「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

城内を応援せずして愛国を語る事勿れ

トマト 2005-11-07 12:08:06 No.250445
正論12月号で、城内前代議士は簡明な論文を出稿された由。反対勢力が、またぞろ、攻撃をしかけて来るからスレ立てはどうかと思ふが、やはり、「平沼スレ」があるんだから、「城内スレ」もあって良いだろう。城内さんが行動したからといふ訳でも無いかもしれんが、国会議員はとかく忙しい。世論をチェックしてインターネットを覗く暇は無い。有志が他の委員会で何の法案が議論されているかも分からん事もある。

首相小泉が、奇しくも云ふた。こんな分厚い法案の中身など分かる訳はないじゃないか!と。男女共同は、当に、モリモリ首相等が、こんな分厚い法案を知らずにサインしたのだ。人権法案に気づいた代議士は、その当時は一人であった。奥野の時限立法の期限切れを、延長する為に、利権の手放しに危機感をもった連中である。

思想ではないのだ。もともとは。銭のむしり取り法案なのだ。男女もそういう側面があるのだ。それは、エドオロゲーと結びついたのである。

城内を強力盤石な殿様にしなければ、皇室も拙い事になる。小泉が無視出来ない存在にしておく事である。小泉は、左翼も右翼も、アホ痴呆も無視出来ないから、ああいう戦法を採ったのだと、良い方に理解しておきたい。権力を掌握しなければ、なんもならん。

話しは飛ぶが、百合子は、朝銀問題を攻撃した傑物である。拉致にも拘わった。今、閣僚として、全面対決する気概を持続しとるんか?そこらへんが、小泉内閣の問はれる部分である。稲田さんの国会登場は、国防議員の落選と引き替えになった。左翼の超美人左翼入閣は、真紀子の時と同じ結果になるだろう。ブタ口を罷免せよ!左翼人士の圧倒的多数の言論界が擁護する。西部家庭内sexの声を聞いて、真正面から肯く事が出来ないブタは、ソッポを向く。これは、防衛問題には向かない。少子化とは、日本の防衛問題である。3人目に。10万円支援するという次元ではない。女を10時間働かして、3人も二人も無いだろう。主婦は、学校行ってる間くらいは、労働をすべきだ。TVを見るのは不健全である。女性も労働をするのは、10,000年前から常識である。
どうも、脱線してしまうのだ。

城内先生を応援すると、脱線する事になるのだ。桜の諸君も応援をしてくだしゃんせ!何故、城内か?いずれ分かるよ。
小泉純之助 2005-11-07 13:30:09 No.250462
掲示板も最期となると、皆さん旅の恥は掻き捨て状態でむちゃくちゃ書くなぁ。
トマトさんも、政治家は権力を掌握しなければ何にもならん、と言いながら、破れた城内氏を応援するのも変ではないか。彼は小泉に反旗を翻し、覚悟して青票を投じ、小池百合子君に破れた小林氏の如く、片山さつき君に敗れ去ったのではなかったか。
国会には既にクビが飛ばされたのに当選した造反議員が片隅に集められているが、次の選挙に出馬し当選する能力はすでに無いであろう。
戦争はやっぱり勝たねばならん、とは先の戦争の最大の教訓である。
つぎに勝利を勝ち取るものは、敗北を真摯に反省した敗者からも生じるが、勝って兜の緒を締めた今の勝者の中から生まれる可能性の方が大きい。
猪口女史は、誰か書いていたが子豚のような愛嬌ある顔をしている。ブッシュも学んだエール大学で博士号まで貰ったというから、日米友好のためにワンポイントということで大臣に起用したと思う。
トマト 2005-11-07 14:02:11 No.250468
城内を応援するものは、玉砕覚悟で行動に出るぞ!という者で無ければならん。選挙に負けたから、死ぬんか?小泉を味方に付けるくらいの戦略を持たねばならん。

城内さんは、迫力に欠ける。平沼さんや、古屋議員は、歴戦の勇士であるから、慣れておる。しかし、城内が負けたから、城内が日本の壁に成る様になって欲しいと思ふのだ。城内が自民党にいたから、日本は救われたんだよ。城内は、今は、未だ外務省の残滓があるけれども、城内を男の中の男にするのは、在野の庶民である。本人が嫌がっても、殿様に仕立て上げる必要があるのだ。

古屋さんや古川さんは、今回苦汁の選択を為した。この際、日本連帯を作る核になるのは、苦汁を飲んだ城内しか居ないではないか!まだまだ、若い。まだまだ、重厚の存在には遠い。権力を失った城内には、1,000倍の努力をして欲しい。一人ではムリだ。常に、同志の波動を伝えて行く事だ。凡庸といえば凡庸である。人は波動の共鳴に依って、共振現象を起こす。共振とは、ほぼ抵抗がゼロになって、電流が最大になる現象である。

だいいんくんか、びんんぴか。そんな事を云ふておる暇は無い。日本が世界に聳える事が正義であるとの信念なくして、なんぞ日本の再生であるか。
1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!