「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

みんなで、曽我さんをまもろう。

佐野光一 2004-06-05 17:12:06 No.37873
 軽薄な小泉外交に家族会が怒るのは当然です。
さらに、曽我さん家族を北京で面会させるなど
金正日の術中にはまって、曽我さんに危ない橋
を渡らせようとしている。無責任そのものだ、
家族会の皆様、抗議がきたからといってひるまず
まずは、曽我さんをまもってください。
死神 2004-06-05 17:46:58 No.37888
外務省の連中が「曽我さんは別に北京に行きたくないといったわけではない」とほざいた翌朝に、その曽我さんから「北京以外の場所で」と伝言が(笑)
外務省の面子丸潰れ(笑)、いかに彼らが国民の安全や治安のことなど軽視しているか、如実に現していた一件でしたね。
カンボジアやインドネシアが善意で再開場所を提供してくださるそうですが、中国や北とツーカーな仲(キ○タマ握られている)外務省は、何が何でも北京にしようと、やっきになって(脅しもかけて)曽我さんに迫るのでしょうね。
曽我さん、外務省の馬鹿どもの甘言、脅迫に気をつけて。家族会の皆様、曽我さんを守ってください。
アレン・ダレス 2004-06-05 17:52:57 No.37892
素晴らしいトピだ。

山、川、谷・・・あの詩の朗読で思わず涙した、俺。
渡辺 勝 2004-06-07 10:22:12 No.38246
「曽我さんをまもろう」のタイトルから、北京で合うのは
北の謀略に乗っかるようなものだとか、外務省を批判する
議論だけでは曽我さんを守ることにはならない。

三人の家族が帰国できないのは、ジェンキング氏が日本へ
行けば、身柄をアメリカへ引き渡され極刑に処せられるの
を恐れる余り、首相に帰国を拒否したからである。

従って、曽我さん一家の会合の場所がどこであれ会合の要
点は、ひとみさんが夫の不安・恐怖を取り除くよう何如に
説得できるかにある。ジェンキング氏が軽い刑を我慢して
勤めさえすれば、一家四人が一緒に平穏な生活を送ること
ができる見込みがあるのだから。
(小生の立てたスレッド「ジェンキング氏のエゴイズム」を
参照)

kyou 2004-06-07 13:43:40 No.38289
曽我さんが一家4人、日本で暮らしたい気持ちは
わかりますが、3人の家族の帰国が実現しても、ジエン
キング氏の身柄を、アメリカに引き渡すハメになったら
小泉首相は、どう責任をとるつもりだったんでしょうね
そんなことになったら曽我だけでなく、2人のお子さん
にも再び、過酷な運命を強いる結果となる。
曽我さんの場合、アメリカとの確約なしで、帰国、帰国
と騒いでも、順序が逆です。アメリカとの交渉を優先し
なければ前へは、進めません。


それと、曽我さんは、お母様も一緒に拉致されたことが
はっきりしてるのに、誰も騒がないのは、なぜでしよう。
かなり、高齢になってると思いますが、一日も速い帰国
を願っています。そして母子で家族を待てれば、曽我さ
も、これほど心強いことはないと思います。


kyou 2004-06-07 13:50:43 No.38290
すみません。
曽我さんの「さん」が抜けていました。
慣れないもので。
失礼致しました。
佐野光一 2004-06-07 17:27:23 No.38318
渡辺勝様
平壌で、自由な意思をいえるとおもいますか。
ジェンキンズ氏は本心では、自分は訴追されても、
妻子に自由な世界をプレゼントしたい気持ちでいる
かも知れませんよ。すべては、平壌で説得など
した小泉の大間違いなのです。
渡辺 勝 2004-06-07 20:21:47 No.38346
kyouさん。小生の立てたスレッド「ジェンキング氏のエゴ
イズム」の続きをご覧になってください。

貴方は順序を間違えるな「アメリカとの交渉を優先しなけ
れば前に進まない」とおっしゃっていますが、日本政府が
いくら彼の罪の提訴を免除してくれと要請しても米政府は
その要請を受け入れられない国内事情があるのです。
また、先の日朝交渉で首相は訴追免除が米国政府に受け入
れられないので、彼が来日しても身柄を米国に引き渡さないとの判断で「来日後の安全を保障する」との書き物を示して説得したとのことですが、それを知った米軍隊の最高責任者のラムズフェルド国防長官が、逃亡兵を裁くのは米国の国内問題である。それを小泉が犯罪人引渡し条約を無視して妨害するのは何事かと激怒したそうです。
本問題は米国の怒りを買えば前に進まないのではないので
すか。

また、彼が刑に服すれば「家族が過酷な運命・・・」と言
われていますが、諸般の事情から判断して、10年も20年も
の長期の懲役刑が課せられるとは考えられず、彼は罪を犯
したのですから、家族の為を思うのであれば短期間の刑で
あれば服すべきであると思います。己を罰するな。そして
家族を帰国させよと考えるのは余りに虫が良すぎます。
また、彼が短期間の刑に服するのを、家族は過酷な運命と
受け止めるのでしょうか。

渡辺 勝 2004-06-07 20:53:17 No.38350
 佐野さん。小生は平壌でジェンキング氏が自由な発言が
できるのか否かの状態のことを言っているではありません。
また、首相が平壌で説得したのが大間違いなら何処ですれ
ば良いのですか。貴方の言ってる事がさっぱり解かりません。

貴方の立てたスレッド。「曽我さんをまもる」=「曽我さん一家を助ける」と拡大解釈して、曽我さん一家が一緒に生活できるには、ジェンキンズ氏がどう判断しなければなら
ないのかを論じたまでです。

もっとも貴方が本スレッドは、そういう事を論ずる場では
ないと言われるのであれば撤退します。

Hide 2004-06-07 22:45:25 No.38383
佐野光一さんへ
表題と本文を拝見しましたが、言わんとしている意味が理解できないのですが、貴殿は曽我さんの何を守ろうと呼びかけているのでしょうか。他の人の意見も読みましたが、論点がずれているようで良くわかりませんが、いかがでしょうか。
佐野光一 2004-06-11 16:29:46 No.39211
渡辺様、Hide様
北朝鮮という国が、いかなる国かわかっていますか。
だから、曽我さんだって、北京を嫌がっているん
じゃないですか。個人の自由意志を尊重し、命を大切
にする国なら、大韓航空機爆破なんてしないでしょ。
Hide 2004-06-11 19:34:45 No.39222
守るということについて。
>曽我さん家族を北京で面会させるなど 金正日の術中に はまって、曽我さんに危ない橋 を渡らせようとして いる。
と言っていますが、具体的にどの様な危険に及ぶかについて、先ず予測を提示していただけないと、その予測や守る手立てについて、家族会のみならず一般市民の対応や政府に対する働きかけについても、どの様にしたら良いのか論議が出来ないと思うのですが。
それとも、単に面会場所を曽我さんの希望する場所に変えるように働きかけることを言っているのでしょうか。
ロナルド・レーガン 2004-06-11 20:57:30 No.39237
曽我さん一家の北京再会案は自殺行為

北朝鮮難民救援基金事務局長 加藤博

小泉総理大臣の2度の平壌詣で、5人の拉致被害者と地村さん・蓮池さんの子どもたち5人の合わせて10人を、日本に取り戻せたことはうれしいことである。
総理大臣の保障にも関わらず、曽我ひとみさんの夫のジェンキンスさんと二人の娘が日本に戻らなかったことは、日本外交の失敗であり、金正日国防委員長の巧妙な罠にはまった、と私は見る。
ジェンキンスさんと二人の娘と小泉首相と直接話し合わせ、本人たちの意思で日本行きを希望しない、と言わせることに成功したからである。
今後の拉致被害者の帰還問題に深刻な影響を及ぼす可能性がある。
家族が日本に帰り一緒に暮らせない背景には、ジェンキンスさんが元在韓米軍兵士で脱走兵であるという重たい過去の経歴がある。
北朝鮮はここをたくみに突いてきた。 仮に日本に来ればアメリカと日本の間に結ばれた「犯罪人引渡し条約」によってアメリカに身柄が移され、軍法会議で厳罰に処せられることを恐れたジェンキンスさんの苦悩を読んだシナリオが作られた。
それに娘たちは北朝鮮で生まれ、北朝鮮で育ち、教育を受けてきた子どもたちである。子どもたちは、反日教育を受け、唯一思想体系で思想教育を受け、金日成、金正日を父と称える北朝鮮が祖国なのである。
金正日国防委員長が「北京であったらどうだ」と言われれば、「ハイ、そのようにします」としか答えられない立場の人々であることを私たちは理解しなければならない。
完全に洗脳され、「お言葉」に逆らうなどという発想は生まれる余地がないのである。
娘たちの口から、夫のジェンキンスさんの口からも同じ言葉が発せられているが、これは、自分の意思ではなく、国家の意思が語られている、と見るべきだろう。
ロナルド・レーガン 2004-06-11 20:58:16 No.39238
北京で曽我さん一家が再会しても、どこで会うのだろうか。再会することが決まれば、ジェンキンスさんと二人の娘にはそれぞれ「指導員」という監視人がついてくる。指導員は家族にいろいろな指示を出し、行動から、発言まで「指導」することになるだろう。会話の一部始終を指導員に報告しなければならないのがこれまでの北朝鮮流である。
指導員と曽我さん一家が同じ宿舎なら、とても自由な雰囲気どころの話ではない。
中国は、信書の自由、通信の自由、発言の自由といった基本的な自由が保障されていない国である。中国を少しでも知っている人なら常識である。
送還されれば、厳罰に処せられ、生命の危険がある北朝鮮難民を平気で送り返す国である。一家の再会中に、北朝鮮と日本との関係が頓挫するものなら、曽我さん一家が引き裂かれても中国は座視するだろう。日本政府は負のカードを持つことが容易に想像できる。
曽我さんが「ベッドをくっつけて4人で一緒に寝たい」と言っていたが、仮にそれが可能になったとしても、ベッドで親子水入らずで語った内容は、翌日の朝には北京の北朝鮮大使館の担当者のところに全記録が届くことになる。
不可解なことは、日本外務省がこうした北朝鮮の状況や中国の事情、中国朝鮮関係の状況を熟知していながら、どうして北京を候補地にするのかということである。
主権を侵害された結果の事件である以上、その回復は国家が責任をもってすべきだと考える。
自由な雰囲気の下で、妨害されること無く、時間をかけて十分話し合い解決できる保障を日本政府がしなければ、曽我さん一家は離散家族になりかねない。北京を選ぶのは自殺行為に等しい。
また「自由往来」などという言葉で、安易に北朝鮮側と妥協してはならない。
曽我さんは寺腰友枝さんのように、家族に会うために一方的に平壌に通う形になり、その反対はないからだ。
渡辺 勝 2004-06-11 21:02:14 No.39239
佐野光一さん。貴方に言われまでもなく、北朝鮮が異常な
国であるかは認識しています。

貴方の立てたスレッド「曽我さんを守ろう」の主旨は、
得体の知れぬ異常な国から曽我さんを守るという事でしょ
うか。そうであれば、どうすれば守れるのかを論ずるのが
本筋でしょう。
とにかく貴方の言う事はさっぱり解かりません。


ジャッカル 2004-06-11 22:49:26 No.39271
やっぱどっかの代議士が出した「スイス再会案」がベストだな。
北朝鮮だけでなくアメリカの息がかかってるとこもだめだ。ジェンキンスさんを奪われてしまう。
大逆の記憶 2004-06-11 23:24:59 No.39277
曾我さんが、論議のまとになる事。これ金のもくろみどおり。どんどんやってくれー。
おめでたい事じゃないか。将軍様のお喜びになってる様 は。
佐野光一 2004-06-13 17:47:53 No.39664
 渡辺様、ほんとに疲れるな。 全部詳細に書かな
わからんか? ロナルド レーガンさんの云う通りや
とにかく今は、家族会も、拉致議連も少し腰がひけとる。政府、外務省の言う通りしてたら、再拉致される
可能性だってあるんじゃないの。北工作員がうようよ
している北京じゃね。
けちょん 2004-06-13 18:48:25 No.39672
『外務省の言う通りしてたら、再拉致される
可能性だってあるんじゃないの。北工作員がうようよ
している北京じゃね。』

佐野さんへ
北京政府が快諾したジェンキンス一家の再会は
日本のマスコミのみならず、国際社会が監視しているのに、再拉致はありえないと思う。

何故って、北京の顔に泥を塗るようなことを、平壌はしないしできないから。
渡辺 勝 2004-06-13 19:06:05 No.39674
佐野光一さん。疲れるのは当方です。

本スレッドは貴方が立てたものですよ。
外務省の態度はけしからんとか、北京で一家を再会させてはならないとの批判だけでなく、彼ら一家を守る為に貴方の考えを示したらどうですか。

全部詳細に書いていただく必要はありません。貴方一体
何が言いたいのですか。ますますさっぱり解かりません。

   
タンピコ 2004-06-13 19:35:16 No.39680
公明党議員がはじめてまともな事を言った。
私利私欲・党利党略に端を発した不純な選挙目当て・・・とはいえ、公明党議員が結党以来はじめて正論を吐いたということは、特筆に価する。

------------------------------------------------------------------

曽我さん家族、日本で確保の上交渉をと神崎代表 

 公明党の神崎代表は12日、新潟市内で、北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさんの夫で元米兵のチャールズ・ジェンキンス氏の訴追問題に関連し、「ジェンキンス氏とお子さんを日本で確保して、その上で米国と交渉するしかない」と述べた。
渡辺 勝 2004-06-13 20:39:40 No.39692
佐野光一さんへ追伸。
外務省の対応の批判とか、北京での曽我さん一家の会合は
北朝鮮や中国の謀略に乗っかるものだから、他の所で行うべしとの見解は多くの人が述べています。小生もそう認識
しています。

小生は「曽我さんを守ろう〓曽我さん一家を助けよう」に
ついて、スレッド「ジェンキンズ氏のエゴイズム」で述べ
ています。参考に覗いてください。


佐野光一 2004-06-14 15:36:20 No.39812
本当に、疲れる。再拉致っていうのはね。
なにも、前回のように暴力的に連れて行かれること
ばかりじゃないんだよ。 北の命令を受けた家族の
説得に抗しきれなくなることもあるかもしれない。
その場合、本人の意志じゃなくても、本人の意志って
ことにされてしまうんだ。 それでなければ、
なぜ、曽我さんがそこまで、北京に難色をしめすのか。「曽我さんを守ろう。」という言葉になぜ、
そこまでこだわるのかね。
地村、蓮池両夫妻を守ったのは、家族であり、家族会
であり、その人たちは、第三国面会案も敢然とことわった。ジェンキンズ氏は、日本で身柄を確保した上で
結果的には、自らアメリカ大使館へ出頭すればいい。
最近では、軍事法廷で裁判されても、それほど、長く
拘束されることは無いそうだ。
金正日が命令して、「おまえは、日本に行け」といへ
ば、いやでも行かなきゃならない国で、訴追云々だって本人の意志かどうかわかりゃしない。
金正日のいいなりになってどうする。
小泉はほんとうに馬鹿野郎だ。 おしまい。
すべての軍人は犯罪者 2004-06-14 16:52:42 No.39818
命令されて銃の引きがねを引くような犯罪男になってしまった男は産んだ母親にとって死にたいくらいの恥である。
http://www.ocv.ne.jp/~kameda/BUNG%20INTERVIEW.html
現在、何才か。軍隊は行って来たか。
19歳(1982年生)、兵役未了である。
サイトを開くことになった背景は。
「根本的に戦争と暴力それ自体に対する反対で始めた」
軍隊に対する見解は?

 自衛目的の軍隊であると言うが、偽善であるばかりで実は既得権者たちの利益、戦争の為の道具である。
軍隊閉鎖が運動の最終目標であるのに段階別で活動計画を樹立している。はじめの段階は代替服務制度新設でその次の)段階は徴兵制の廃止であって最終段階は軍隊拒否である。

兵役ギピザについてどのように考えるか。

 兵役忌避は戦争一般に対する反対意識と人類平和に対する意識なしに、個人的な利益を理由で兵役を免れるということでの兵役拒否とは違う。  
 しかし私は軍隊自体が人類社会の害悪であると考えている。従ってそのような害悪を免れる彼らの個人的な意志も尊重されなければならないと考える。



渡辺 勝 2004-06-14 20:59:56 No.39854
佐野光一さん。

>「曽我さんを守ろう。」という言葉になぜ、
>そこまでこだわるのかね。

自分の立てたスレッドのタイトルは、そのタイトルについ
て自分はこう考えるが、スレッドに対する投稿者がどうい
う回答をするかを考えた上で付けるものだろう。

通常の思考経路を持っている人は「曽我さんをまもろう」
とのタイトルから、曽我さん家族を守る為には日本政府の
対応等を含めてどうすれば良いのかを考えるのが当たり前
だろう。しかるに、あんたの言ってる事は依然として小泉
首相や外務省等の対応や金さんがけしからんとの批判だけ
だ。
貴方が批判する事柄は、他のスレッドでも多くの人が同じ
ような見解を示しているところで、小生もこの点について
の貴方の発言を批判していない。
しからば、タイトルを「日朝首脳会談での首相や外務省や
金さんの対応は疑問」とでも変えたらどうかね。

>地村、蓮池両夫妻を守ったのは、家族であり、家族会
>であり

正確には、家族会の要請を受けて首相や外務省が動いたか
らと訂正すべきだろう。
何か拉致問題が解決の方向に向かっているのは家族会の力
だけと強調されるような傾向がある。家族会にとっては不
満だろうが、批判するだけでなく政府等の努力も評価して
も良いだろう。

あんたが単純に徹頭徹尾、首相等政府の対応や金さんがけしからんとしか発言しないのでとても論議にならない。
馬鹿馬鹿しいので本スレッドから退場する。

佐野光一 2004-10-10 09:48:41 No.73087
五月二十二日小泉再訪朝により曽我さん家族の奪還
がとても難しくなったことを危惧して最初の投稿を
しました。 しかし、思わぬ反論にあい、私から
すれば無意味な議論になりましたので投稿をひかえて
おりました。しかし、曽我さん一家の奪還は中山参与
らのお力添えを得て成功を見ましたのでひとまず安心
いたしました。その後のジェンキンズ氏の発言など
をみましても、私が抱いた危惧はあたっていたのでは
ないかと自負しています。
こと北朝鮮に関しましては、ごく一部を除いて、政冶
家、官僚などの対応はいつも間違いって来ました。
拉致被害者五人が家族ともども帰ってこられたのは
家族会、世論、安部晋三議員、中山参与のおかげ
なのです。政府、外務省はいまもどこかで手打ち
することを模索していることでしょう。
金正日政権ある限り、これからの拉致被害者救出は
難しく、拉致問題全体の解明などありえません。
あの政権を打倒することのみが、拉致問題の解決で
あり今後拉致被害者を出さないための対策であると
確信しております。
1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!