「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

撃沈

no name 2003-11-09 09:54:48 No.5092
>誤射だとか言って、沈めればいいんだよ。
>アメリカだって、中国大使館は誤爆ですとかいって

野蛮ですね。
ニャンコ先生 2003-11-13 13:02:30 No.5285
「レーダーの立ち遅れ」が大戦の敗因の主たる一つであったのは否定できないと思い
ます。
ドイツもレーダー開発が遅れたために英米軍に曇天での爆撃を可能にさせたこと、ロ
ンドン空襲を取りやめざるを得なくした事、Uボートがレーダーに補足され始め
制海権をも失うきっかけになったこと、などレーダーは大戦の行方を決める重要ファ
クターであったと思われます。
また、連合国側がドイツの技術力を脅威をとし、ヨーロッパ戦線を最優先で戦ったの
も事実だと思います。
最終的な原爆投下に際しても民族差別と言うよりは技術的なキャッチアップを怖れた
結果、日本をターゲットにしたという回顧録も読んだ事があります。

ただ、開戦時の帝国海軍の兵装は連合国側、とくに米太平洋艦隊に比べて劣るもので
はありませんでした。
レイ式戦闘機の性能も開戦時の比較では旋回半径、上昇速度、長距離巡航など、優秀
性は間違いなく連合国側を凌駕していたと思います。問題は欠点を見つけたら速い速
度で改良をし、新機種を生み出す欧米流の基礎工学と背景の工業力の差は大きく、後
のグラマン、P−38、などの優れた対抗機にはあっという間に無力になっていくと
いう、日本に付きまとった基礎工学の力の差が1年間の優越しか維持出来無かったの
は間違いありません。
酸素魚雷の優越、砲の優越、建艦技術の優越など、開戦時には列強に比して互角以上
であった兵装が消耗戦と、国力勝負の消耗戦にはこれも無力振りを曝け出す他無かっ
たようです。陸軍は更にひどく、ノモンハンでのソ連軍の機械化部隊、機動力の圧倒
的な差を経験しながら、学習する事をせず、旧式な武器と精神論で戦った近代戦はい
たずらに死傷者の数を増やし負けるべくして負けたといえる前時代的な編成であった
といえます。
栄光の帝国陸海軍に於いて、唯一の誇りが開戦時までの帝国海軍の優秀な武器と練度
の高さですが、反省すべきは未だに続く官僚的な硬直性でありそれが国運を左右した
といえると思います。
現在の大企業にも国家官僚にも共通な硬直した考え方、遅い決断、責任を取らない集
団体制が、当時の優秀な人員を死地へ追いやった原因でもあります。
敗戦の総括はやるべきです、一億総懺悔などという曖昧な言葉でお茶を濁すのではな
く、将来の日本のために何故負けたかの総括は、武器の優劣よりは、人の考え方、組
織の鈍重性、決断と
ふくろうおじさん 2003-11-13 20:52:02 No.5302
<「レーダーの立ち遅れ」が大戦の敗因の主たる一つであったのは否定できないと思います。>

米軍のレーダーが実戦で役に立ち始めたのは,第2次ソロモン夜戦以降か。あの時も,かなり不完全な使われ方だったと記憶する。(モリソン参照のこと)
レーダーだ,などと言い出すと,VT信管だ,いやCATのブルだ,と話が煩雑になり,半可通の負けになる。

要は,兵器群をひっくるめて,日本という近代戦に向いていない文化システムが,米国の極めて近代戦向きなシステムに敗れたのである。
橘花や回天という自殺型兵器を作らざるを得なかったお粗末さを,我々は本気で総括しなければならぬ。
内政干渉 2003-11-18 09:20:41 No.5542
びっくりするほど自己解釈の好きな中国人と議論となり日本のことを言われたら、
「内政干渉をやめよ」といえば相手は黙ります。
それでも、やめないツワモノ中国人がいればチベットの事を持ち出せば「うっ」とした表情になります。

それでも止めない超ツワモノ中国人がいたら、「文化大革命と共産党による3000万の大虐殺」の話をしたらさすがに「そっちこそ内政干渉はやめてください、シェイシェイ」といいますよ。

経験談
1 2
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!