「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

反「自己責任論」について意見を求む

真 善美 2004-04-22 10:40:05 No.25528
 信濃毎日新聞4月21日朝刊社説に『「自己責任」を問う前に』が掲載された。マスコミによる反「自己責任論」の典型と思われるので,この社説全文を掲載して,諸兄諸姉の意見を求む。(()や①の番号等は,引用しやすいように私がつけたものであることをあらかじめお断りしておく)
 社説 「自己責任」を問う前に
 (前文)
 イラクで武装勢力に拉致された五人全員が帰国した。無事救出を重ねて喜びつつ,一連の経過で気になる一つの問題を考えておきたい。いわゆる「自己責任」論である。
 外務省の退避勧告が出ている危険地帯であれば,そこへの入国やそこでの活動はおのずと制約を伴う。政府や与党内などに「自己責任」の徹底を促す見解が相次いだ。国民の間にも厳しい見方が少なからずある。
 こんご論議を要する点であればなお,その前提としていくつかの事柄を押さえておかなくてはならない。感情的,一方的主張では,事件とそこに潜む問題を幅広くとらえる視点を曇らせかねないからだ。
①まず,五人は武装グループによって拉致,拘束された犯罪行為の被害者である。三人はイラクに入った直後,二人はイラクで取材などをしているときという違いはあれ,全く突然身に降りかかった災難だった。
②次にイラクに入国した目的は,五人それぞれ異なりながらも,イラクのためになることをしたいということでは一致している。住む家のない子供たちを支援したり,戦時下の現状を広く伝えたりする。つまりボランティア活動や報道などだ。
③第三に拉致事件を招いた背景である。米軍と武装勢力の衝突が各地で激化し,とくに中部ファルージャでは多数の死傷者を出した。周辺で起きた外国人多数の拉致事件に,日本人も巻き込まれる結果となった。
④関連してもう一つは,日本の自衛隊派遣が影を落としている。犯人グループが自衛隊撤退を迫ったことで拉致という行為が政治的事件としての性格を帯びた。政府をはじめ,国内の反応が,単純な事件にはない複雑なものにならざるを得ない。
⑤本来,状況が許せば,イラク復興支援に民間人がボランティアで加わること自体,このましいことだ。危険を乗り越えて報道の役割を果たそうとすることも必要である。
(本稿続く)
真 善美 2004-04-22 10:41:10 No.25529
(本稿続き)
⑥ようやく解放された後,国内に渦巻く反応は本人たちの想像を超えていた。「まだ現実を掌握しきれていません」といったメッセージが痛々しいほどである。
⑦急速に治安が悪化していった状況に対して,的確な判断ができなかった結果,遭遇した事態であるのは争えない。本人たちの自己責任が問われるとすれば,主にここだ。何もかも自己責任では片づけられない。
 (結語)
 この事件を契機に渡航をより制限する動きものぞく。そうした方向へ走るのは問題が多い。まして被害者家族への中傷などは論外である。(以上)
ku_ro 2004-04-22 11:03:50 No.25539
私見ですが・・・。
①自作自演ではないのなら、間違いなく被害者です。殺されていたかもしれないですからね。まず犯人を批判しましょう。
②目的とする所は自衛隊の人道復興支援と何ら変わらないですね。
③本人達も認めているように、危険察知能力が足りませんでしたね。
④自衛隊派遣を決めたのは国会であり、最終的な責任は日本国民が負います。当然人質となった人もそうです。
⑤その「好ましい事」を理解しなかったのは犯人だ。犯人を(以下略)
⑥家族がねぇ・・・。
⑦少し意味がわかりませんね。どうして「何もかも自己責任では片付けられない」という結論になるのか。④の事を言っているのなら、私の意見は前述しました。
(結論)再発するかもしれない人質事件の総括としては甘い。「渡航制限」は一つの方策であり、それを批判するのなら対案を出すべきだ。ないでしょうけど。被害者家族への中傷は論外ですが、問題のある行動は批判されて当然かと。公の場で意見を述べた以上は、それに対する批判はそれが正当なものならば受けるべきです。実際人質家族もそのような事を後で発言していましたよね。
「言論封殺」にならないように、「中傷」と「批判」は冷静にわけなければなりませんね。
ku_ro 2004-04-22 11:04:04 No.25540
発言者自身により削除されました
早急に 2004-04-22 11:20:52 No.25549
謝っておけばここまで叩かれることはなかったのでは?
それをどこまでも「私たちはひとつも悪くない」と言い続けるからカドが立つ。
一応謝罪したといっても「さらさら謝る気はない」態度は受け取る側に確実に伝わるもの。
偏向マスゴミもあまり庇いすぎると墓穴を掘るわな。
別にいいけど。

あ、「謝る気はない」と言い切った渡辺某氏はある意味首尾一貫してる。
彼なら国民も喜んで切り捨てられる。
なんにせよ本年度の「デンパ大賞グランプリ」は確実な五人である。
HIKARI 2004-04-22 11:22:57 No.25550
そんな意見知るか!!
HIKARI 2004-04-22 11:23:58 No.25551
おい!!聞いてんのか!?
ハザマ 2004-04-22 14:23:19 No.25590
自己責任についてですが、今回の事件は安田さんを除いて、残りの四人が点と線で繋がっている事が判明しています。
それは、「ワールド・ピース・ボート」という平和団体に四人が所属している事なのです。
しかも、この団体、表向きは平和団体であるが、日本赤軍の海外での活動を誤魔化す為の隠れ蓑として使用されています。
団体の責任者の中に日本赤軍の塩見や鈴木や最高幹部の重信久子までもがいるのです。

しかも、渡辺にいたっては、一水会という極左団体に所属しており、湾岸戦争の際には米軍に抗議する為に首相官邸にペンキを投げつけ器物損壊で現行犯逮捕されています。
今井に至っては、日本赤軍の思想に感銘を受けたなどと機関紙に投稿していた事も判明しています。

この全ての事の情報は、極左団体の一水会や日本赤軍の鈴木邦男のHPや「鈴木邦男をぶっ飛ばせ」というHPを見れば一目瞭然です。

今回の事件は、予想外の方向に向かう可能性が高く、
自己責任どころか、極左による重大な国際犯罪事件に発展する恐れすら出てきたのです。
綾小路 歌麿 2004-04-22 14:58:53 No.25608
ハザマ様へ

>この全ての事の情報は、極左団体の一水会や日本赤軍
>の鈴木邦男のHPや「鈴木邦男をぶっ飛ばせ」という
>HPを見れば一目瞭然です。

スミマセン、読解能力が低いモノで・・・

HP見ましたが、どこに「一目瞭然」で、「ワールド・ピース・ボート」という平和団体に四人が所属していることが載っているのでしょうか?

興味があるので教えて下さいまし。
2004-04-22 15:03:48 No.25610
ほっと置けば良い。5人がどのような政治思想を持っていようが、いいではないか。
行動の責任は取らなければならないが。
疑問 2004-04-22 15:22:59 No.25619
本当だ、ほっと置けば良いのだ。5人の政治思想と人質になった事実とは全く関係が無い。
そんな細かい事を考える物好きな余裕のある人間がつくり出したどうでもいい事だ。

「被害者」となっている人達に、事件が解決する前から、「あやまれ」としか考えない人の痛みを分かれない人間は悲しい存在だ。
疑問 2004-04-22 15:29:24 No.25624
おっと、肝心な、「反自己責任」についての意見だが、彼らはある程度の自己責任を負う義務はあるだろう。ひとり10万円程度の自己負担は、自己責任というのを教えるのには丁度いい額だろうと思う。

ただ、「自己責任」で全て解決しない、片付けられない、というのにはどこか同感だな。
何をするにおいても自己責任は常にあるものだ。
今ここに書き込む事も自己責任だ。
はっきりしなくて悪いが、自分がする、他人がする、全て、あらゆる事を「自己責任」だけでは解決する事は出来ないというのは、例が頭に浮かばないが、正しいと感じる。
Tkun 2004-04-22 15:34:20 No.25628
ハザマさんのネタちょっと鵜呑みにしますけど、渡辺なにがしかもそういう経歴があったんですね。やっぱ会見っていうか、帰国時の態度は何か変だったもん。謝罪は別にいいけど、一応最初の3人の事件と日本でのバッシングは知ってただろうから、やっぱ帰国時の空港で、にこにこしながら手は振れないと思うなあ。


まあ、あの二人は別にテレビであやまんなくてもいいけどね。きちんとリスクは認識してわかって入ってそうだから。やっぱ眼光と雰囲気と応答でテレビを通してだけど、人となりが測り知れるよね。

今回5人の中で唯一好感と、意見にまっとうさを感じるのはジャーナリストの安田さんかな。

公平な視点で自己分析して、戦地を見て情報を発信してくれそう。彼らは残りたかったら残っても良かったのにね。

自分でケツ拭ければそれで自己責任でしょ。初めの3人は家族出てきて政治的発言してかき回したから、もう自分らでケツ拭けなくなったよね。別に家族も「解放を願います」だけいっとけば良かったのを、北海道2家族が、我が事棚に上げて勝手言ったからだね。後の二人は別に何ら責められる事も無いと思う。

イラク行ってもいいよ。そんかわり何が起こっても、自分でケツふきなよ。それが自己責任でしょ。出来たら誰も何にも言わないよ。



hahaha 2004-04-22 15:47:09 No.25635
安田は「人間の盾」やってたらしい。
綾小路 歌麿 2004-04-22 15:55:43 No.25639
いえいえ、待ってみましょうよ。>皆様
どういう説明がくるか、楽しみぢゃないですか(笑)
ん、書き逃げか?
桶車所有者 2004-04-22 16:23:55 No.25649
 本来国家にはその国民の生命財を守る責務がある訳で、そういう意味においては自己責任とは別の問題なのでしょう。
 しかし、彼等は政府に反旗を翻していた訳で、それでも、「悪の手先である日本政府の温情は受けん」とでも言っていたら、こんな事にはならなかったんじゃないかな?
 そもそも、本気で国外の国民を守ろうと思ったら、戦争になる訳で・・・日本もそうだけど、これまで世界各国が「自国民の保護」を大儀として他国に侵攻していったわけだ。ならば、彼等の信念からは「我々が死んでも国は動くな」と言わなきゃいけない筈で、彼らには色々な意味で責任があったのに、それを尽く認識していないのが問題なんだろう。
 そういう意味では、大いに「自己責任」を語るべきだと思うな。
ku_ro 2004-04-22 16:52:55 No.25657
小林よしのり氏が発言していましたが、
今回では左の人間が「国家は国民を保護するのが当たり前」と言い、右の人間が「自己責任」と言っていた。これはねじれ現象だと。
まず国家は国民を保護、と言いますけど、当然無制限に努力する事ではないわけで、程度があるわけです。今回の日本政府の対応は、副大臣を即座に派遣するなど、努力した方かなと思います。
反面「自己責任」なんて冷たい言い方は、本来PTSD?になっている被害者に向かってしたくはないですよ。しかし、それが口に出るのは彼らがあまりにも無責任だから、ではないでしょうか。
彼らが開放されても政府には感謝もしなかった。自分が他者への奉仕活動(ボランティア)に価値を見出しているのなら、主義主張は違っても自分の為に色々動いてくれた人達へは感謝するべきですよ。
ku_ro 2004-04-22 16:56:49 No.25659
発言者自身により削除されました
真 善美 2004-04-22 20:08:52 No.25737
 諸兄のご意見参考になります。諸兄に感謝。

 正直な感想を述べますと,最近この掲示板に左翼っぽい人もお見かけしていましたので,反「自己責任論」賛成の意見も出るのかと思いましたが,無いのは意外でした。
 マスコミが先走っているのかな?

 この社説及び反「自己責任論」に対する私見を述べます。
 今までのマスコミは,山岳遭難にしろ水難事件にしろ,無謀なことをした人々の自己責任を厳しく糾弾してきたはずなのに,今回の事件で5人をかばう姿勢は今までと
違うじゃないか,という点がまず一つ。
① 今回の5人は被害者といっても,イラクの状況を知らなかった訳でなく,むしろ危険があることを知っていた,予測できた人達です。政府の勧告を無視してイラクに行ったのも大きな落度です。これは,自己責任を問われるのが当然です。
② 目的が善意というのは,免罪符にならない。
④ 自衛隊がイラクに派遣されていたから事件が起きたというのは,全くの詭弁だ。次のA・Bのケースを考えてみれば,明らかだ。
 A イラクには自衛隊がいない。民間人はいる。
 B イラクに自衛隊はいる。民間人はいない。
⑤ 筆者も認めるとおり,「状況が許せば」ということであり,今回の事件は,戦闘状態であり,到底の5人の行動は許されるものではない。
 ku_ro様が述べられたとおり,本来この事件は,犯人が非難されるべきなのに,犯人に対する非難の声より政府に対する非難の声がものすごく大きいのは,どこか間違っていると思う。
⑦ 責任の所在をあいまいにしようとしか思えない文。少なくとも論理的ではない。
 最後に,「国家は,国民を守るのが当たり前。」というのなら,危険を未然に防ぐこと=渡航禁止は当然の措置ではないか。そうしたことに方向へ走るのは問題が多いと社説の筆者は述べているが,これこそ,無責任な発言ではないか。自己責任は,問わず,政府の責任を問うマスコミの姿勢に無責任さを感じる。
ハザマ 2004-04-22 20:31:26 No.25749
皆様に失礼をしました。

情報源の中に週間新潮を入れとくのをわすれました。

今日発売の同誌やフジテレビのニュースジャパンや「3人を救出し自衛隊を撤退させる会」のHP(集中攻撃を食らった為か現在閉鎖停止中)・今井の「劣化ウラン弾・・・・」のHP・サンケイウェブニュース、読売ウェブニュースなどを参考にしています。


それらをまとめて書いたのですが、一部のHPなどは閉鎖されてしまっている為に現在見る事が出来ないかと思われます。
また、3人の行動を支持している掲示板などで反対意見を投稿すると後でウイルスを送りつけられたりしますので要注意です。

「私ははうかつにも連続で反対意見を投稿したので、その日から今までなかったウイルス攻撃を日曜日から水曜日まで4日間で152回も受けるはめになりましたので、私の投稿がかなり真実を突いていたのではないかと思います。」今日は今の所21回の攻撃を受けています。全て対抗ソフトで阻止していますが「いい加減にしろ」といいたくなります。

綾小路 歌麿 2004-04-22 22:20:15 No.25794
ハザマ様へ

「鈴木邦男をぶっ飛ばせ」のHPはご健在です。
で、No.25749の発言はどうでもいいので、どこが一目瞭然だったのでしょうか??

教えて下さい。

(私、荒らしになってます?>皆様)
真 善美 2004-04-22 22:21:45 No.25795
 ハザマ様

 苦労しておられますね。
 レフトフェンスの向こう側の人の中には,手段を選ばぬもの,数を頼りにデモったり,押しかけたりするもの,正体を偽り,装ってうごめくものがいますからね。
 お体にお気を付けて頑張ってください。
RAM 2004-04-22 22:25:27 No.25797
サイバッチより(http://www.cybazzi.com)

高遠菜穂子がヨルダンの「クリフホテ
ル」で「旅行者情報ノート」に書き残していたメッセージ

http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP4087871B996BD

<治安、特にバグダットは悪化しています。……なので、その辺り、完全に自己責任でお願いします>。
−−−−−−−−−−−−
以上の資料が本物だとしたら、本人は自己責任については充分自覚が、あったようですね。
RAM 2004-04-22 22:46:40 No.25807
おまけ

高遠タカトオ菜穂子ナホコの「ボランティア」活動カツドウ履歴リレキ

http://cruel.org/candybox/takatoh.html
ハザマ 2004-04-22 22:53:12 No.25810
綾小路様、確かに日本赤軍関係の実態についての書籍や報道などに関心を示さない方や今回の事件で初めて平和団体「ワールド・ピース・ボート」や「ワールド・ピース・ナウ」などのNGOを知った方などにはわからないかもしれません。

彼らの行動は、TBSの報道特集や日テレの今日の出来事、フジテレビのニュースジャパンの特集や北朝鮮による日本人拉致問題での「妨害工作」(北朝鮮による拉致は捏造・でっちあげで、朝鮮人を差別し北朝鮮・金正日の国家を転覆させる為に行っている日本政府の陰謀)
とするデモまで在日朝鮮人と総連と組んで行っています。
このデモや抗議活動についても、金正日が認めたのに関わらず、認めようとせずに未だに時々行い共産放送TBSやテレ朝などの北朝鮮擁護放送で報道されています。
確かに「一目瞭然」とするそこの所は、言葉足らずをお詫びします。


「3人を救出し自衛隊を撤退させる会」の掲示板において関係団体の、ワールドピースの活動内容と支援組織(日本共産党)を調べてこのことについて意見を求めようと投稿したら、ほぼ間をおかずに「活動を妨害し崇高な理念を理解しない連中ばかりが書き込んでくるので閉鎖します」といきなり閉鎖しました。
たぶん、このままでは団体の真の姿が多くの人に知られてしまうと危機感を感じ閉鎖したのだと私はおもいます。

自己責任どころか、今週の週間新潮にはこのNGOとイスラム聖職者協会による「共謀説」までとりあげられています。
何度も、政府が出来なかった電話による接触を事件の最中にしていたことを認める発言をしていたためです。

事の真相は深刻です。
綾小路 歌麿 2004-04-22 23:08:39 No.25819
ハザマ様へ

おっしゃることの真偽はとうか知りませんが、あなたの書き込みを信用することができません。

このスレッドの趣旨と No.25590の発言との関連性が全くわかりません。
冒頭に「自己責任についてですが・・・」とあるだけで全く文章のつながりがありません。
予想はしておりましたが、No.25590の内容がもしかしてスレッドの趣旨に関連するかもしれないと思い、失礼ながらミエミエで「釣って」みましたが、以後の発言、見事に釣られて頂いたようです。


あ、ここでの私の発言も趣旨からハズれておりますね。
皆様の発言を読んだだけで結構勉強になりましたので、以後書き込みは控えさせて頂きます。
失礼いたしました
ドドイツ 2004-04-22 23:28:40 No.25828
自分の命を顧みずにイラクの人たちに救いの手を差し伸べるなんて、なんていいお話なんでしょう。
自衛隊も行けないバクダッド辺りでこんな活動を、日本人として日の丸を背負ってしているなんて、日本国民としては誇りに思わないといけない。

彼らのあんな政治思想や、家族の政治的な行動がなかったらそう思えたのに。
ハザマ 2004-04-22 23:42:31 No.25835
他の所でも、大変釣りをされているようなので、わざと引っかかってみて、貴方の思想に反する書き方をさせていただきました。



バキュウム貫太郎 2004-04-23 00:59:52 No.25854
日本のある医療支援ボランティア団体の代表は、「自己責任は活動の原則」と言っています。
http://www.asahi.com/national/update/0420/003.html 参照。

と言う事は、当然、人質被害者にも活動の自己責任が発生する事になります。
日本政府はイラク渡航に関し、退避勧告を出しているのにもかかわらず、被害者はイラクに向け旅立っています。
しかもかなり危険を承知の上で。
一体全体、このボランティア団体の言う「自己責任は活動の原則」とは何なんでしょうか?
誘拐やテロ、その他の事件に巻き込まれる可能性の高い所にノコノコ出向いて行って、何かあったら尻拭いだけは政府(国)にやってもらう。これがボランティア団体「自己責任」なのでしょか?
1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!