「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

イラク出兵の続き

アトム 2003-11-12 01:04:12 No.5226
日本は敗戦国で、敗戦したことはやむおえない。しかし魂まで売ることはない。アメリカに原爆を2発も落とされて、アメリカの恐ろしさは骨身にしみて知っている。だから、アメリカに服従してアメリカの基地が日本にあることを容認している。それによって、アメリカは広大な環太平洋の制海権、制空権を持っている。これだけ譲っているのだから、もう十分ではないか。イラクで日本人の血を流すことは、日本人の魂をアメリカに売ることだ。敗戦は敗戦、服従は服従。だからって、イラクに自衛隊を出すことはない。アメリカ、イギリスが好きで始めた戦争だ。自分達で責任を持ってやれと言いたい。

 これは、第四次世界大戦の始まりだと思う。イスラム対ユダヤの対決。なぜこんなことに日本が首を突っ込まなくてはならないのか。アメリカ軍は確かに強い。どこの国も因縁をつけられても逆らわない。国中がミサイルでぼこぼこにされてしまうから。だからこそテロしか対抗措置がなくなるのである。テロがいいと言っているのではない。そういう構図しか残されていないと言っているのである。

 日本人には「因果応報」という仏教から影響を受けた思想がある。しかし、アメリカ、イギリスにはそういう思想はない。「征服」の二文字だけである。又、日本人には「窮鼠、猫をかむ」という言い伝えがある。だから、日本人は弱いものいじめはしない国民性が基本にある。(最近は怪しい)彼らと日本人は基本的にスタンスが違うのである。

 イスラム教徒は死後、天国に行くことに重点を置いている。それはすなわち、現世に余り重きを置いていないということでもある。そして、コーランでは金利も認めていない。だから、イスラム教国にとって経済発展は難しい側面を持っている。しかし、一人一人の信者のお布施の意識は高く、食べるのに困っている人は見捨てない。

 日本は大東亜戦争の時、「一億総玉砕」と言っていたが、イスラム教徒は「最後の血の一滴まで」と言う。日本よりもっとすごい。
このままアメリカに追随すれば、日本の国内はテロのし放題、日本にはテロの備えがないから、やられ放題である。新幹線にも怖くて乗れない。郵便物も怖くて空けられないようになるのである。意味のない血を流してまでである。

北朝鮮にはアメリカは手を出せないと思う。なぜなら、後ろに中国が控えているからである。中国はすぐお隣にアメリカには来てほしくな
たーた 2003-11-12 23:14:54 No.5280
発言者自身により削除されました
2003-11-13 23:13:13 No.5310
発言者自身により削除されました
2003-11-13 13:13:25 No.5286
発言者自身により削除されました
2003-11-12 23:08:39 No.5278
発言者自身により削除されました
1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!