「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

朝鮮人の嘘真

歴史勉強中 2003-11-01 11:35:17 No.4857
以下、ある掲示板からのコピペ。嘘真は如何に?
1875年、日本は軍艦をもって朝鮮に押し入り、翌年、不平等条約を強要した。これを皮切りに日本は、自主的な近代国家の建設途上にあった朝鮮に対し、軍事力を片手に影響力を行使し、最終的に国権を剥奪した。仮に「韓国併合」が外交的な形式を装ってなされたものであったとしても、その裏では無数の殺戮があった。1907年からの3年間だけで「暴徒」の名において殺された民衆は1万7000人を超えており(『朝鮮暴徒討伐誌』)、当時の忠清北道警務部長は「実に一国の大乱であった」と記している(今村鞆『朝鮮漫談』)。「併合」後も、三・一運動の平和示威を武力で弾圧して7000人以上の死者を出すなど、無数の暴力が行使された。すなわち、日本による朝鮮の植民地化とはまぎれもなく「武力」の産物であって、「併合」後の植民地支配もまた「武力」によって維持されていたことは、否定しようのない歴史的事実である。
1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!