「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

右のあなたも左の君も、たまには手放しで日本を誉めよう!

oi 2004-08-10 00:40:09 No.54586
ワールドカップ日韓共同開催、中国アジアカップ。

この障害だらけ、不満だらけの大きなスポーツイベントで、事故もなく乗り切った日本。

こういう事を口に出すのは、はしたないとは思いますが
日本人はなんて優秀なんでしょう!
またひとつ
優秀な日本人を再確認できましたね。
わたしは嬉しい。皆さんどうですか?
心おきなく日本を誉めて
書き留めておくことも大事だと思います。
反日で疲れた心を癒すために、自信が無くなったときに読み返せるように!

えらいぞニッポン!と。
oi 2004-08-10 00:44:58 No.54588
何度読んでも心がすっとします。

  アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)

  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したと言わねばならない。

その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。

日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の
人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。
(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

 英国最新最良の戦艦2隻が日本空軍によって撃沈されたことは、特別にセンセーションを巻き起こす出来事であった。

それはまた永続的な重要性を持つ出来事でもあった。

なぜなら1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の支配を象徴していたからである。
1941年、日本はすべての非西洋国民に対し、西洋は無敵でないことを決定的に示した。

この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は、1967年のベトナムに明らかである。

(昭和43年三月二十二日「毎日新聞」)
憂国 2004-08-10 01:01:59 No.54590
ラダ・ビノード・パール(インド、極東国際軍事裁判判事・法学博士)

要するに彼ら(欧米諸国)は日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめることによって、自分らのアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、日本の一七年間(昭和3〜20年、東京裁判の審理期間)の一切を罪悪と烙印する事が目的であったにちがいない。
私は1928年から1945年までの一七年間の歴史を二年七ヶ月かかって調べた。この中には、おそらく日本人の知らなかった問題もある。それを私は判決文の中に綴った。その私の歴史を読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であるということがわかるはずだ。それなのに、あなた方は自分らの子弟に、「日本は犯罪を犯したのだ」「日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ」を教えている。満州事変から大東亜戦争にいたる真実の歴史を、どうか私の判決文を通して十分研究していただきたい。日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、頽廃に流されていくのを私は平然として見過ごすわけにはゆかない。あやまられた彼らの宣伝の欺瞞を払拭せよ。あやまられた歴史は書き変えなければならない。(昭和二十七年十一月五日、広島高等裁判所での講演)

グラバイ・デサイ(インド、インド弁護士会会長・法学博士)
このたびの日本の敗戦は真に痛ましく、心から同情申し上げる。しかし、一旦の勝負の如きは必ずしも失望落胆するに当たらない。殊に優秀な貴国国民においておやである。私は日本が十年以内にアジアの大国として再び復興繁栄する事を確信する。インドは程なく独立する。その独立の契機を与えたのは日本である。インドの独立は日本のお陰で三十年早まった。これはインドだけではない。インドネシア、ベトナムをはじめ東南アジア諸民族すべて共通である。インド四億の国民は深くこれを銘記している。 インド国民は日本の国民の復興にあらゆる協力を惜しまないであろう。他の東亜諸民族も同様である。(1946年、デリーの軍事裁判に参考人として召還された藤原岩市F機関長に対する挨拶)

ほな私の好きなやつも載せます。
 

oi 2004-08-10 01:16:47 No.54597
憂国さん、ありがとうございました。
そういえば日韓ワールドカップで、勝ち抜けた韓国を応援した日本人!
世界に先駆けた共栄の思想は、まだまだ日本人のなかにちゃんと息づいていましたね。

憂国 2004-08-10 01:40:16 No.54608
共栄、立派でございます。
全世界がそうなってくれる事を願います。
が、あくまでそれは理想でございます。
実際には国際社会そう甘くありません。
真に弱肉強食の世界です。
特に隣の馬鹿三国には隙を見せれません。
私は日本がアジアを完全に、悪い意味でなく支配
することでアジアの共栄があると思います。
これはおごりではなく、歴史から見ても
我が日本民族には世界でも秀でたリーダーシップがある。そしていい意味でも悪い意味でも優しさ、
がある。
日本に任せれば、朝鮮国民も、支那国民も
今より100%いい生活ができる。
日本がアジアを全面的にまとめることが、
世界平和への最短距離。



1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!