「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

幼い兄弟の父親に一言。

凛ちゃん 2004-09-15 22:28:47 No.65564
お昼にソーメンを食べたときに映った写真からはとても仲の良い感じで可愛い兄弟ですね。その後二人を・・橋から投げ捨てるなんてなんてむごい事をするのでしょうか?犯人が憎いです。許せないです。

父親も会見をして『怒りで殺してやりたい!』と話していましたがもっと早くに同居を解消していればこんな事にはなっていなかった責任を感じて欲しいと思いました。『あんた!父親だろう。なぜ守ってやれなかったのか!』とTVに向って叫んでしまいました。記者会見でもかなり指摘されていましたね。当然だと思います。

祖母も一緒に暮らせば良かった!と後悔をしていましたが命がなくなってからでは遅いんですよ。いつもそうです。事件や事故が起きても起きてから動く行政。救えた命,防げる事件だったのに周りの大人達の反応や真剣さの遅さが惨事を招いたと私は思います。海外ならもっと真剣に受け止めてくれる様子。

日本の行政に問題ありです。早くお兄ちゃんが見つかるとよいですね。仲良しの兄弟だったから二人一緒に見送ってあげたいよね。あの写真を見るたびに悲しさで胸が締めつけられる思いです。早く見つかって欲しいと願っています。
waido 2004-09-16 00:27:16 No.65606
このスレゴミ箱行きだな。
2チャンネタ。
RAM 2004-09-16 00:34:45 No.65612
>凛ちゃん

0.001%の確立しかないが、仮死状態でどっかの川岸に流れ着いてないかと希望しています。
RAM 2004-09-16 00:40:38 No.65615
>周りの大人達の反応や真剣さの遅さが惨事を招いたと私は思います。海外ならもっと真剣に受け止めてくれる様子。

そんな事ないよ。

残念ながら日本はそれ(事件)がニュースになるだけ、遙かにマシだよ。。。

今の世界、まだまだ子供が無事に育つ国の方が少ないのが現実だよ。
−−−−−−−−−−−−−
>日本の行政に問題ありです。

他のスレッドでも書いたけど、まずは日本人の民度の回復を計りつつ、対処療法として警察権の強化および児童保護施設の充実しかないと思う。
その為には、エセ人道主義者の現場からの排除がまず優先課題というのが、言葉の皮肉ではあるけどね。
世界の中心で愛を叫ぶ 2004-09-16 00:58:53 No.65623
素晴らしい日本の心を取り戻すために、教育の正常化を!という意見は正しいと思います。しかし、こういう、親に正常な教育を受けていない子供を引き取って、自ら率先して立派な日本人を育て上げてやろうという人は聞いたことがない。
ご高齢の方々は経済的にも余裕があるはず。国のために、素晴らしい日本人を育て上げてはいただけないものでしょうか?
RAM 2004-09-16 01:04:58 No.65627
>世界の中心で愛を叫ぶさん

(あなたが何歳でどういう状況かはわかりませんが)

何言ってんの?我々現在”親”の世代がまず率先してやらなければいけなんですよ。

また若い世代もいつまでも「知らない」「関係無い」「わからない」ではいけないんですよ。




・・・と空しくここで叫んでみる(苦笑)
世界の中心で愛をさけぶ 2004-09-16 02:02:45 No.65648
RAM様

今日は、いつもの冷静なRAM様らしくないように感じます。他のスレッドもそうなのですが…
それぞれの意見を否定し合う掲示板ではあって欲しくないと思うので、失礼ながら一言…
RAM 2004-09-16 02:34:35 No.65657
>世界の中心で愛をさけぶさん

そうっすか?
私は私の意見を言っているだけですが。

自分で”おかしい”と思ってる事は”おかしい”と言っているだけです。
また、上記レスに関しては呼びかけです。
(自分に対してのハッパでもあります)

言葉使いが悪かったのなら、それはそういう事とは関係ない次元なので謝罪します。
ちょっとくだけた(←自分でそう思ってるだけかも?)表現が多いかも知れません。

でも、優等生ではないので勘弁して下さい。
RAM 2004-09-16 02:36:29 No.65658
>ご高齢の方々は経済的にも余裕があるはず。国のために、素晴らしい日本人を育て上げてはいただけないものでしょうか?

これ、私もそう思いますよ。

以前言った事ですが、老人はただ年取ってるから偉いわけじゃないんです。

ですが、今の世の中を動かせるのは、やはり今現在、現役の世代だけだと思っているので。
凛ちゃん 2004-09-16 08:26:48 No.65698
私は30代です。心臓疾患と言う障害を持つ子供もいます。生まれてからはじめて知らされた事実でした。余命を宣告された時もありましたが今,生きています。子供には先に死なれたくない。事件や事故で突然,子供の命が奪われた!と言う話を聞くたびに悲しい思いがします。

でも今回の事件は防げたんです。もう少し周りの大人達が親が行政が異変に気付き対処すれば救えた命なのに・・健康で可愛いいあの子達が・・3年,4年しか生きられなかったと思うと痛たたまれません。私の子供のように障害を持ち一日一日が病気との戦いで突然,逝かれてもそれはあきらめもつきますが,今回の事件は環境を変えればどうにか虐待から子供の安全が守られ命を奪われる事もなかったのに・・と悔やまれます。

子供を守るのは親なんだよね。行政の対応にも甘さはあったようだが・・子供が関わる事件があるたびに言われてきた事だけど,それが今回の事件に生かされなくて残念です。お兄ちゃんが早く見つかって二人一緒に送ってあげたいと言う気持ちの人は多いと思います。仮死状態?そう思った時もあったけど時間がたち過ぎていますよね。早く見つかって暖かくしてあげたいですね。
RAM 2004-09-16 09:45:40 No.65710
>凛ちゃん

おや、私も30代ですよ。(笑)
子供もいます。

で、思うのですが私や凛ちゃんの子供は今現在生きていて、あの事件の子供達は今現在彼岸にいます。。。

この差はどこからくるのか?
なぜ、皆、同じような環境にならないのか?

国、場所、地域によって状況は変わってくる事ですが、この日本限定で考えて、その差を見つけ出す事が次におこる同様の事件を防ぐ手だてを見つけ出す、有効な方法なのではないのでしょうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−
>子供を守るのは親なんだよね。

今回や、これと同種の事件では、その親が親としての責任を放棄しており、また親としての実力もない。
と言うのが、一つの特徴ですね。

これは、非常に時間のかかり、かつ最大に重要な事柄だと思います。

国民全体の教育、モラル、民度の向上を計らなければいけません。
そうしないと、いつまでも対処療法に追われるだけとなります。
−−−−−−−−−−−−−−−−
>行政の対応にも甘さはあったようだが・・

国家権力の家庭へのさらなる介入という事になりますが、私は対処療法として、これをアメリカ並に積極的に行っていく事を希望します。

国家権力の個人への行使を非常に嫌う人達(共産党とか)は反対するかも知れませんが、やるべきです。
凛ちゃん 2004-09-16 10:53:55 No.65726
お兄ちゃんが見つかったようですね。下流にだいぶ流されていた様子。我が子とさほど変わらない年齢なのに・・何とも言えない思いで辛すぎます。ご冥福を祈ります。
RAM 2004-09-16 11:03:05 No.65728
そうですか・・・あの流れですからね。。。

御冥福を祈ります。

今度は”ちゃんとした親”の元に生まれてくる事も祈らせていただきます。
桜花1号 2004-09-16 11:03:56 No.65729
世界の中心で愛を叫ぶ 様

>ご高齢の方々は経済的にも余裕があるはず。国のために、素晴らしい日本人を育て上げてはいただけないものでしょうか?

ごめんです。 イヤです。 とんでもない。 お金
を出す事には吝かではないが、もう一度、子育て、養育
をお願いされても普通の年配者は断ると思いますよ。

コレだけはボランティアで行うのは難しいです。数年以上継続する事は一般の年配者には無理でしょう。
勿論、奇特な方はいらっしゃると思いますが。身内でも大変なんです。

専門家にお願いするのが良いと思いますよ、一般の私は資金援助は可能です。

冷淡なようですが本音です。
ざ・どりふたーず 2004-09-16 13:27:30 No.65763
RAMさま

>まずは日本人の民度の回復を計りつつ、対処療法として警察権の強化および児童保護施設の充実しかないと思う。
>国家権力の家庭へのさらなる介入という事になりますが、私は対処療法として、これをアメリカ並に積極的に行っていく事を希望します。

激しく同意致します。
これなくして、児童虐待及びそれに由来する凶悪犯罪の防止は不可能だというのが現状です。

>その為には、エセ人道主義者の現場からの排除がまず優先課題というのが、言葉の皮肉ではあるけどね。

全くその通りです。

凶悪犯罪が発生するたびに、こういうエセ人道主義者やそれに影響された人間が、口ではやれ「行政の対応が不適切」やれ「警察が悪い」などとほざいていながら、いざ警察権の強化が言われるようになると、人権だの何だのとぎゃーこら騒いで妨害しています。
自己矛盾も甚だしい限りですが、これがこういう人たちの本質なのでしょう。

このような人たちが幅を利かす限り、効果的な凶悪犯罪の抑止など夢のまた夢です。



旅の途中 (56) 2004-09-16 15:34:59 No.65795
「日本国」「日本人」を凝視して厭世観を覚える時、決まって想起する格言がある。

かって「毛沢東」は言った、

<< 革命の最大の敵は家庭だ >>

つまり、健全な家庭では子供が親を尊敬する。そして親が、一家が食べていくために働いている会社に、生活費を供与する会社に感謝の念を抱く。さらに、その会社が平穏に事業を継続できる社会を構築している国家に誇りを抱く。

これでは自分好みの「完全なる恣意的国家」建設を企む者にとっては困るのだ。

人の心を壊さなければならない。特に子供の精神、倫理を破壊すれば、それが大人になっていき不良の子供を生産する。それは縮小することなく確実に連綿と続いていく。

退廃、荒廃した社会に翻弄されるしか術を持たない大衆は何を求めるのだろう。 藁をも掴む心理に追いやられた時、「偽日本人社会」に賭けてみようという者が現れない保証はどこにも無い。
暴言團 2004-09-16 15:40:47 No.65797
ポル・ポトは子供を両親から引き離し洗脳しました。子供達は実の親を積極的に密告しました。
浪人 2004-09-16 15:49:45 No.65801
子供は可哀相でしたがあの親の下に生まれた運命ですね、一番悪い奴が相手を殺したいなんてテレビで叫んでいました、質問一つ出来ない記者てのは只のマイク出し屋、こういう無責任な親を被害者の様に扱うテレビ局の偽善許せないね。
? 2004-09-16 16:13:38 No.65806
犯人と父親は同罪ですね。
荒山 2004-09-16 16:29:44 No.65807
吐き気を催す父親の釈明会見。
顔も映せない筈。
猛省を。
凛ちゃん 2004-09-19 22:51:32 No.66830
幼い子の棺って大人と違い小さいんですね。TVを通じて棺を見てその度,この事件の悲しみを感じます。一時的に兄弟を保護していた児童相談所や警察署に苦情が殺倒しているようですが当然だと思いました。世論も黙ってはいないと思いますよ。何の罪もない幼い兄弟が命を落とさなければならないだなんて・・この世の中どうかしています。

父親も被害者ですが,子供をなくしてから後悔したり,感情をぶつけてももう失った命は帰ってこないのだから・・もっと状況を認識していたなら何とかするべきだったはず。犯人に対して殺してやる,精神的慰謝料請求!と言う前に何か言うべき事はないのかな?

記者会見で顔を出さなかった理由は何なんでしょうか?いまだに理解できません。
カノン 2004-09-20 00:39:02 No.66869

 父親が被害者とは私には思えません。

 テレビの映像で洗濯物がとてもきちんと干されている場面を見た時に、誰がこの洗濯物を干したのか、疑問でしたが、犯人のお子さんが洗濯をしていたと別の番組に流れ、納得できました。

 この家では、誰が家事をしていたのでしょう? 

 人に甘えてばかりで、自分の事しか考えない弱いものに犠牲を強いる大人になりきれない幼い感性の暴君が二人 大人の仮面をかぶり いたような気がします。涙も死んだ子供の為ではなく、これからの自分に対する世間の冷たさを敏感に察知し、自分の未来への恐怖心で流したように感じました。

 顔など出せるはずがありません。自分の心にやましさを一杯持っているのですから、出せる道理は無いのでしょうね。

 今度 生まれてくる時は、子供の事を愛してくれる自己犠牲の大人の心を持った優しい人のところに生まれてきますように。 合掌。
RAM 2004-09-20 01:23:00 No.66887
>凛ちゃん
>記者会見で顔を出さなかった理由は何なんでしょうか?いまだに理解できません。

本人が「顔出しNGなら記者会見に出る」と言ったらいいのですが、、、そうですね、なぜ顔出しNGなんでしょうかね。。。

一応、建前上は、あの男の今後の生活があるから・・・と言う事なんでしょうね。

法律の専門家や、エセ知識人なんかは、そういう思想をさも大事そうにするんでしょうけどね。。。馬鹿らしい。
凛ちゃん 2004-09-21 00:55:13 No.67251
父親の今後の生活の為にですか!そんな理由で顔を出せないなんて・・子供の命を奪ってしまった犯人は同居人ですがその原因,きっかけを作ったのは父親でもありますよね。きちんと現実と向き合うことが大切なはずなのに・・なんか発言も他人事のような感じで受けとめていますよね。

精神的慰謝料を犯人から頂いて新しい生活をはじめるのかしら?子供を失った悲しみが本当にあるのなら自らの行動の反省が先でしょう。出てきたら殺してやる!とか精神的慰謝料請求なんて言葉を言う父親って?なんか同情的に見れません。

旅の途中 (56) 2004-09-21 02:21:04 No.67268
もう周知のことと思いますが、さっきのニュースでは小林保徳氏(40)は顔出ししてましたよ。

「子供が虐待されているのを知ったときに家(下山の部屋)を出るべきだった」と殊勝な発言を一応してました。
誰かが知恵を付けたのでしょう。

ところで「凛ちゃん」さん、気を悪くしないでいただきたいのだが、私の想像を言います。あくまでも想像です。

保徳氏は長男(長女?)を母親に任せて、二男と三男を引き取りましたが、職が決まれば保徳氏は下山のアパートを出て新住居に移るでしょう。

保徳氏は彼の人格に相応しい女性と再婚。
二人に新しい子供が産まれる。
やがて新母親は保徳氏の子供が疎ましく邪魔になる。

こうした構図では、昨今の日本社会でどういう事件が多発しているのか?

天国なんてのは有るわけがない。しかし、もしも例外があるのならば、確実に二人の子供はそこにいる。これは私の願望だ。
フロッグ 2004-09-24 16:33:14 No.68105
二人の幼い兄弟があのおじさんの虐待にどんなにか恐ろしい思いをしながら毎日をおくったことだろう!なかなか諦められない。大切な子供を失ってしまった!!
そしてふと思ってしまった。亡き兄弟が成長したとき、「三つ子の魂百まで…」きっと生涯忘れず、復讐に走るのではないかということでした。それくらい亡き兄弟の両親、祖父母の判断大ミスと冷たさを覚えました。
離婚したとはいえ母親の気持ちも聞きたい気がした。
葬儀には出たようで少しは救われたが…何と後味の悪い結末であろうか。亡き幼い兄弟にこころから合掌している。

こうした事件が多発している今日、行政としては早急に不完全夫婦から子供をとりあげ、権限をもつ施設への保護制度を確立すべきです。これはアメリカの制度を導入したほうが良いのではないだろうか。貴重な子供たちを守らなければなりません。
凛ちゃん 2004-09-25 21:33:20 No.68459
兄弟の父親は突然顔を出し始めましたよね。何でだろう?と思っていたらあの記者会見の様子に抗議が殺倒したんだそうです。被害者なのに顔を出さないだなんて探られたくない事でもあるのか!困る事があるのか!とね。

ここからして考え方がおかしいと思う。母親は完全に、モザイク・・何であの子達が・・こんな目に・・ってそりゃないだろう!と思いました。幼い子供を残して出て行って寂しかっただろうに怖かっただろうに・・と思い話しても第3者的な意見にしか聞こえない。

子供は親を選べません。虐待も国内で何度も起こっていますがもうこんな事がないようにして欲しいです。少子化で子供が少ないのに貴重な子供の命をこんな形で失うのは悲しい事ですね。日本の行政は甘い。いつまで子供が犠牲になる事件がなくなるのでしょうか?親として心が痛いです。皆さんのご意見を聞かせて頂きありがとうございました。
主に傍観者 2004-09-30 16:33:14 No.70055
 取り急ぎ。

 この”父親”が覚醒剤使用で逮捕されました。

 つくづく、浮かばれない・・・
RAM 2004-09-30 16:34:57 No.70058
>この”父親”が覚醒剤使用で逮捕されました。

そうですか。
時間の問題でしたね。

あわれな下っ端暴走族の、あわれな末路ってとこですか。

ほんと、子供が浮かばれん・・・
凛ちゃん 2004-10-01 01:16:48 No.70270
罪悪感を感じられないのかも・・すごい剣幕で加害者にたいして発言していたし,覚せい剤のこともやっているなんて知らなかった!と話をしていたのに・・

まさか父親本人が使用していたとは・・相手を攻める立場か・・本当にどうしようもない親です。子供達が哀れだ・・
啓蒙主義者 2004-10-01 06:59:57 No.70331
今回の事件の本当の原因はこの父親だったと感じます。
これがおかしなことをするから、弟分がおかしくなった。
追い詰められた弟分がだんだん哀れになってきます。
タマ 2004-10-01 08:05:29 No.70343
子供たちの虐待についても、この父親ちゃんと調べたほうがいいんじゃないかな。
凛ちゃん 2004-10-01 08:18:12 No.70345
おっしゃるとおり,しっかりとこの父親を調べたほうが良いと私も思います。また色々ボロが出てきそうな感じ。同情的な人もいたけどこれじゃ信用できない。一方的に同居人を罵倒し,殺してやるとまでいっていたが何だか本当の原因はこの人にあると思えてきました。

子供は親を選べない。まだ3歳,4歳。これからだったのに大人の訳ありでこんな目に合うだなんて・・哀れです。
みう 2004-10-01 13:14:51 No.70438
本当に、驚き、というより、ああ、やっぱりね・・というのが、多くの人の感想でしょうね。
 まだお兄ちゃんが見つからないなか、顔を隠して記者会見をし、何を言うかと思えば、
‘クーラーの部屋は・・’だの ‘食費の件は・・'だの。
 はぁー?なに、この脳足らず・・、と思ったものです。
 ‘パパとママが行くまで待っててください’なんて、とってつけたような事を言っておりましたが、とうの子供たちは、もう(たとえ 天国でも)二度と、会いたくないと思いますよ。
フロッグ 2004-10-01 16:56:56 No.70508
幼い兄弟の実父も麻薬使用していたとは…、この実父は若いときから素行が悪かったことを知る。故に妻にも兄弟の祖父母から特に、祖父は孫は可愛いが、実の息子のふがいなさに見切りをつけ寄せ付けないようにしていたのかもしれない。自信の無い言い訳には何かあるな?とは感じていたが。父親になる資格のない人間だたようだ。
重ね重ね二人の幼い兄弟の死が哀れでなら無い。
先にも述べたが、権限をもつ施設への保護制度を確立すべきです。
ジャッカル 2004-10-10 15:19:59 No.73173
>権限をもつ施設への保護制度を確立する
これには社会通念の改革も必要です。「子供は親の従属物である」ではなく「子供は社会の共有財産」という考えが国民の間で浸透していなきゃならん。
「子供は社会の共有財産」と皆が思える社会にならない限り、虐待は増加の一途だろう。我々の課題だ。

1
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!