「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

「小惑星探査機はやぶさ」

山田の案山子 2005-11-04 01:01:15 No.249462
宇宙航空研究開発機構の小惑星探査機「はやぶさ」がきょう4日、小惑星への接近を試みる。探査機が小惑星まで30メートルの距離に近づくのは世界で初めて、今後は歴史上未だ試みられたことのない、降下・着陸および表面試料の採取を行う新たな段階に入る。
 2003年に打ち上げられたはやぶさは、イオンエンジンによる航行と昨年の地球スウィングバイを経て今年9月、地球から約3億キロ・メートル離れた小惑星「イトカワ」に到達した。
http://www.jaxa.jp/press/2005/11/20051101_hayabusa_j.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051103-00000316-yom-soci
打ち上げる前は、一部から夢物語との酷評も浴びたが、やったじゃないの。
日本のロケット技術も捨てたものではない。
是非、採取に成功して無事帰還して欲しい。
JAXVN 2005-11-04 05:46:43 No.249474
こんにちは。
> 山田の案山子様
> 打ち上げる前は、一部から夢物語との酷評も浴びたが、やったじゃないの。

そんな事を言っていたメディアがあったのですか?知りませんでした。

> 日本のロケット技術も捨てたものではない。是非、採取に成功して無事帰還して欲しい。

「捨てたものではない」どころではありません。成功すれば大変な快挙です。中共の有人飛行にも匹敵します。しかも、中共の様に湯水のごとき金額を使う事が許されず、限界まで削られた予算で行われた計画で、なのですから。
そういえば米国のNASAも、「予算削減」やら「事業規模縮小」やらが言われ始めてから事故やトラブルが頻発しているような気がしますが。
山田の案山子 2005-11-04 19:17:24 No.249587
探査機「はやぶさ」異常を感知、小惑星への接近を中止。テスト降下中止か、残念。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20051104i409.htm

「本年7月31日に、リアクションホイール(姿勢制御装置)3基の内1基に不具合が生じ、2基による姿勢維持機能に切り替えて順調に運用を行っておりましたが、10月3日8:30ごろ、もう1基のリアクションホイールにも不具合が確認されました。 異常発見後、ただちに復旧作業を試みましたが、現状、回復に至っておりません。」
これが原因か?
気になっていたのだが、焦らずにやり直し再降下して欲しい。頑張れ。
http://www.jaxa.jp/press/2005/10/20051004_hayabusa_j.html
山田の案山子 2005-11-06 15:06:01 No.250253
「はやぶさ」のリハーサル降下試験が一時中止されたのは、残念だったが、「はやぶさ」探査機との通信状況は正常で、姿勢制御も良好に維持されており、また、搭載機器の状態はすべて正常だとのことで一安心。再度のリハーサル試験は、頑張って欲しい。
http://www.jaxa.jp/press/2005/11/20051104_hayabusa_j.html
鳥男 2005-11-06 15:32:35 No.250258
 「イトカワは複雑な形状をしており、周期12時間で回っている。このため近づいていくと光の当たり方から、明るさの中心がきちんと判断できなかったのではないかと考えている。例えば明るい部分と暗い部分がはやぶさから見ると、イトカワが2つみっつの複数に見えてしまった可能性がある。

 川口 イトカワ固有の形状が原因だろう。レーザーレンジファインダーの動作は解析中。ライダーはおそらく、探査機が姿勢を変えてレーザービームがイトカワから外れたということではないかと推測している。

NHK 今回のことはリアクションホイール故障と関係あるのか。

川口 あります。姿勢制御に制約が生じているわけですから。どこを向くにしてもホイールが生きていれば望む方向に向けることができるけれども、ジェットではどうしても荒い制御になってしまう。」

http://www.sacj.org/openbbs/

  姿勢制御装置の故障がここで響いている。イトカワの形状も予想外だったと事か。一部では、イトカワの比重が10程度だから、重力が予想外に大きいためではないかというのもあったな。とにかく、すごく難しくなったけど、がんばって欲しい。
1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!