「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

参議院選挙・EEC区シナ船侵入・ジェンキンス・憲法等々の憂国雑談(1)

阿笠 力(あかさ つとむ) 2004-08-06 13:26:37 No.53664
旧聞なんでもかも知れませんが、最近のいろいろ話題の中で、特に参議院選挙の結果や日中両国は東シナ海の海底資源の配分について専属海域の権利を巡る言い争いまたシナが日本のEECに何度も巡査船で食い込もうとした非行に関しては、もはや書き上がった自分の感想と思惑は、そのままに此処に書き込みをし、皆さんにも一読してもらいたいと思う。ご貴重な意見ともっと高遠かつ活発的論議を引き出せればありがたい。

最近終わったばかりの参議院選挙につして、興味津々に観察し結果が出るまでずっと見守っていた。僕の場合なら、様々な政治勢力の中で本来自民党を期待し小泉を支持する(勿論不満点もかなりあるし、ほかの政党と政治屋よりましだと思う)が、自民党の不振と民主党の躍進には何とか失望してがっかりでした。憲法と教育基本法の改革、愛国心の復活、防衛庁を省への昇格と自衛隊を本物の国軍への建設などで日本人の誇りを取り戻そうと日本をまともな普通国家へ進ませるとの動きを念頭に置き保守勢力の再編と再興するのを心から切に願っているからだ。だから、今度の自民党の墜落とともに中共贔屓の弱腰売国奴岡田党首を始めとする馬鹿げた市民派と国賊政治屋に満ち溢れた民主党の党勢増進に訝るし一寸意外でもある。

その原因は勿論知ったが、いわゆる年金問題に小泉の不手際と不慎重とイラク多国軍に日本の参与への政府の説明不足なぞのせいだ。それは全ても胸に瞭然だが、憲法改正とそれを契機とする民族の自尊自信の再構築と強大かつ凛々たる日本の再建という日本の未来の運命を決する根幹的な大計と比べて、諸社会的問題はあまりにも浅薄と皮相であり、まったく比べるべくもない次元だと確信する。いったん、根本的な問題を解決さえすれば、年金、少子化なぞは皆自然に解決できるのではないかと思う次第だ。失礼千万ながらも、やっぱり、現在の日本国民の弱体性と不覚醒と民度の稚拙、また戦後半世紀以上の間に凝り固まった呪縛の毒害の深さに対して、憂国の感慨や憤懣と痛恨の気持ちは一杯と込み上げ嘆息せずにはいられなくなった。情けないなあ!不甲斐なさと腑抜け腰抜けも、限度があろう!いい加減にしろ!と今の日本の堕落衰退の世相を吐血するほどに控訴と抗議したい!

(続く)
阿笠 力(あかさ つとむ) 2004-08-06 13:31:59 No.53666
お詫びと改正:先ほど、先頭の自分紹介を申し上げた時、もともと一題目の元に次々申し上げようとして行けば題目の数と空間をよく節約する事が出来るのに、一時思いが付かなかったので、三個のタイトルの下に分別に書き入れてしまった。本当に、すみませんでした。謹んで反省しながら、取り急ぎ書き込む方式を改正致します。

次ぎは、皆さんにもよく論じられた最近勃発して緊張化しつつある東シナ海に埋蔵される海底資源利益の帰属並びに沖ノ鳥島の付近繰り返されている日本のEECの内に中国の調査船の非法的活動をめぐる日中両方の争いにおいて話したいことが一杯で感じてここに一寸触れておきたい。今日の新聞によって、事態はもう片付け難い境遇まで悪化激化していて中国の挑発と恐喝はすでに堪忍袋の限界にも接近している。即ち、日本の派出された調査船は完全に日中中間線の日本の範囲の内に調査監査を行う時でも、その中間線を無断かつ恣意に越した中国の艦船に囲まれ罵声を浴びせられ進路を阻まれた。という暴挙はもう不正を通り越して戦争をわざわざ引き起こす行為まで言えるくらいだ。正しく危機一髪的深淵の寸前みたいものだ。本音に任せて発言させて頂ければ、その一連の問題の本質は中国から発した一方的な領土資源蚕食の企図とは見做されるべき、宛ら侵略行為と言い付けても過言ではない。今の中国の実況は対内には是非転倒と白黒混同させ日本を悪魔鬼畜の化身になぞらえて半日排日を散々にやり捲くりショービニズムを留保なく推し進め、対外には強大な軍事力を後ろ盾とし極東及び西太平洋地区にアメリカの勢力を排斥し自分の勢力範囲を懸命に作っては明らかに制覇を図っているほかなにもない。これは覇権主義のもとの領土拡大推進(海洋領土も当然)ではなければ、何であろうか?!

(続く)
阿笠 力(あかさ つとむ) 2004-08-06 13:34:05 No.53669
拙の見にとって、その事件の是非曲直を判断しようとすれば、最もお鍵は即ち所謂「日中の間の海域の中間線はどこで画すべき」という原則的な判別に係っている。そもそも、一般的に言えば、中間線を決する公正の標準は、日本の西端領土から中国の東端領土までの海域を見て、その間の地理的な中間線としては認定されるべきだが、中国はその常識的な標準を公然に無視し、東シナ海の大部海域は其の国の大陸延長戦上の部分であるのだと出鱈目に決め付け、其の領海だけじゃなく専属経済区海域も我が侭に日本の西海岸のぎりぎりのところまで無理矢理に伸ばし、大部の東シナ海を其の内海すらのように既成事実化させようと魂胆をし、挑発的な非行を積み重ねて手段を選ばない。気付かれなければ密かに吸い取り、気付かれれば威嚇脅迫でも強引な方式を通じても貴重な海洋鉱産資源を掠め取ろうという目的を執拗に推し進んで実現させたいのは、中国の偽らぬ野望だ。まるで無断かつ土足で他人の寝室に踏み込んだような憎らしいと許し難い暴挙だ。この不正な企図を迎撃して挫かなければ、其の理不尽な要求はますます増幅してまたまた来るはずだ。

かえって、中国の跋扈横暴な跳梁蛮行に対する日本政府の姿勢は極めて遅鈍と軟弱であり、その曖昧不徹底な姿勢に呈する及び腰は重大な問題を抱えると言わざるを得ない。中国政府はこの事件にあくまで表されていた態度は正に傲慢不遜と傍若無人とも言えるし、日本政府の対応は甚だ軟弱で情けなすぎたものだ。ごく最近自国の調査船を送り出したことまでの日本政府は姑息と譲歩と妥協の重ねた路線を貫いたばかりだ。どうしてでしたか?中国をそこまで怖がるのか?向こうの何が恐いのか、ゲンコツ?ホンマ割り切れない!をもって、日本政府に詰問を投げたい。老獪かつ凶暴な中国の居丈高な振る舞い、高飛車な恫喝、尚更日本政府と日本世論の不振作と不発奮に対して、ホンマ憤慨の気がしてならない。言葉を失ってしまった。

(続く)
阿笠 力(あかさ つとむ) 2004-08-06 13:36:22 No.53671
日本よ、中国の属国になるのを極力でも避けたければ、自国の独立と尊厳と安全を本気に守りたければ、阿鼻叫喚のような暗黒悲惨極まりない亡国の末路を跳ね除けたければ、乱暴な隣国の圧力と干渉を恐れず憚らず、日本人の気概と底力を見せて勇敢に強敵に立ち向かわねばならぬ。何よりまず自国の国益の追い求めを最優先させ、背骨を挺して渾身の力を込めて毅然かつ敢然と自国の資源の保護と探査を堂々と断行せよ!のさばる中韓朝の類と死力と闘争し我が日本の権益を死守せよ!

わが日本人よ、よく考え直してみよ!本物の幸福はなんですか?人生の生き甲斐はなんですか?自分と自分の家族の安全さえ保たれ安逸に耽溺し飽食の日々を送りながら、動物のように目先の満足しか見えずにそういう生活さえ得られるなら、果たして同胞が拉致されても、自分の属する国家と民族は他国に恣意に虐められ蹂躪されても、良いのか?やっぱり、楽しい生活が維持出来るのか?良心の安泰は出来るのか?溜まりつつある屈辱は堪えられるのか?何も発生しなかった、血も涙もないように装えるのか?向こうからの凌辱を唯座視して何の反撃を取らなくても良いのか?どうして、そんな卑屈までに成り下がらなければならなかったのか?どうして、奮発して立ち上がらない、立ち上がれないのか?!回答せよ!回答せよ!人間として、何故、尊厳は要らないのか?痛心の極みだぞ!わが日本国民は、皆よく反省して再考してくださいよ!

(続く)
2004-08-06 13:38:35 No.53674
チャンネル桜/管理人さんへ

この阿笠 力(あかさ つとむ) を名乗る者の
行為は、完全に掲示板嵐です。

すでに、関連スレッドが沢山既出であるにもかかわらず、
確認もせずに新規スレッドを故意に乱立しております。


即刻、この者が立てたスレッドを削除し、
警告を発していただきたい。
阿笠 力(あかさ つとむ) 2004-08-06 13:38:40 No.53675
私見によって、戦後の日本には最も肝心なことでもあるながら、最も欠けた事でもあるのは、愛国心・国家意識・奉公心・日本人という民族集団としての誇りと気骨ではないかと強く信じます。現在の日本社会には上述の言葉さえ聞けば、直ちに右翼・怪人なんて思われたり、レッテル貼り付けられたりしかねず、まるで一種の神経過敏の反応(Knee−jerky)の如くで正に愚の骨頂だと思う。これは全て戦後の左寄り左偏り過ぎとの国を誤りにさせる教育の狂奔の挙句であり、その結局は我が日本の固有かつ優美の伝統や美徳は一辺倒のように批判され破壊されるばかり、元々ごく健全たる常識たる概念はタブーのように呪縛のように扱われてしまい、日本という国全般も無気力無気迫不甲斐ないという退廃の道を歩まされて情けなさ極まりない窮境までになっても仕様がない。それは、僕のような日本が大好きな人にとって、誠に心を痛めて堪らない状況である。

要するに、バランスをとるのは大切だと確信する。が、今の日本は全体としては昔の日本の潔いと勇壮たる姿との正反対とも言える見苦しい様子はどうしても看過したり甘受したり出来ないし、今の日本は右派としては微塵もなく左派には甚だに傾倒したのは確実だと思う所以だ。だからこそ、再びバランスを取り戻すのは一刻も待たざる急務だ。

日本人よ、早く目覚めよ!戦後の自虐的呪縛を懸命にも打破し、不気味と汚点満々の惨澹たる戦後社会に決別を告げ、外部の厄介者から舐められるばかりの屈辱恥辱を徹底に拭い去り、この風土と歴史が深く愛する憂国の皆さんは、手を携えて肩を並んで健全たる国家観を再構築し、強大な日本を再建しましょう!と日本人に呼びかけ続けたい。以上は全て胸の奥に秘めた僕の本音であり、日本人の覚醒と奮起を促すのに何の役割を果たせれば幸いだと思う。

(続く)
阿笠 力(あかさ つとむ) 2004-08-06 13:51:39 No.53682
さて、最近の正論談話室には沸き上がったジェンキンスという脱走兵かつ曽我さんの夫の話題にして、一言には、ここでの大多数の意見は大賛成しましたが、某
の論は、失礼ですが、原則的な間違いを抱えると思いました。私見にとって、某の意見はあくまでも、ジェンキンスを庇護保護すべきという建前のもとに展開され、そのジェンキンス保全という目的のために、其の大罪とはいえる過去も看過できるように、小細工を弄してアメリカと交渉してそいつを庇って行くはずなのを主張し、大方向性まで誤ったとは思わざるを得ない。其の根拠は、ジェンキンスは日本人の家族(夫)ですから、どうしてもそいつを守らねばならぬようだが、実に稚拙で破綻した歪み論理だと言わざるを得ない。

まず、ジェンキンスは日本国民ではない。百歩を譲って其の日本人との結婚関係の上で縦令日本国民という身分の取り入れを認めても、盲目かつ無分別のように、そいつの犯した大罪を庇う訳にはいかないでしょう。卑劣な脱走兵として利敵行為、敵に情報提供や助長あんの容赦されるべからざる大罪を考えてみれば、たとえ日本人と結婚した事実を持ち、しかも幸せの家庭を持ったからといって、その過去の全ては尽く帳消しになるはずが無いぞ!ましてや、日本とアメリカという艱難を共にすべきとの戦略連盟、軍事連盟の関係を考量した以上、ジェンキンスへの姑息は更なる一層許すべからず背信行為ではないかと確信する。人格的悪き曖昧たる一人日本人の夫のために、アメリカとの連盟関係に損を齎すなら、とても大義的賢明なやり方では言えるものか?

(続く)
阿笠 力(あかさ つとむ) 2004-08-06 13:52:35 No.53683
そもそも、血縁や国籍以上の日本人さえの中でも、良いやつも居るし、悪いやつも居る。憂国愛国の草の根からの志士も居るし、高位に占める国を巣食う虫食む害虫や糞土の如き国賊売国奴の日本人も数少なくなく今の日本に確実に存在しますのではないか。ただ日本人という単語のあるために、善悪黒白是非も分からず、その日本人自体の中味も見抜かず、日本人の堕落分子・民族の屑さえに対して、一応で守ろうと叫び捲くり、甘やかしてばかりいるの姿勢は、本当に健全たる考えと思っているのか?真に我が日本の国益に有益したのか?重ねた昨今の教訓を照らしてしっかり再考してもらいたい。あんたの考えは、失礼だが、正しく木を見えるが森を見えずのような思考短絡の理屈だし、理知的熟考したものはとても言えない前提的・原則的・建前的な誤りさえ思えてしまう。拙の見によると、ジェンキンスは全く庇護を提供せず、そもそもの故国かつ司法権を持つアメリカへ送還し、アメリカ政府の裁断に任せるのは正道である。

次ぎ、言いたいのは、とても簡単だ。現在に至る日本人の官吏官僚の不見識さ、荒唐無稽さへの感嘆と憤慨を表明して批判したいことだ。理解に苦しみ想像に絶するもの、その一は、法務省の常用人名漢字添加審査という茶番劇に露呈された戦後日本社会・法曹界の出鱈目さだ。何故、一見しても明らかな人名としてに適切しない相応しくない淫、姦、糞、癌なぞの馬鹿げた漢字も初めてからもリストに包括させて乗せたのか?ふざけるな!いい加減も限度!てめえ達官僚は果たして最低限の良識・常識があるのか?頭は筋道が通れるのか?穀潰しの馬鹿野郎め!果たして、ご宣伝したのような自由のためになら、どうして、何の制限も作らなくて全ては国民の考量と選択に任せないか?さもないと、どうして、最初からも、そういう汚いとうとましいと馬鹿馬鹿しい漢字を取り入れたのか?戦後の無恥さ、無節操さの狂奔、また行き過ぎた腐った自由主義の弊害は甚だしい!

(続く)
阿笠 力(あかさ つとむ) 2004-08-06 14:10:20 No.53691
正に噴飯したものだ!第三は、皆さんも言及されたように、先ほど小泉は訪韓したごろ演出した無自尊、無情操的な「国辱!」さえも言えるシーンだ。シナと同じその根底から骨髄から反日している国の三文の芸能人「ヨン様」或いは「ヨンちゃん」を会えるようにわざわざ提出した面会を求める請求は、「全然メンツが丸潰された」ようにいみじくも形容させて貰えば、きっぱりとしても向こうが断られた。一大国の総理VS隣国の一芸能人、この対照!この屈辱!(嘆息)。そうですね、対中、対韓とか靖国問題とかに気骨背骨の欠いた国家観と勇気の欠いた左往右往してうろうろした小泉は、その栄光と責任感じゃなく禍根ばかりを残す可能な政治人物の賞味期限はもうすぐ切れるだろう。次ぎの総理の人選は、安倍晋三さんは絶好なチョイスだぜ! (完)

もう一つ長くても心中に埋まっている吐露したい重要な点は、現行の日本国憲法は実に「殺人的な憲法」と驚愕的にも一語で其の巨悪的本質を喝破し認定したい!逃れようとするな!罪悪深い日本国憲法!何故、僕がそのように断然的に言いつけて決め付けたか。理由が十分だ。戦後のこの占領下の状態で制定された偽・日本国憲法は、日本人の頭を散々に毒害しつつ、日本人の精神を弱体化させつつある最根本の元凶だ!そうして、その精神構造の弱体化こそ、今の年間三万人以上の自殺者の出を来たしている背後の根源だ。そういえば、ロジックが通れるでしょう。納得できる正論でしょう。

そもそも、わが日本民族は祖先の時代から受け続ける最も貴重たる精神的な遺産があります。これは、金やら物質的な財産でもなく別の何でもなく、忠誠・勇武・潔白、美しい・勇ましい・逞しい、強靭・屈強・頑丈、家族愛・故郷愛・祖国愛、精神力・気力・胆力・信念力等々と特徴される日本精神・大和魂という我が日本民族の古来固有の伝統と美徳である。それらこそ、不敵な宝物であり、民族の存続を支える大黒柱である。それらでこそ、我が日本と日本人は地理上で見てただ一小さな島国にも拘わらず古来からずっと独立と自立を保持して強い外敵や隣国からの侵略や併呑という亡国的な惨劇を免れ、小さいながら強力な極東強国として世界史に屹立しております。

(続く)
阿笠 力(あかさ つとむ) 2004-08-06 14:11:45 No.53692
特に、近代以来終戦までの歳月はわが国の国史上の創造した最も輝かしい壮挙を目撃した。東洋の一小国は自民族と東亞諸他民族の運命のために敢闘し奮戦して死力で白人大国と戦っており、世界史上最も謳歌すべき慟哭すべき感動すべき一幕を検証し記録してしまった。物理力の差で結局戦争で敗れたが、欧米諸強権を震撼した壮麗な歴史を作り出して世界からの畏敬と感服を堂々と頂きました。

そのような日本精神を持ちさえすれば、勝利に驕らず敗戦に挫けずという真の勇者と智者の心を保たれる。それで、臥薪嘗胆で研鑽琢磨し再起を図るに励んで奮闘努力を弛まない。しかも、そのような日本精神さえ備えれば、最も艱難困苦の頃でも再び立ち上がりと巻き返しのために忍べないことを忍び耐えないことを耐え続け向上心と一致性を持って黙々と発奮し辛抱強く生きて決して生活を放棄しなく自暴自棄しない。だからこそ、戦前と戦中には我が日本の国民達は国に思い、国への奉仕の心を捧げて全力で働き奉献し、また敵愾心を燃やして自分の全てを燃焼し尽くそうとの認識と覚悟が有したので、勝利から勝利へわが国家を導いて行く。そうして戦後の五六十年代に至ってわが父祖の世代は自分と子孫の未来のために歯を食いしばって懸命に働いて廃墟上の戦後日本を世界第二の経済大国と先進富裕国に築き上げた。この全ての遂げた偉業は日本精神を当然の帰結とすべき、日本の伝統精神こそ成功の後ろ盾であり、至極な功労と功勲である。日本精神でこそ武装されたわが父祖の世代にとって、忍耐し切れないと我慢し切れない困苦はありません。ただ信念と志向さえあれば、克服出来ないものは存在しない。精神的な脆弱は、彼らに属しないもんだ。小さな挫折のせいで自殺まで思うのは彼らにとって最も想像できない理解できない価値の無い哀れな唾棄すべき愚行であろう。

(続く)
阿笠 力(あかさ つとむ) 2004-08-06 14:16:11 No.53693
一方、内外なる我が日本民族の敵にとっても、彼らの最も恐れる忌憚するものはその雄大無敵な日本精神こそである。日本民族の再起を防ぐため、どうしてもこの日本人の精神的な武器を解体・溶解し、日本人を精神的に武装解除を図らなければならないのは彼らの紛れも無い思惑と魂胆だ。それを果たすように、戦後の日本国憲法という外来的人為的な足枷・桎梏を作り、未来永劫にも我が日本人の最勃興の芽生えを摘み取ろうと企んでいるのだ。偽り・日本国憲法、この慢性的毒薬は戦後半世紀以上の時間を経て、功を奏して其の毒性を一歩一歩に我が日本の元々健康たる身体と無意識と脳天気の日本人の心理を侵蝕腐蝕して状況の危険性と深刻化は益々増している。正誤観の倒錯のもとに民主と自由を放縦と放任と履き違えられた。愛国心喪失、公徳心喪失、尚武の伝統喪失、自信喪失、自分中心、臆病、保身、無責任、享楽を貪りなどの社会的病を生み出した一方、この日本国憲法の庇護の下に最も跳梁横行して長期的に見て危害甚大の一点は、困難な逆境に忍耐し適応する能力を著しく低下させたのだ。

豊かな社会でもあるが、現在の日本人は昔の父祖時代との比べるべくもない少々の困難や挫折すら遭えば軽率にも自殺を考えかねない傾向は、日本人の精神力が甚だに削減され弱められ果てた後で起きる悲劇的ながら代表性的な一例だ。対自身さえそのように無気力なら、対外の軟弱さと不甲斐なさは想像にも容易だ。

(続く)
阿笠 力(あかさ つとむ) 2004-08-06 14:18:32 No.53694
これによって、我が日本人は段々と誰もどの国も苛められ舐められる軟弱な民族集団に成り下がりつつ、金持ちものの何の助けようにもなれず国家の主権と尊厳は安易にも外国に蝕まれ踏み躙られ、国勢の退廃堕落は益々進み、日本がもはや亡国の道を辿り歩みかけている。もはや情けなさを通り越して民族全体的な絶体絶命の危機に瀕させられた。

それでこそ、現存する日本国憲法は、掛け値なしの殺人憲法であり、戦後の国運荒廃の最大の元凶である。豊かな国でもあるが、日本人の精神力を無くしてならば、去勢抜歯された雄の虎のようにもう威風が失い生殖繁殖の能力も失ったので活力の継続が不可能になってしまうのは当然だ。今のまま何も革新しないで推移すれば、我が国と我が人民は早くも遅くも腹黒い野心国・支那朝鮮の殖民地になるはず、わが日本人は支那人朝鮮人に無残に虐殺されたり、彼らに奴隷にされ任意のまま駆使されたりして国家民族の滅亡という最悪の結局も避け難いのであろう。唯一の救国方策は、今こその日本人の警醒と覚醒だ!そのために、即座、わが国家と国民を不尽の災いを齎している戦後の偽・日本国憲法を廃除して斬新な真っ当な日本国憲法を創出しましょう!まだ躊躇って優柔不断すれば、もう救国には間に合わないだろうよ。この亡国的憲法を廃止しないと、この国と民族は決して明日が無い。

もう一度、全身全霊で叫び上がりたい!わが日本人よ、目覚めよ!

(了)
ロコロコ・コミック 2004-08-06 15:19:09 No.53732
阿笠 力(あかさ つとむ)様:初めまして。貴方の自己紹介を拝見しましたが、私には貴方がさっぱりわからない。自己を中国で生まれ、中国で育ったといいながら、「わが祖国日本」!?気化されたということですか?わざわざ自己紹介された訳ですから、貴方の論においても関係あるのかな、と言う意味で単純な質問です。
1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!