「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

朝日新聞、毎日新聞のDNA

カズボン 2003-11-16 06:04:23 No.5424
第一次大戦時、日英同盟における英国の派遣要請に反対し、陸軍を派遣できなくしたのは朝日や毎日であったとの事実。多数講和を単独講和と言い換えこれに反対し、実現不可能な全面講和を主張。日米安保の改定にも反対。現在から過去を振り返ると、これらはすべて国論をミスリードしています。
更にさかのぼれば、これら両誌のミスリードの歴史は日露戦争の終結時にまでさかのぼる事が出来ます。
小村寿太郎全権のポーツマス条約にも強行に反対し、
日比谷焼き討ち事件を引き起こす要因も作った。
この時、我国の国力を冷静に分析し、早期講和を主張したのは、徳富蘇峰の創刊した国民新聞のみ。
朝日、毎日は国民世論をミスリードしたがそれに乗った国民にも一端の責任はあると思います。
我々国民も世論に惑わされず、真実を見極める力を養う必要があります。
朝日、毎日のミスリードの歴史は創刊以来あり、これってやはりDNAなんでしょうね。

※興味深い本を見つけました。
読売VS朝日 社説対決50年
読売VS朝日 社説対決北朝鮮問題
 中公新書
 皆様方の御参考まで
1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!