不連続変異により出現した新型(正確には新亜型)インフルエンザウイルスによる.

 1957年のアジア型(H2N2亜型),1968年のホンコン型(H3N2亜型)ウイルスの遺伝子塩基配列を他の動物から分離されたウイルスの配列と比較した結果,これらのウイルスは遺伝子再集合(reassortment)によって出現したことが明らかにされた.1957年のアジア型(H2N2亜型)はHA, NAおよびPB1遺伝子分節をトリウイルスから,残りの5つの分節を1957年以前にヒトの世界に定着していたH1N1ウイルスから獲得した遺伝子再集合体であった.また1968年のホンコン型(H3N2亜型)はHAとPB1遺伝子分節をトリウイルスから,残りの6分節を1968年以前に流行していたH2N2ウイルスから獲得した遺伝子再集合体だった.したがってヒトにとって新亜型のトリインフルエンザウイルスがヒトで伝播できる新亜型インフルエンザとして出現する過程には,遺伝子再集合が重要な役割を演じているのではと考えられている. 
山田の案山子 2005-10-30 21:54:14 No.249099
和魂洋才様
資料ありがとうございます。
ゆっくり読ませていただきます。
まとはずれ 2005-10-30 22:23:09 No.249119
◇ 厚生労働省は 危機管理ができない

 新型インフルエンザに1600万人罹患して 死者10万人で済むのか? 死亡率1%か?

 老人ホームなどでは、普通のインフルエンザでも死亡率が10%ぐらいになるのだから 到底1%では済まないと思う

 新型インフルエンザ流行の危険性は ここ数年言われていたことだ
 医療費の増大をいかに抑えるべきかなどという くだらない議論より 先に優先することがあるではないか
 タミフルが足りないのは 政府 厚生労働省の怠慢だ

 実際に流行したときのタミフル投与の優先順位はどうする
 社会の混乱をどう防ぐのか 地域それぞれの病院 保健所を中心とした対策システムが できていない

 日本政府 政治家 官僚は 危機管理ができない
 そもそも危機意識が希薄なことが 新型インフルエンザによって またも露見した

 日本は 縦割り行政は止めて 危機管理省(仮称)を作るべきだろう

 私には この冬 新型インフルエンザが発生しないことを天に祈るしかない 

 この冬 
山田の案山子 2005-11-03 17:08:49 No.249296
台湾ヤフーが載せる東林新聞によれば、専門家が「今後の新型インフルエンザの発祥地は、SARSの起源地である中国の広東省の可能性がある。」が予測している
http://tw.news.yahoo.com/051102/195/2hhtz.html

また、タイで発症。
「http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/56who2.html
「タイ保健省は、H5N1亜型鳥インフルエンザのヒト感染症例をさらに1例確認した。この患者はバンコクの50歳の女性で、10月26日に発症し、10月29日に入院した。現在も入院中で良好な状態にある。」
ヤフー奇摩が載せる中央社記者陳倖嫚香港三十一日電によれば、香港大学微生物学部長袁国勇氏は、新型インフルエンザ患者の便には、大量のウイルスが含まれているため、下水道からの感染を警告している。
水道の蛇口にも、1対99の消毒薬を入れたU型浄水器を設置して、水道水を通じての拡散を防止することを提案している。香港はSARSでの苦い経験(アモイガーデン事件)に懲りて、真剣な取組体勢に入っている。
http://tw.news.yahoo.com/051031/43/2h3ve.htmlと
一旦、ヒト・ヒト新亜型高病原性鳥インフルエンザが大流行すれば、死亡率は優に5割を超す。
ノブ 2005-11-03 19:58:38 No.249342
非常に、事実と科学的知見に基づかない、恣意的な情報の報道がなされてしまっています。

まず、トリのH5N1とヒトのH5N1とは、全く異なるものです。混同されてしまっているようで嘆かわしいかぎりです。

ウイルスが、生物体細胞のレセプターにマッチすることで感受性が決まるのですが、トリのウイルスが、直接に人細胞で増殖する(できる)ことは、まだ仮説段階であり、まだまだ検証が必要なことです。が、ほとんどありえないことです。まず、いまのところその可能性よりも、まずは「トリからトリの感染」と、「ヒトからヒトの感染」をきちんと峻別してみていくことが重要です。

トリの感冒と、人の感冒は違う次元の話です。もし、トリH5N1がヒトに感染するのであれば、もうかなりヨーロッパでも起こっていなければなりません。が、まだ何も起こっていませんし、東南アジアの状況を見ても、トリで起こっているほどには、ヒトの発生事例は少なすぎるほどです。

感染確定症例数(05/11/1 WHO)
http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/case051101.html

明らかにトリの感染と、人で起こっているものとの間には因果関係はないように判断しておいたほうがよいでしょう。しかしながら、ヒトでおこっているわけですから、もはやヒトからヒトへの感染は始まっていると看做さなければなりません。ほとんどが、通常のインフルエンザ同様、不顕性感染で何事もなく過ぎている人も多数おるなと見ています。

マスコミ報道が異常すぎます。煽ってなにが面白いのだろう、わざわざパニックになるのを望んでいるようにも見えてしまいます。まずは、ウイルス感染症の病理病態ならびに、それに対する生体側の免疫システムをきちんと理解認識するほかありませんが。

ウイルス感染症は、経験に勝るものはありません。一度きちんと経験(ワクチン株でも野生株でも)することが、もっとも大事なことです。罹らないようにというのは間違った姿勢です。流行するときに経験して、免疫機構がバージョンアップすることによって、その後安心できるのが、ウイルス感染症の現実です。
山田の案山子 2005-11-04 21:54:16 No.249631
「台湾ヤフーが載せる中央社台北4日電は、 中国農業部ウエブサイトに基づいて、遼寧省黒山県八道壕鎮台村でH 5 N 1高病原性鳥インフルエンザが発生して、8940羽の鶏が病気にかかり死亡した、と報道した。
専門家は疫病発生の情況から渡り鳥が原因だと認めている。11月3日、実験室はH 5 N 1亜型高病原性鳥類インフルエンザであると正確な診断を下した。これは、中国がここ一ヶ月間に公表した第4回目の鳥インフルエンザ発生情報である。
同農業部は、疫病発生地点から周囲3キロメートルの範囲内の家禽369、900羽をすでに処分し、緊急に家禽13、900、000羽に免疫措置を施した。
黒山県地方は東アジア・オーストラリアの渡り鳥の飛行ルートであり、すでに20数羽のカササギなどの野鳥が死亡しているのが発見されている。専門家は、今回の疫病発生の情況は渡り鳥から由来したものだ、分析している。」
中国では世界の鶏の20%、家鴨の70%以上が飼育されている。
http://tw.news.yahoo.com/051104/43/2hqo1.html
山田の案山子 2005-11-05 16:40:59 No.249941
胡錦涛はAPECで全世界が協力する鳥インフルエンザの防疫を提案する。

 台湾ヤフーの転載する中央社台北5日電によれば、中国外交部長李肇星は、北京で、中国国家主席胡錦涛と北京で、8日〜17日にイギリス、ドイツ、スペイン、韓国を訪問して、そして韓国開催のAPECに出席し、非公式の首脳会議席上で、経済の議題の以外、全世界が恐れている鳥インフルエンザに対応する防疫協力を提議する、と発表した。
http://tw.news.yahoo.com/051105/43/2huz5.htmlと
中国はすでにヒト・ヒト型鳥インフルエンザウイルスが国内で発生したら、国境を閉鎖すると宣言している。
1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!