「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

はたして 「天皇制」 はまだ必要でしょうか ???

BonBon 2005-10-30 02:56:10 No.248657
私は、下層階級の労働者です。
私が長年疑問に思っていることの一つに「天皇制」があります。はたして、この現代、天皇制、皇室制度といったものが必要でしょうか???
かといって、皇族の皆様方を一応は(という言い方ははなはだ失礼な表現かもしれませんが)尊敬もしておりますので、皇族の方々を平民と同じ“地位”にしろと訴えている訳でもありません。勿論、皇室の転覆を企むだのそんな大それた気持ちも毛頭ありません。
ただ、本当に「皇室制度」というものをこのまま存続させることが必要でしょうか ???
天皇陛下を核とした国体の護持といったものが、この日本にとって、本当にまだ必要でしょうか ???
賛成・反対、皆さんの御意見を伺いたく思います。
黒潮 2005-10-30 21:13:46 No.249071
「天皇制は必要か」の疑問は典型的左翼思想です。
天皇については、神話・文化・歴史・連帯について考えなければ答えは出てきません。これらについてこの場で論じている余裕はありません。皇室が無くなれば、その結果だけはハッキリしています。小室直樹さんの言う無秩序・無連帯(アノミー)です。

例えば、記憶喪失症の男は、過去の記憶や経験が無いため人格も無く、社会生活を送るのも困難です。国や社会が面倒見なければならないでしょう。

天皇は国としての過去であり経験であり思い出であり、国家としての人格です。

それが現在、危機に瀕しているのは、「天皇制」に疑義を持つひとが多くなっているからでは無く、戦後、華族制度を廃止してしまったからです。
天皇は、かって大王(おおきみ)といったように、王の中の有力な一族でした。王(貴族)に囲まれた集団指導体制でした。それが現在のように、天皇(皇族)と国民(平民)だけでは皇室制度そのものが成り立たないのです。結婚問題一つとっても分かりますね。

貴族性廃止が近代的だと思って、戦後、新憲法のもと一気に行ってしまった禍根が現在出ているのです。左翼だけでなく、日本人一般の知性が弱かったのです。
Hide 2005-10-30 21:18:38 No.249075
<天皇制っていわばわが国の独立の象徴でしょ?>
???。

「日本国の象徴、日本国統合の象徴」です。

天皇は東京裁判で、連合国軍最高司令官総司令部 (GHQ/SCAP)主張により、退位・訴追を免れただけ。
その理由はGHQが日本を統治するのに都合が良いと言う理由であり、「日本の独立の象徴」ではない。

2005-10-30 21:22:34 No.249080
>「日本国の象徴、日本国統合の象徴」です。

それなら、必要ですね。
mashu 2005-10-30 21:58:34 No.249101
国民さん

あなたはどこの国の国民ですか。
皇族は日本国民と考えますか。

英国王室の方はどこの国民ですか、或いは国民でないと考えますか、国民さん.


天皇家が所有する財産の計算はいくらになるか言えますか。

最後に英国の現王朝は征服王朝ですが、日本の皇室は大和民族の正統王朝であると知ってますか。

大和民族の一人 2005-10-30 22:34:00 No.249127
「天皇制」と言う共産党が造った左翼用語を見る度、聞く度に灰汁を飲まされた様なムカツキを覚える。

日本の国体や伝統文化を頭から否定する、
共産党と言う嘘で固めた政党を蛇蝎の如く嫌っている。

マスコミ・マスメディアに言いたい。
このスレ主でも皇太子妃・雅子妃殿下ときちんと書いている。

皇太子様、雅子様ではないだろう。報道に従事する者は何様のつもりでいるのか。

天皇陛下、皇后陛下、皇太子殿下、雅子妃殿下、
愛子内親王殿下と正式な敬称をつけて報道することを主張する。
赤坂 2005-10-30 22:53:51 No.249139
以前に神社本庁の職員と話をした事があったが、その人は
「いいですか!?、天皇陛下がいらっしゃるから日本は日本なんです。天皇陛下がいらっしゃらなくなったら日本は日本でなくなってしまうんです!」
と話していた。
現役ミュージシャン 2005-10-31 01:30:46 No.249237
>Hide様
>しかし、天皇制度(?)は必要がないという考えが多くなり、結果として憲法が改正され、天皇制度(?)がなくなっても日本国は日本国です。現状において、天皇が居られることと日本国の関係は現憲法の定めるところによるものですから。<

おっしゃる通りだとは思いますよ。ただ、そうなってしまった場合、日本の歴史の連続性が失われる、ということを申しているのです。天皇陛下のおられない日本は、形式上「日本」なのかもしれませんが、赤坂様が話された神社本庁の職員さんの言うように古来綿々と続いて来た歴史ある日本では無くなっている、ということを理解していただきたいと思います。

XXXXXXXX氏の言うように「藩屏」が必要なのかもしれないですなぁ。残念な事に塀の中にも悪い奴がいそうですが。
おしん 2005-10-31 02:05:58 No.249240
みなとや さん

>ヨーロッパでは17〜8世紀ごろより支配者として王国、帝国がつくられた。「地上の王権(キリスト教国の)は全て神の代理としての権限が与えられている。」というものであった。今日ではイギリス王室の戴冠式において新国王に聖油をつける儀式などにその名残が見受けられる。

フランス、イタリヤ、ドイツ・・・・・
王はどんどんいなくなってきたね。
あと100年もすれば、もっと減るだろう。

>『古事記』、『日本書紀』等の古典を根拠として
万世一系の天皇が日本を統治することを、明治政府は
とり容れて中古代以来衰えていた神祇祭祀を復活させ、
神道の整備を行なった。その結果として成立した神道
の一形態が国家神道である。

そして,300万人もの国民を死なせてしまった。

通りすがり 2005-10-31 02:42:10 No.249249
>BonBon様
>存続させることが必要か

ですと?・・・??
言葉遣いが気になります。
あなたの一存で天皇制の存続の是非が決められるんですか?
何様ですか?
あなたが天皇制を作ったのですか?
あなたが存続させているんですか?
ちがいますよね。
では天皇制で日本人全体が何か甚大な不利益を被りましたか?
そんなことはありませんよね。
あなたが皇室の方々を「飾り物」で「お気の毒」と思うというのは理解しました。

「お気の毒」だから救済してあげたい、そういうことですか。慈悲深いですね。
世の中には生命の危機にさらされているもっと「お気の毒」な人がたくさんいます。まずそういった方々をあなたの慈悲で救済してあげてください。お願いします。
おしん 2005-10-31 02:49:32 No.249250
通りすがり 様

>では天皇制で日本人全体が何か甚大な不利益を被りましたか? 

現人神という嘘が、結果的に300万人を死なせた一原因ではないでしょうか?

何か天皇制があって良かったということがありますか?

ぷっぷっ 2005-10-31 03:19:13 No.249257
どうしようもないカス人間

いや、日本人

いやいや、サヨ。
アルバイト 2005-10-31 03:29:02 No.249258
わたしも皇室伝統について学んだことがなく何故必要なのかを理解しておりません。
皇室伝統について学ぶことのできる参考書籍やHP等の紹介をしていただけないでしょうか。
みなとや  2005-10-31 03:39:11 No.249261
おしん さん 2005-10-31 02:05:58  No.249240
-------------------------------------------------
みなとや さん

>フランス、イタリヤ、ドイツ・・・・・
>王はどんどんいなくなってきたね。
>あと100年もすれば、もっと減るだろう。

>『古事記』、『日本書紀』等の古典を根拠として
>万世一系の天皇が日本を統治することを、明治政府は
>とり容れて…………略。

>そして,300万人もの国民を死なせてしまった。

あの〜何か誤解をしてませんか。

明治憲法の欠陥に統帥権の独立というのがある。政府
と軍の間の元老の存在によってコントロールされていた。
軍を自由民権運動から守るために導入されたもので、
昭和の時代には、もうそんなもの必要がないばかりか、
実際に統帥権干犯問題が起こった。

(明治憲法下で、陸軍の参謀総長、海軍の軍令部総長
などが、内閣から独立して軍機・軍令に関する事項を
天皇に直接上奏【天皇に意見・事情などを申し上げる
こと。「奏上」と同じ】したことをいう)が与えられ
ていたため、編制大権も統帥権に属し、政党内閣が
タッチすることはできないという解釈がまかり通り、
軍部の政治介入に根拠を与える結果になった。

張作霖爆殺事件振は、実際に反省した人はきわめて
少ない。 昭和天皇と石原莞爾ぐらいだろう。 昭和
天皇は、処分の甘い田中首相(陸軍大将)をきびしく
叱責したことを、若気の至りと反省し、石原は三年後、
練りに練って満州事変をみごと(?)成功させた。

以後、軍は後始末は政府に丸投げして責任をとらない
のが続々とあった。

終戦は御前会議で意思決定された。阿南陸相は自殺した。

戦争の責任は軍人内閣にある。その仕掛け人は軍人
である。
xxxxxxxxx 2005-10-31 03:54:22 No.249262
こりわ。人間が作る社会や集団ってものの 本質的な脆さ危うさに思いをいたさねば分からんでしょーな。
欧米でも 社会ってものが なんとか形を保ってるのわ 深いトコでキリスト教がある。中東でわイスラム教が柱だ、その中核をアメリカの分からず屋経済主義者どもが民主化民主化ゆって騒ぐから、命すてて反攻する。中国だって、共産党が政権としてのわが正統性が不安でたまらず、靖国を問題化とかするわけだな。 ご世の中をなんとか形保たせる何かってのが どの文明・文化、あるしわ いつの時代でも ある。そりが日本文明のばやいわ天皇であろぅな。天皇なしにわ、女王蜂がいなくなった蜜蜂のよーに日本社会わ崩壊してまぅであろ〜。経済主義者・唯物主義者・民主主義者・人間中心主義者わ、ここんとこがパッパリ分からんちんちんちゅーことだな
 
みなとや  2005-10-31 04:05:40 No.249265
日本には歴史と伝統があります。おしんさんもっと
歴史に関心をもってほしい。

内閣(政府)の施政に対する干渉は禁じられていたが、
1930年のロンドン軍縮条約における統帥権干犯問
題が起きた。

枢密院の機能
西郷隆盛や大久保利通・木戸孝允、などの元老は当初
12名以上であったが、1890(明治23)年には
25名、1913(大正2)年以来24名となり、多
くは官僚が任命された(1900〔明治33〕年10
月に後に最後の元老〔げんろう〕といわれた西園寺公
望が議長となる)。

大日本国憲法(旧憲法)下における天皇の最高諮問機
関(枢府〔すうふ〕とも)で、事実上政府を制約する
「政府に対するお目付役」的機能を果たした。

昭和6年(1931年)の満州事変以後、政党勢力が後退
して軍部の台頭が顕著になるに連れてその影響力は低
下し、日本国憲法制定により、昭和22年(1947年)
に廃止された。
頑固親父 2005-11-04 12:32:29 No.249520
アルバイトさんの
わたしも皇室伝統について学んだことがなく何故必要なのかを理解しておりません。
皇室伝統について学ぶことのできる参考書籍やHP等の紹介をしていただけないでしょうか。
にお応えになるかは分かりませんが。ご参考まで。

水は高き所から低きへと流れるように、高潔な、または高い人格、人徳に憧れる。此れも偽りの無い、(御皇室は代々其れを継承する、皇室外交や、垣根の無い皇室が決してベストでは無い)
《寄らば大樹》拙著 http://www57.tok2.com/home/zao/minaminoki.html
ぱとりおっと 2005-11-06 02:52:40 No.250159
 私は誰に強制されたわけでもありませんが皇室を尊敬します。日本文化の核だと思います。
 天皇制は三保さんの言われるように日共24年テ−ゼが語原です。したがってまともな日本人の口にする言葉でありません。
自由居士 2005-11-07 06:52:30 No.250374
必要です
ジャッカル 2005-11-07 16:09:46 No.250489
どこまでいっても、日本は天皇主権の神の国 です。
トマト 2005-11-07 16:27:03 No.250492
庶民には無関係であるが、ブタ口でさえ、あの様に天皇の前では最敬礼しなくちゃならん。天皇のお墨付きがないと大臣にはなれん。天皇は不要だと発言する者にも、大臣になれば、お墨付きを下さる。

不思議の存在と云ふ他はない。生きるに空気を吸うが、政治をするに、政治の空気が必要なのと近い。誰に、あんたは偉いと言う権限があるんか。武力最強の者も衰える。イスラームは、神職が神のお告げを云ふ。日本では、天皇と決めておる。天皇を選挙しない。皆が、あれは神様である と思ふ事で成り立っておる。思わないならば、路傍の石だ。心の集積だ。
石橋 2005-11-07 20:43:37 No.250761
同じ人間ですね。何も変わりません。
特別敬語を聞くたびチャンネル変えます。
大魔神 2005-11-07 20:53:35 No.250768
主権者たる国民の決めることだな。
仮に、過半数の国民が天皇制廃止に賛成したとしても、天皇制支持の国民により、天皇は崇敬されるだろう。それは、誰も禁止できない。
1 2
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!