「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

三国人の不法行為・悪行の数々

昭和天皇崇敬者 2003-12-01 14:33:03 No.6543
昭和25年当時、国際港神戸はまた日本一の密貿易の根拠地でもあった。巨大な国際密輸シンジケートがいたるところ張り巡らされ、瀬戸内海へ何十隻もの密輸船が出航…
(中略)
ところで、当時の神戸の密貿易は、大半が台湾、朝鮮などの旧外地との間で行なわれていた。神戸が第三国人の根拠地となっており、東京、横浜に比べ旧外地に近かったこともあり、密輸量は日本一。(中略)国際密輸組織の中核は一貫して第三国人だった。

敗戦後、神戸に三宮駅から神戸駅まで約2キロに及ぶ全国に例をみない大ヤミ市場ができたが、密輸品の多くはここでさばかれた。そこに大きな勢力を張っていたのが数万人の第三国人で、戦勝国意識を誇示するため腕章をつけ、日本の警察権を一切認めようとしなかった。こうした特権をフルに利用、密輸団を操る黒幕になった三国人もでた… 黒幕だった三国人のなかには、密輸の巨利で今は正業につき、実業家として幅をきかしている者もいるといわれる。
2003-12-01 14:35:11 No.6544
「あらゆるものはヤミに走った」といってもいい過ぎではなかった。戦時中は「国家総動員法」という基本法があって、あらゆるものが総合的に統制運用され、子どもにまで「欲しがりません、勝つまでは――」といわせた。それが20年12月20日に廃止されると、あらゆる物資がせきを切って暴騰した。都市の人口は日毎にふくれあがり、食糧不足から餓死者も出る有り様だったから、抑えようがない。東京では、むしろこれに拍車をかけたのが、警視庁が21年1月21日からはじめた主食とその加工品の取り締まり強化である。当然、非合法商法が横行しはじめた。しかも、当時の取り締まり当局には、これら非合法行為を防止するための物もカもない。これに眼をつけたのが、戦勝国人なりとする一部の第三国人の〃特権〃乱用と、裏街道を生きるテキ屋集団である。彼らは正常ルートを通すべき物資を巧みに横流しし、第三国人はその立場を利用してあらゆる物資を動かす。場所には困らない。大都市の要所はほとんど焼け野原となっていたから、集団のカによれば簡単に占有できた。こうして東京では、上野、新橋、新宿、池袋、渋谷などに急造のマーケットが建った。ヤミ物資の市〃ヤミ市〃である。ここには、配給では手に入らないあらゆる物資が公然と氾濫したから庶民は目の色をかえて集まった。
2003-12-01 14:35:40 No.6545
ヤミ商人たちは、禁制品や統制品を公定価格の10倍から20倍という法外な値段で暴利をむさぼったから、やせ細る庶民とは反対に、日に日に肥え太り、集団もその環を拡げてゆく。繩張りを主張する集団間の争いもはげしくなり、治安問題となってきた。手を焼いた警視庁は、ヤミ市の〃自治強化〃のため地区単位に組合を結成させたが、これがかえってボスを台頭させる結果になり、勢力を助長させた。新宿の尾津組、新橋の安田組などは、組合員と称する配下が3000とも4000ともいわれた。また当時は第三国人に対する警察の捜査権も確立していなかったから、第三国人は勝手なことができた。一時期、この大集団に対して、確かに警察は無力で、ヤミ市の治安はそれら集団の自治に委せざるをえない事情にあった。彼らが自らを〃夜の警察〃と自負していたのもこういうことからである。
2003-12-01 14:36:08 No.6546
戦後日本の特殊な存在として第三国人というのがあった。今やこの呼称は全くの死語となったが、戦後混乱期には国民生活に大きな影響を持った。第三国人というのは、日本のポツダム宣言受諾によって、日本の帰属から離れることになる朝鮮、台湾などの出身者で、戦前から日本に居住していた人たちに対して、講和条約の発効まで一般的につかっていた非公式な呼称で、この人たちは日本人てはないが、かといって外国人でもないという特殊な立場にあった。講和条約発効までの限られた期間ではあったが、これら第三国人に対しては、日本の裁判権行使もあいまいだったところから、彼らの一部には、治外法権があるかのような優越感を抱かせ、社会の混乱に乗じて徒党を組み、統制物資のヤミ売買、強・窃盗、土地建物の不法占拠などの不法行為をほしいままにし、戦後の混乱を拡大した。
2003-12-01 14:36:47 No.6547
富坂署襲撃事件
昭和20年も押しつまった12月26日と29日の両日、場所も同じ小石川区(現文京区内)駕籠町の路上で、けん銃強盗事件が連続して発生した。警視庁捜査一課と富坂署が合同捜査をし、都下三鷹町の朝鮮人3名を容疑者として逮捕、富坂署に留置した。翌年1月3日、トラック3台に分乗した朝鮮人約80名が同署に乗りつけ「朝鮮人を留置するとはけしからん、即時釈放しろ」と要求、拒否すると、一団は署内に乱入、電話室を占拠して外部との通信連絡を断ったうえ、いす、こん棒などをふるって署員に襲いかかり、ついに留置中の朝鮮人を奪取して逃走した。警視庁は直ちに犯人捜査に当たったが、第三国人に対する捜査権の不明確さから不徹底なものになり、捜査員を歯ぎしりさせただけで終わった。しかしこの事件は、第三国人にさらに不当な自信を持たせる結果となり、「警察何するものぞ」とする不正行為を続発させることになった。
2003-12-01 14:37:20 No.6548
ヒロポンとカストリ
覚せい剤、密造酒となると、これは第三国人の独壇場といった感があった。ヒロポンやゼドリンといった覚せい剤は、戦時中、軍需工場で作業能率を高めるために使われていただけで、一般には手に入らないものだったが、終戦によってこれが大量に放出されたことから、街娼や博徒、芸能人が使いはじめ、中毒者が増えていった。悪化した中毒患者は幻覚、半狂乱といった症状を呈するようになり、これが原因で各種の犯罪を引き起こす事例が多発し、治安上の問題に発展した。特に第三国人らが製造するヒロポンは家内作業で密造するため不潔で、また患者らの要求に応じた即効性のある粗悪品だったから、品質の点でもさまざまな問題があった。覚せい剤密売の巣窟とみられていたのは、台東区浅草松濤町の部落で、約130世帯、230人の住民のうち約半数が朝鮮人で、覚せい剤の売りさばきを主な業としていた。厚生省は23年7月、これらの覚せい剤を「劇薬」に指定し、自由販売を禁じた。しかし需要は増加する一方だったところから第三国人がこれに目をつけた。なかでも製造容易なヒロポンの密造販売を組織的にはじめたから、覚せい剤の害は急速に一般青少年層にまで拡がっていった。
2003-12-01 14:37:51 No.6549
この覚せい剤とともに大流行したのがカストリの密造である。米不足からの酒不足に悩む大衆は、この安い酒に群らがった。工業用アルコールを主原料とした〃原子爆弾〃とよばれた酒の弊害が叫ばれはじめた当時で、このカストリはたちまち大衆酒場の寵児(ちょうじ)となった。家内作業で容易に密造できることが、製造量を激増させた。これに対し警視庁の取り締まりは、執拗に波状的におこなわれた。われわれもこれらの密造密売の実態を報道するため、何度もこれに同行したが、部落総掛かりの防衛体制にはおどろくべきものがあった。女、子どもも部落の監視員で、警官の出動を知ると、幼い伝令が金切り声で飛び回る。ドブの臭いのする物置小屋から密造桶が発見されると、泣き叫びながら警官に武者ぶりつく。摘発されたカストリは直ちに現場の路上や溝に棄てられるが、その濃密なにおいで部落中はむせかえるばかり。まさにカストリ戦争、ヒロポン戦争だった。ヒロポンの密造所があるという伊豆の山奥に行ったことがある。ほとんど小道もない山奥に、二つ三つと小さな小屋があり、炭焼き小屋のように煙をあげている。小屋の中には蒸留器らしいものがあるだけ。追いつめられた第三国人らの、これが最後の砦だった。
2003-12-01 14:38:48 No.6550
著者の趙甲済氏は韓国の新聞記者であった)1970年代、釜山で警察詰めの記者生活を送りながら、私は、シャブ(覚せい剤)がもたらす途方もない利ザヤに目がくらみ、灯火に飛び込んでくる虫のように密造・密輸に群がる数多くの犯罪者たちと出会い、興味を抱くようになった。そして、日本の組織暴力団が背後勢力としてからみ、国際的な規模と機動性をもったシャブ犯罪の取材に興味をもちながら取り組んでみて、初めて問題の深刻さに気づかされた。

私は1984年1月、シャブ問題を取材するため日本へ出向いた。当時、日本で流れているシャブの大部分は韓国から密輸入されたものだった。日本の警察はシャブ犯罪を最大の社会問題として考え、その対策に総力を傾けていた。わずか数十名の専従員をもって、数千人のシャブ犯罪者たちを追いながら、泥沼にはまりこみ、犯罪者たちの誘惑に乗ってもがき苦しんだりしている韓国の捜査の実情はあまりにも安易だった。当時、韓国の政府やマスコミは、シャブ問題を「対岸の火事」を見物するように見ていた。数百万人にものぼる日本の常習者たちが常用しているのは、ほとんど韓国で作られたシャブだったが、韓国では、常用者が少なく、日本への密輸出で多額の外貨を稼いでいるのではないかという安堵感が広がっていた。当時の韓国のシャブ対策はあまりにも心もとなかったのである。シャブ事件の被告人の弁護を担当して「シャブ密造者は外貨を稼いでくる愛国者だ」と語る弁護士さえもいた時代である。
2003-12-01 14:39:34 No.6551
70年代の韓国社会でシャブ密造・密売が巨大な"犯罪産業"に成長した背景は何だったのか?(中略)次にシャブ犯罪に対する「罪の意識の欠如」をあげざるを得ない。70年代、釜山で社会部記者としての生活を送った筆者は、こんな話を大真面目に語る警察官や公務員と多く出会った。
「率直に話そう。ヒロポンの密輸がなぜ悪いのか?日本の奴らに目いっぱいヒロポンを送りつけ、奴らみんなヒロポン漬けにすれば胸の内がスッキリするではないか」
「密輸といえば、密輸入を思い浮かべるのがわれわれの実情だ。だから、われわれも密輸出できるものをもっていれば自慢すべきことになるではないか。ハハハ。ヒロポンだって密輸出して貿易の不均衡を改めなければ」
「ヒロポン製造者愛国者論」を展開する弁護士の例をあげるまでもなく、こうした考えをもった人々が当時相当いたことは否めない事実である。日本人が50〜60年代、対馬を対韓密輸基地として幇助・育成したことを思い起こせば、また、その対韓密輸のもとで育まれた韓国の密輸組織が、今度は逆に日本に向かってシャブをまき散らすようになった「ブーメラン現象」を確認するなら、そのことを内心、小気味よく感じる人々が現れもしよう。シャブ犯罪に対するこうした「民族感情」が犯罪者と捜査官の行動に相当な影響を及ぼした可能性がある。この「民族感情」は、シャブ犯罪者を庇護する人々の罪悪感を薄れやすくし、取り締まり自体をを緩慢にさせる要因にもなっているからだ。
2003-12-01 14:40:15 No.6552
コリアン・コネクションの根本を掘り起こすのも今回の取材の重要な目標だった。田村研究員の背景説明はかなり説得力があった。すなわち、第一次シャブ乱用時代に、在日韓国人が数多く関係したという事実である。1954年のケースをみれば、検挙されたシャブ事犯のうち、韓国人は14%(在日韓国人は日本の人口の0.5%)だった。密造犯のなかでは55%、密売犯のなかでは21%が韓国人だった。鄭銀宗ら多くの韓国人密造技術者たちが韓国に逃げ出し、密造技術を広めた史実は第一章で述べたとおりである。暴力団の世界にも韓国人は多い。民族差別の問題を刺激するおそれがあるため、詳しいことは書き控えるが(中略)彼らは親戚のある韓国によく行き来することができ、シャブの密輸ルートを構築するのに有利な立場にいたというのが田村研究員の説明だった。
2003-12-01 14:41:03 No.6553
いま全国に約一万八千軒あるパチンコ店のうち、在日および帰化者二世・三世を含む)が経営する店の割合は、六割とも七割とも言われる。三軒に二軒は、オーナーが韓国・朝鮮系ということなのである。パチンコ台の製造メーカーにも、最大手の「平和」を筆頭に、韓国・朝鮮系の経営者が名を連ねている。
(中略)
パチンコが全国に広まり大衆的な人気を博するのは、明らかに日本の敗戦直後からである。身近に安価な娯楽がなかったためという理由ばかりではない。焼け跡闇市の時代の庶民を何よりも魅了したのは、景品に出されるタバコだった。配給制で常に不足がちなタバコが、強力な呼び水となって、戦後最初のパチンコ・ブームを巻き起こしたのである。
2003-12-01 14:41:38 No.6554
かくしてパチンコ店は雨後の筍のように増えていくのだが、当時、開店資金をどのようにして工面したのか、その経緯が在日自身の口からおおやけにされることも、私の知るかぎり絶無と言ってよかった。
『こんなことを話す人間は、ほかにおらんだろうね』 と前置きして、キムが語る。
『闇市で儲けて、それからパチンコ(店経営)に走った人が多いんですよ。じゃあ闇市で何をして儲けたかというと、結局、ヒロポンと贓物故買(ぞうぶつこばい)だよね』 密造した覚醒剤を売りさばいたり、盗品の横流しをしたりして、短期間のうちに大金を作り、それをパチンコ店開業に振り向けたというのである。
『そういううしろ暗い過去がなかったら、カネなんていうものはそんなに貯まらんですよ。うしろ暗い過去があるから、人にも言われんわけでね』
(贓物故買=窃盗、詐欺などの犯罪行為によって不正に得た物品を売買すること)
(中略)
戦争直後、韓国・朝鮮人がいくらかの元手ができるとすぐパチンコ店経営に乗り出したのは、日銭が確実に入り、その額がほかの廃品回収や焼肉といった職業よりも格段によかったからである。一日の売り上げだけを見ても、数字のゼロが一つかニつ多かったのだ。
2003-12-01 14:44:49 No.6555
三国人⇒韓国⇒北朝鮮、昔も今も日本人の身体を蝕む覚せい剤の影にコリアン・コネクションあり。
Link zakzak / 北朝鮮、“シャブビジネス”のカラクリ

終戦時の三国人犯罪を昭和天皇の名において断罪する。

何卒、昭和神宮のご創建にご協力お願いします。
ヒロポンは市販薬でしたよ 2003-12-01 18:21:03 No.6570
>ヒロポンやゼドリンといった覚せい剤は、戦時中、軍需工場で作業能率を高めるために使われていただけで、一般には手に入らないものだったが、

お言葉を返すようですが、戦前(昭和16年)にヒロポンは市販開始され、一般人でも薬局で簡単に入手できましたよ。
昨日の終値673円 2003-12-04 01:30:55 No.6779
そうそう。うちの社長も忙しいときヒロポン打ったって言ってる。それで1部上場できたって。
2003-12-05 13:18:04 No.6825
ヒロポンの他には誤りはないの?
ってことは、三国人の犯罪行為はすべて事実ということだね。
提案します 2003-12-25 16:18:15 No.8190
2ちゃんねる:極東板にある、「本日の朝鮮人犯罪」というスレッドを、チャンネル桜にも立てたらどうでしょうか。




どうですか?

Calci 2003-12-25 19:18:51 No.8224
三国人による不法占拠は全国至る所にありましたよ。池袋は有名でしたし、名古屋でも大阪でも駅前の一等地はすべて鮮人の不法占拠と言っても過言ではないです。
大阪駅前ビルはこの不法占拠を追いだし、都市を再開発するために作られたものですが、立ち退きの過程でどれだけの血税が不法移民のために使われたか、まったく想像できません。記録すらきっと破却されているのだと思います。
監視役 2003-12-26 12:05:14 No.8298
発言者自身により削除されました
中村 2004-02-12 17:12:05 No.13018
はじめまして。インターネットラジオ局を運営している中村です。
今度、「麻薬」についての特別番組を制作して公開しようということになり、もしできれば多くの方の声(意見)を入れて番組を作りたいので、あなたが考えている麻薬についてのコメントなど教えていただけませんか?
コメント書き込み用BBS⇒ http://www.good-air.com/neta/wingmulti.cgi?bbsname=drag
ラジオ番組が公開される予定のサイト⇒ http://www.good-air.com/
ちょっと真面目な内容ですが、どんなメッセージでもお待ちしていますのでヨロシクお願いします。できるだけたくさんの意見を元に番組を作りたいので・・・。
2004-02-12 17:30:15 No.13023
最近若者の間で新型の薬物が流行っているが、政府の長、小泉総理は無頓着なようでね、今日治安の質疑でも眠たそうに聞いていたね。我が大将がこれでは遺憾よ。しっかりと気を締めて頂きたい。

貴重な情報が一つここに書くけど、トランスパーティ
という薬物乱用ディスコが多い事は総理は知っての事か。
この施設内では合成麻薬でトランス状態になって咆哮する事を若者がしている。重度の幻覚状態になり、フラフラになりながら踊るとの事だ。

最近は中学生や小学生も薬物を手に入れている。
そろそろ、学校で薬物検査を実施しては如何な物か。
髪の毛からだと1年前の反応もでる検査キットが米国
にある。是非検討して頂きたい。

それと、この薬物を使った施設のほとんどが暴力団や違法密入国で来た朝鮮人が経営しているのが実情である。これほとの悪態民族は本当に見た事がないほどだが、治安維持に警察や公安はなにをしているのか尋ねたい。

やはり、在日は特権階級の優遇民族ですかね。
逮捕してもすぐに釈放し、罪も極めて軽いのは何故ですかね。やはり、政治献金繋がりの政治家が関与しているのか。さぁ、如何する政治家よ
反サヨク 2004-04-01 11:27:46 No.19996
2002年9月の小泉・金正日会談のおかげで日本人拉致行為は明らかとなった。その前日までは朝日などのマスコミ、社会党が国会で何度取り上げようとも事実無根と言い放っていた犯罪行為が、である。これにより日本のサヨクの支配力は後退した。
同様に金正日が明らかにしたこととして、済州島住民大虐殺がある。かの国のトンデモ映画では金日成を慕う住民を米軍が殺害したことになっているが、もちろん実態は異なる。自分の帰属を失い、少なくとも自分たちは韓国人ではないと確信した人々が、暴力的な反日主義者であった李承晩の命令によって虐殺されたものである。その殺戮は徹底し、住民は見つけ次第無差別に殺害された。未だに検証がなされず、死者の数は2〜10万人と正確ではない。

済州島の住民が救いを求めたのは、彼らにとっての祖国-日本であった。しかし、日本は米軍の占領下で十分な保護策がとれず、不法流入者として黙認するのが精一杯であった。これらの済州島人にさらなる悲劇が訪れる。「朝鮮同朋」として彼らの前に立ちはだかったのが、戦前から不法・無頼の限りを尽くしていた不逞鮮人たちであった。彼らは発足時は親日的であった朝鮮人会を、共産党の指導のもと暴力的に奪取し、やがて総連を立ち上げる。(その後北朝鮮の指導下に移る)

この総連の甘言によって、多くの済州島人は帰還船に乗って、北朝鮮へ死出の旅路につくことになる。この総連の幹部・家族はまったくといっていいほど北朝鮮に渡っていない。渡っていても幹部として重用されている。このようなかたちで流入してきた済州島人の中には総連・共産主義にシンパシーを感じる者も出た。それが、管直人の母であり、辻元清美の父である。
ノンポリ 2004-04-07 14:25:46 No.20727
朝鮮人は卑怯者です。人間の屑です。

日本は嫌い、だけど北朝鮮には帰りたくない。都合の良い所だけ日本を利用して、根拠の無い償いと謝罪を求める朝総聯、在日朝鮮人を追い出せ。拉致被害者を返せ。拉致被害者の方、公安の方がんばって下さい。

誇り清き我が日本永遠成れ。
2004-04-21 13:40:47 No.25192
真相はかうだ!
左翼のデマ宣伝に騙されるな!
2004-05-30 13:19:18 No.36172
日本人よ、怒れ!
爺ちゃん 2004-06-01 22:30:43 No.36939
わしもそろそろ,自分の可愛い孫達に真実の歴史を語るときがきたようじゃ.
10K 2004-07-01 20:59:00 No.44164
良スレ
怒りソース 2004-07-02 05:24:05 No.44245
とても、面白く拝読させていただきました。
すべてコピーして、いずれ自分のHPに掲載しても良いでしょうか。もちろん、執筆者は昭和天皇崇拝者とさせていただきます。
また、次のお話教えてください。
10K 2004-07-02 20:53:49 No.44497
これを後ろページに下げる目的なら、
わざと前に出しておく。
2004-07-06 11:44:50 No.45387
昭和天皇も心を痛められた朝鮮人の悪行
2004-07-10 11:32:58 No.46627
怒りソース様

コピペ奨励です。どんどん貼り付けてください。
トンカツソース 2004-07-11 18:59:53 No.46966
>お言葉を返すようですが、戦前(昭和16年)にヒロポンは市販開始され、一般人でも薬局で簡単に入手できましたよ。

わしそんな古い話は知らん。
懐疑論者 2004-07-12 19:38:22 No.47271
在日韓国人評論家・竹田青嗣氏は、「在日の特徴は、うしろめたいということだ」とのべていますが、「うしろめたい」ことを戦後ずっとやってきたから「うしろめたい」のであって、理の当然であり、日本人のせいではありません。戦争直後は私の市でも朝鮮人が「勝った勝ったの馬鹿騒ぎ」をしていた、と父が言いました。各地の駅前に四角い顔「豆腐頭」の朝鮮人が今でもたくさんいて風俗・飲食営業しております。たとえば「群馬県・太田市」の駅前はすごいです。在日は、いろんな国の人間を日本に「移民」させればいい、と要求しています。そんなに「移民」政策がすばらしいのなら自分の「祖国」に要望すれば良いのに、そうはしておりません。つまり、日本人を相対的に「減らす」こと、「雑種化」を促しもっと軽蔑しやすくすること、自民族「ミンジョク」の勢力拡張が目的です。そのうち「今の日本人は、雑種化が進み過ぎ、昔の奈良・平安の日本人とは別物だ」と言い出すでしょう。個人的に仲のいいコリアンがいるのは結構ですが、国家・民族・歴史の問題で、遠慮・迎合する必要はないと思います。この点日本人は、個人的関係がうまく行っているとその他の事はどうでも良いという気になりがちですが、個人と国家は分けて考える癖をつけておかないと、なし崩し的に国家・歴史観を強要される危険があると思います。
若い人へ 2004-08-12 13:39:50 No.55314
昭和天皇が憂えておられた。
新規参加者へ 2004-08-29 12:39:20 No.59728
大事な資料デス。お読みください。
名無し 2004-09-16 13:33:16 No.65767
在日が駅の一等地に住んでるワケ
身一つで来日したはずの在日一世は日本人より持ち家比
率が高く(二世以降は異なる)、相当低所得の人ですら、
大半が土地付きの家を所有している。駅前が主体だが、
それ意外にも在日が密集するエリアはすべて不法占拠し、
時効で法的に所有権確保したもの。中には、日本人地権
者を虐殺して、土地を強奪したケースもある。在日は第
三国人時代、土地を不法占拠しただけでく、治外法権状
態になったのをいいことに、各地で食糧などの物資を略
奪し、列車を乗っ取ったり無賃乗車するなどして運搬し、
違法な闇市を支配して売りさばき、一時、国内の通貨の
40%を支配した(石橋湛山蔵相が国会で発言)ほどだった。
その他、日本人への集団暴行、強姦、殺人まで繰り返し
た。
心ある日本国民 2004-10-13 11:15:25 No.73761
李朝末期には、奴婢が公賎(官庁に所属した奴婢)と私賎(両班などに所有された奴婢)に分けられ、私 賎は男子が少なく、女子がほとんどであった。婢(女の奴隷)は日韓併合当時、まだ一人三十円で 売られていた。婢に特定の夫はおらず、何人かの間で替えていくのが風習であった。しかし、婢 は主人の所有物であったから、その生まれた子供もまた主人の所有に属し、その子もまた転売さ れていくので、婢の子孫は、女子であれば、ほとんど世々代々奴隷として浮かぶ瀬あらんやとい われた(まさしく性奴隷)(『朝鮮農業発達史』『同・政策編』小早川九郎編著、友邦協会)。


李氏朝鮮では在日の祖先の白丁は名前を持っていませんでした。李氏朝鮮末期自称両ハンが増えました。李氏朝鮮末期には8割に達したそうです。
何度もいうが在日の祖先の白丁は人間ではなく奴隷だったので殺してもまったく無罪でした。今でも挑戦に在日が戻ると袋叩きになりますがその名残でしょう。だから在日は白丁出身のくせにさも先祖は両班だの、貴族だの、身分を偽ってほらを吹く。在日など朝鮮で馬鹿にされている白丁の子孫。だから、朝鮮に旅行に在日が行くと在日とばれると半殺しの目に遭うのです。祖国で自分は両班だったとアホな嘘を信じて祖国に留学した在日は確実に半殺しの目に遭う。柔道のオリンピック選手の秋山という元在日は祖国に帰って酷い目にあったそうでね。あと、プロレスの長州力も祖国で酷い目に遭いました。朝鮮では在日は祖国を捨てた汚い白丁なのです。嘘と思うのなら祖国の人に聞けばいい
昭和天皇崇敬者 2004-10-16 15:08:10 No.74688
『鮮人の下宿屋調/家賃高なので下宿料も高い』 大阪毎日 1922/10/24 〔11/4〕 大阪・大阪 【労働】
『全大阪の失業者大会/失業中家賃の不払を決議す(宋章福ら演説)』 大阪毎日 1923/3/16 〔7/7〕 大阪・大阪 【労働運動】
『苦学の目的で同宿する朝鮮学生の喧嘩/瓦と割木でなぐり合ふ(吉田下阿達町、京都予備校の学生3名。家賃のことから)』 京都日出 1925/10/13 〔〕 京都左京区・京都 【学生】
『家賃を払はぬ/鮮人連脅す』 神戸新聞 1925/10/18 〔8/8〕 神戸・兵庫 【住宅】
『こんな家の家賃が/十円だっせと/大阪弁を上手に使ふ/鮮人の労働者諸君』 大阪朝日 1927/10/13 朝鮮朝日 〔〕 東成区・大阪 【社会】
『家賃を払はぬ鮮人に明渡し判決(飾磨郡津田村)』 神戸又新日報 1927/12/6 〔2/8〕 姫路・兵庫 【住宅】
『西灘に鮮人長屋安い家賃で鮮人に借す計画/鮮労組へ寄贈が続々』 神戸新聞 1927/4/13 〔5/8〕 神戸・兵庫 【住宅】
『封印を破って勝手に住み込む/家賃払はぬため明渡しを執行された男(飴行商)』 神戸又新日報 1929/8/23 夕 〔2/5〕 神戸・兵庫 【住宅】
『家主を泣かす男/鮮人と共謀し十数回も立退料と家賃踏倒し』 神戸又新日報 1930/11/6 夕 〔2/5〕 神戸・兵庫 【住宅】
『家賃を払はぬ鮮人追ひ出されて暴行/大挙して空家に押入る(林田)』 大阪毎日 1930/2/26 神毎 〔9/7〕 神戸・兵庫 【住宅】
『家賃取立てを唖問答で追返し、二階を十円で人に貸す/悪い鮮人の借家人』 神戸新聞 1930/6/28 〔5/9〕 神戸・兵庫 【住宅】
『前家賃払はぬと家財を投げ出す/乱暴家主を告訴(林田)』 神戸又新日報 1932/2/7 〔7/8〕 神戸・兵庫 【住宅】
昭和天皇崇敬者 2004-10-16 15:09:12 No.74689
『半島のお方に喜んで貸します/家賃は値下げ滞納も月賦に/融和の手打ち成る(東成区)』 大阪毎日 1933/3/11 阪神 〔1/15〕 大阪・大阪 【住宅】
『鮮人をペテンに/家を世話すると家賃を詐取/大家さんもびっくり(須磨)』 神戸又新日報 1933/4/26 〔7/7〕 神戸・兵庫 【住宅】
『畳をはがれて/鮮人団家主を襲ふ/家賃の受取を出さなかった縺れ/呉署で厳重警戒中』 呉日日 1933/7/4 〔〕 呉・広島 【住宅】
『老舗料と家賃を詐取/古物商鮮人が(須磨)』 大阪毎日 1934/4/27 神版 〔4/13〕 神戸・兵庫 【社会】
『家主泣かせの「糞小路」の鮮人長屋/家賃を払はず立退きにも応ぜぬ/市で善後策を協議(林田)』 大阪毎日 1934/7/26 神版 〔1/15〕 神戸・兵庫 【住宅】
『朝鮮出身労働者の借家難解決へ、大阪府が住宅管理員を設ける、家賃納入の可否が問題』 社会運動通信 1935/5/1 〔6/1〕 大阪・大阪 【住宅】
『家賃はキチンと払へ/明朗の借家向上会/鮮人三十七名がスクラム組んで(葺合)』 神戸又新日報 1936/6/10 〔7/5〕 神戸・兵庫 【住宅】
『家賃滞納を怒って/借家人を殴る/乱暴な家主取調べ開始』 芸備日日 1937/7/11 〔〕 広島・広島 【犯罪】徹底比較「創価学会と北朝鮮」
隣家から失敬し文化盗電生活/大いに気取ってゐた朝鮮人/料金滞納で送電中止されて(東七条松の木町)』 大阪朝日 1930/12/6 京版 〔9/9〕 京都南区・京都 【社会】
『警察で取調べの腹癒せに袋叩き/西陣署で取調中(京都撚織従業員組合。組合費滞納者に)』 大阪朝日 1933/2/23 京版 〔5/9〕 京都上京区・京都 【労働運動】
『半島のお方に喜んで貸します/家賃は値下げ滞納も月賦に/融和の手打ち成る(東成区)』 大阪毎日 1933/3/11 阪神 〔1/15〕 大阪・大阪 【住宅】
『家賃滞納を怒って/借家人を殴る/乱暴な家主取調べ開始』 芸備日日 1937/7/11 〔〕 広島・広島 【犯罪
昭和天皇崇敬者 2004-10-30 14:41:19 No.78548
『鮮人坑夫悉く爆薬を窃取す/都城某炭坑の盗難頻々』 京城日報 1920/10/11 〔2/4〕 都城・宮崎 【犯罪】
『爆薬を隠し持つ鮮人、八幡市で捕へらる/釜山警察署爆破事件に関係』 大阪毎日 1920/10/14 夕 〔2/3〕 北九州・福岡 【民族運動】
『爆薬を窃取せる怪鮮人二名逮捕/日向某炭坑にて窃取し京都へ逃来りし処を(宮崎県北諸郡都城町)』 大阪毎日 1920/10/9 〔7/3〕 都城・宮崎 【社会】
『警察騒せの爆薬/東宮殿下行啓にも不逞鮮人にも関係なし』 京城日報 1920/11/17 〔5/5〕 東京・東京 【警備】
『盗んだ爆薬は京城に輸送?/県警察部活動す』 京城日報 1920/11/25 〔5/4〕 相馬・福島 【警備】

『怪しき鮮工夫/爆薬導火線窃取/堺警察署にて取調中』 福岡日日 1920/11/9 〔1/7〕 堺・大阪 【警備】
『済度し難い不逞鮮人/親日思想を病気=爆薬を丸薬=銃殺を服薬=独立資金を薬代等を定めた/隠語や暗号電報で依然跋扈』 大阪朝日 1920/12/17 広島 〔〕 下関・山口 【民族運動】
『九州室木炭鉱の火薬庫破り/爆薬を竊んだ鮮人広島附近に潜伏』 大阪朝日 1920/12/8 広島 〔〕 ・広島 【警備】
『炭坑から爆薬窃取/犯人は鮮人二名の見込』 大阪毎日 1921/10/28 夕 〔2/6〕 田川・福岡 【社会】

『火薬庫の錠前を捻ぢ切って/盗まれた爆薬四缶/或る重大事件と関係あるらしく』 芸備日日 1921/12/15 〔〕 尾道・広島 【警備】
『鮮人の爆薬賊/関門水上署厳戒(門司・下関)』 門司新報 1921/12/15 〔1/5〕 北九州・福岡 【警備】

『金庫破壊の強盗は鮮人工夫か/淡路全島に網を張り、一方爆薬の出所を厳重捜査』 神戸新聞 1921/5/29 〔9/3〕 三原郡・兵庫 【社会】
『陰謀を自白す/爆薬七百本を持つ怪漢/関西九州内鮮人の連絡(八幡)』 大阪朝日 1922/2/10 〔7/1〕 北九州・福岡 【民族運動】
『朝鮮人大検挙/爆薬窃取事件(三子島海軍火薬庫工事)』 大阪朝日 1922/6/30 広島 〔〕 音戸・広島 【警備】
『爆薬窃取で四名収監/尚警戒緩まず(三子島海軍火薬庫工事)』 大阪朝日 1922/7/5 広島 〔〕 音戸・広島 【警備】
『下関で逮捕した怪鮮人は爆薬賊の片割れで共犯は各方面に多数ある/爆薬用途は何か』 九州日報 1923/1/21 夕 〔2〕 下関・山口 【民族運動】
『爆薬鮮人に懲役一年半』 神戸又新日報 1923/11/4 〔ランガイ〕 東京・東京 【社会】
昭和天皇崇敬者 2004-10-30 14:42:27 No.78549
『鮮人の強姦致傷』 大阪毎日 1918/12/11 兵付 〔1/8〕 相生・兵庫 【社会】
『強姦鮮人逮捕』 大阪朝日 1918/8/29 神付 〔2/3〕 相生・兵庫 【社会】

『八才の朝鮮娘/強姦されたと訴ふ(門司)』 門司新報 1920/1/8 〔1/7〕 北九州・福岡 【社会】
『女学生を挑んだ狼藉鮮人の強姦未遂結審』 神戸又新日報 1922/12/3 〔6/5〕 養父郡・兵庫 【社会】
『鮮人幼女を誘出す/目的は強姦か−不明/大倉山を徘徊中逮捕さる』 神戸又新日報 1922/2/16 〔6/5〕 神戸・兵庫 【社会】
『三鮮人の暴行/妻の口から強姦されたと聞いて嚇した/異郷の空で食ふに食無き三被告の妻(愛宕町の今田製綿工場)』 芸備日日 1922/7/20 〔〕 広島・広島 【社会】
『徳壽丸船内で強姦鮮人の首実験/間違ひか事実か』 九州日報 1923/10/12 〔5〕 下関・山口 【犯罪】

『帝都を騒した不逞鮮人の暴状/強盗強姦放火殺人破壊爆発物毒薬其他廿八件/一般鮮人は温順』 福岡日日 1923/10/22 〔1/2〕 東京・東京 【社会】
『兇器で脅威し鮮人を凌辱(葛野郡太秦村、朝鮮人土方が強姦)』 大阪朝日 1923/2/4 京附 〔2/4〕 京都右京区・京都 【犯罪】
『覚束ない語で全部を否認/恐喝強姦未遂詐欺鮮人の公判』 神戸新聞 1923/3/15 〔7/4〕 神戸・兵庫 【社会】
『強盗殺人、脅迫強姦未遂』 神戸又新日報 1923/4/24 〔7/12〕 神戸・兵庫 【社会】
『鮮人の強姦失敗(田川郡金川村)』 門司新報 1923/6/8 〔1/7〕 田川・福岡 【犯罪】
『朝鮮娘の災難(石山村、東洋レーヨン工事。同じ飯場の朝鮮人土工に強姦される)』 大阪朝日 1926/12/11 京滋 〔9/8〕 大津・滋賀 【犯罪】
『強盗か強姦かが目的/鮮人湊川公園で人妻を脅す』 神戸又新日報 1926/4/3 〔5/3〕 神戸・兵庫 【社会】
『七年前の強姦鮮人/捕はれて公判/上告したので検事出張』 福岡日日 1927/1/20 〔1/3〕 西諸方郡・宮崎 【犯罪】
『強姦未遂の鮮人に懲役2ヶ年』 神戸新聞 1927/10/11 〔4/6〕 城崎郡・兵庫 【社会】
『鮮人強姦未遂/検事懲役二年を求刑』 神戸新聞 1929/4/24 夕 〔2/9〕 神戸・兵庫 【社会】
『無智な鮮人公判/殺人強姦未遂事件』 福岡日日 1933/1/28 〔1/3〕 久留米・福岡 【犯罪】
『強姦致死の鮮人公判』 福岡日日 1933/1/29 〔1/3〕 久留米・福岡 【犯罪】
『強姦鮮人に死刑言渡/鍬で人妻を惨殺』 福岡日日 1933/3/11 夕 〔1/2〕 久留米・福岡 【社会】
タナトス 2005-08-13 13:33:20 No.206267
思い起こすべきやな

敗戦後の「三国人」の傍若無人。在日に甘くすりゃあこうなるんや!
通りすがり 2005-08-27 15:44:14 No.215501
こういう連中なんだ。

ビザ免除で好き勝手に入れたらどうなる?
支那と朝鮮へのビザ免除絶対反対だ!
月下般若 2005-08-27 16:43:10 No.215546
北側という国交相は、名前が示す通り北側の人間か?
タナトス 2005-09-04 13:17:09 No.219985
嫌韓流の土台となるネタやな
風神 2005-11-05 15:26:43 No.249929
驚愕の真実

嫌韓流が在庫切れになるは当然だ
水戸黄門(本物) 2005-11-05 19:10:59 No.249974
これひどいですな。これは歴史には出てこないですねぇ。外では色々知っていますが。ひどい。

ちなみに私は、明治天皇もいいですね。
りりしい顔がかっ
水戸黄門(本物) 2005-11-05 19:11:24 No.249975
これひどいですな。これは歴史には出てこないですねぇ。外では色々知っていますが。ひどい。

ちなみに私は、明治天皇もいいですね。
目つきの鋭さが
憂国者 2005-11-07 16:45:28 No.250497
拙者も昭和天皇様の崇敬者である
昭和三十九年十月十日東京オリンピック開会宣言。
燦然と光っておられた。
朝鮮人の無法狼藉 昭和天皇様がお許しにならない!
下賎な者は控えよ!
1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!