「日本文化チャンネル桜二千人委員会」発足 南京の真実
SO-TV

旧掲示板

奪還せよ!緊急のお知らせ

くちなし 2004-12-08 22:22:38 No.92883
■声をあげてください−皆様にお願い
本日、「めぐみさん骨は別人」との鑑定結果がでました。これで、唯一残った物証がうそであったことが判明しました。外交交渉の場で提供された物証にもかかわらず全く別人、それも二人分の骨でした。夫と称する者が墓から掘り出した というのもうそだったことになります。北朝鮮が出してきたのは偽証のための捏造ばかり。もうがまんの限界です。めぐみさんたちは生きています!
 みなさまからも「今こそ経済制裁を!」との怒りの声をあげていただきたく、 下記の要領でお願いいたします。

インターネットからは、
首相官邸のホームページの「ご意見募集」をご利用下さい。
葉書は、
〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 小泉純一郎殿
に お送り下さい。

救う会のホームページより署名用紙を印刷して
お送り頂けたらと思います。敬具



喜多院 2005-10-29 23:48:58 No.248563
お知らせです

草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
2005年10月28日
鳥取人権擁護条例廃止を求める署名運動について
本会では、11月16日(水)午後3時より、櫻井よしこ氏をお招きして、永田町の星陵会館にて人権擁護法案反対の緊急集会を開催する運びとなりました。

本会としましては、各自治体の12月議会に向けて、人権擁護条例の動きに反対を行うと同時に、国が進めている「人権擁護法案に反対する意見書」採択を準備するにあたり、また、櫻井先生の日程にご都合もあり、平日の昼間での開催となりました。

一般の方々にはご参加が難しい時間帯だ思われますが、大変申し訳なく存じております。それでも多くの方にご参加いただければ幸いです。

ところで、茨城県のある方から鳥取人権擁護条例の反対書名運動が展開されていることを知りました。鳥取県だけではなく、全国で反対署名を展開されているとのことです。

鳥取条例の問題点を指摘する中、人権擁護法案の問題を自民党法務部会や国会の法務委員会などでも取り上げていただくように準備を進めていますが、この条例廃止を求める声が全国から上げられることは特筆すべきことだと思います。

この署名が全国的広がりとなり、数多くの署名が集まれば大きなうねりとなると思います。本会でも、常任幹事会、幹事会を通じて、本署名の展開について提案いたしたいと思います。

鳥取条例の反対署名に関しましては、下記のブログに詳しいのでご参照ください。なお、署名のやり方など詳細をご存知の方はお知らせください。

●人権擁護(言論弾圧)法案反対!ブログより
http://blog.livedoor.jp/no_gestapo/archives/50150060.html

...続きを読む

人権擁護法案反対緊急集会(11/16)櫻井よしこ氏講師決定!

喜多院 2005-10-29 23:49:59 No.248566
2005年10月22日
櫻井よしこ氏講師決定−人権擁護法案反対緊急集会(11/16)
人権擁護法案反対緊急集会開催要項

日時 11月16日(水) 午後3時〜4時半

場所 星陵会館(都立日比谷高等学校隣)
   〒100−0014
   東京都千代田区永田町2−16−2
    TEL:03−3581−5650
    FAX:03−3581−1960
   ※交通(地下鉄)のご案内
   有楽町線、半蔵門線、南北線、永田町駅下車6番出口…徒歩3分
    千代田線 国会議事堂前駅下車5番出口………………徒歩5分

講師 櫻井よしこ氏(ジャーナリスト)
「非常識を超えて、もはや恐怖『人権擁護法案』が暗示する人権を      弾圧する社会の到来」 『週刊ダイヤモンド』2005年3月26日号

参加費 1000円

主催 人権擁護法案に反対する全国地方議員の会
   日本会議首都圏地方議員懇談会
   
後援 日本会議

プログラム(案)
真の人権擁護を考える懇談会挨拶
基調講演(櫻井よしこ先生)
櫻井よしこ先生をお囲みしてのシンポジウム 地方議員(4人)
自民党執行部への要望書提出
人権擁護法案の反対を求める意見書採択運動の提唱

http://prideofjapan.blog10.fc2.com/
山椒小粒 2005-10-30 00:42:43 No.248610
朗報です。

【あんた何様日記】http://www.enpitu.ne.jp/usr4/45126/diary.html
より
■米国務長官、拉致問題「全面的な支持」・日米外相会談

町村信孝外相は28日夜(日本時間29日午前)、
ライス米国務長官と国務省で会談した。両外相は国連改革に関連し、
日米合わせて4割を超す国連分担金を見直す必要があるとの認識で一致した。
北朝鮮の核廃棄に向けた連携も確認。
11月3日からの日朝政府間対話について外相は
日本人拉致問題を最優先の議題とする方針を示し、
長官は「全面的な支持」を表明した。
 会談は約1時間40分。夕食をともにしながら協議した。
06年末に結論を出す新しい国連分担金交渉について外相は
「より公平な分担率で合意したい」と表明。
長官も「日米で協力していきたい」と応じた。
現在の分担率は米国が22.0%、日本が19.5%。
 外相は国連安保理の常任理事国入りで日本、ドイツなどG4(4カ国)の
枠組みとともに米国と緊密に協議する考えを示し協力を求めた。
長官は改めて「日本の安保理入りを支持する」と述べた。

山椒小粒 2005-10-30 00:44:27 No.248612
■拉致問題で全面協力を約束 米人権特使、訪日へ

北朝鮮による拉致被害者家族会の増元照明事務局長(50)らは28日、
米ワシントンの国務省で、北朝鮮人権問題を担当する
レフコウィッツ大統領特使と初めて会談、特使は拉致問題解決のため
「可能なことはすべてやる」と述べ、全面協力を約束した。
 昨年成立した北朝鮮人権法に基づいて
今年8月に任命されたばかりの特使に対し、
増元さんらは早期訪日を招請。特使も「是非行きたい」と応じ、
近い将来の訪日が決まった。
 特使はまた、経済制裁を含め北朝鮮への圧力強化の
必要性を訴えた増元さんらに同意。
「圧力を伴う対話が必要だということを関係国に話していきたい」と語った。

■<国連総会>北朝鮮の拉致問題に言及 人権状況報告

 国連人権委員会のウィティット特別報告者が27日、
国連総会第3委員会(社会、人道問題)で北朝鮮に関する人権状況報告を行った。
その中で日本人拉致被害者に言及、北朝鮮に
「効果的かつ迅速に」対応するよう要請した。拉致問題が国連総会の場で
報告されるのは珍しく、北朝鮮には圧力となる。


■北朝鮮の人権状況非難でEU決議案、日本共同提案国へ

日本政府は、欧州連合(EU)が国連総会第3委員会(人権)に近く提出する
北朝鮮の人権状況非難決議案の共同提案国となる方針を固めた。
国連外交筋が28日明らかにした。

 決議案には「外国人拉致問題」が未解決であることへの懸念が盛り込まれ、
日本人拉致問題の早期解決を促す内容となる。
政府内には、共同提案によって北朝鮮との対決姿勢を
強めるのは得策でないとの慎重論もあった。

 EUの北朝鮮非難決議はジュネーブの国連人権委員会で
3年連続で採択されたが、事態が改善されていないとして、
国連総会に初めて提出されることになった。提出は11月2日の予定で、
北朝鮮国内での移動の自由や非拘束者の処遇、
女性の人権なども問題点として指摘される見通し。
山椒小粒 2005-10-30 00:44:58 No.248613

■北朝鮮、国連総会の委員会で発表された人権状況に関する報告書を批判

人権問題を討議している国連総会の委員会で、28日、
北朝鮮側が、前日に発表された人権状況に関する報告書に対し、
「ごまかしにすぎない」と批判した。
北朝鮮代表は「報告書も決議案も、人権保護を口実にわが国の社会体制を変え、
わが政府を崩壊させようとするアメリカの違法行為を正当化する
『ごまかし』にすぎない」と述べた。
この反論は、27日に国連の北朝鮮人権問題担当のウィテット特別報告官によって
発表された報告書に対して行われたもの。
さらに北朝鮮代表は、アメリカが世界的に反北朝鮮活動を
繰り広げているとして、強く批判した。
北朝鮮の人権問題をめぐっては、EU(ヨーロッパ連合)が
「外国人拉致問題」に触れた人権非難決議案を国連総会に提出する方針。
北朝鮮非難決議案が国連総会に提出されれば初めてとなり、
北朝鮮に対するいっそうの圧力となる。

■北朝鮮 拉致問題に関する国連人権委の報告に激しく反発(NNNニュース)

 北朝鮮による拉致問題などを話し合う国連の人権委員会で28日、
前の日に提出された人権状況に関する報告について、
北朝鮮は「悪意にみちたわい曲とねつ造」と激しく反発した。
報告書では、日本人拉致問題について、
北朝鮮側に「誠実かつ迅速に」対応するよう勧告している。

 一方、北朝鮮の発言を受けて、国連人権委員会のウィティット特別報告官は
「北朝鮮に対しては透明性を求めます。
また、日本と建設的な対話を行うよう求める」と反論している。

 北朝鮮は、国連の人権委員会の調査団の視察を拒否したままで、
会議の席でもアメリカやヨーロッパなどから強く批判する声があった。
国連では来週、北朝鮮の人権問題を非難する決議案が
提出されることになっており、国際社会の圧力は一段と厳しいものになる。


喜多院 2005-10-30 08:20:46 No.248719
くちなしさま 同心の皆様 おはようございます

山椒小粒様

こうして並べて見てみると日米の連携は磐石のようですがここを如何にかしたい赤軍派、中核派、民主統一同盟等の極左、媚朝、媚中派などのあちらサイドや台湾問題で2正面作戦を選択出来ない中共軍部、北部の同胞が保有している核兵器を持って極東バランサーに如何、有ってもなりたい南朝鮮政府はこれから「手取り、足取り」に終始してくるでしょうね。

よど号の妻子、帰国再開へ 11月上旬に支援者が訪朝

 北朝鮮に残るよど号ハイジャック事件グループが、日朝関係の悪化に伴い昨年10月以降中断していた妻子の日本への帰国を再開する方針を固めたことが29日、関係者の話で分かった。
 11月3日から北京で約1年ぶりに日朝政府間協議に応じる北朝鮮当局の意向に沿った動きとみられる。グループは、メンバー自身を含む全員の帰国意思を表明し2001年以降、妻子ら22人が順次帰国したが、昨年末に拉致問題をめぐり日朝協議が途絶え、帰国を見合わせていた。
 11月上旬に支援者が訪朝し、帰国時期などを打ち合わせる。少なくとも子供1人が年明けにも帰国する見通し。
 メンバー9人のうち3人が既に死亡、2人が逮捕されており、北朝鮮に残るのは小西隆裕容疑者(61)=よど号事件で国際手配=ら4人。
(共同通信) - 10月30日2時5分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051030-00000010-kyodo-soci

<解説>日朝対話と連動か
 日本と北朝鮮の政府間対話の開催に合わせた時期の「よど号」グループ帰国再開の動きには、北朝鮮の対日戦略が透けて見える。米国の「テロ支援国家」指定の根拠の一つであるメンバーの存在は、北朝鮮にとっては「重荷」だけでなく、「外交カード」としての側面もあるようだ。
  打ち合わせで訪朝する山中幸男氏は「これからの帰国がどうなるかは、日朝関係次第」と話している。北朝鮮は今後、メンバーらを何らかの形で日本や米国に対する「外交カード」として利用するものと考えられる。
(毎日新聞) - 10月30日3時4分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051030-00000009-mai-soci

裏に居るのが「媚朝派」と言う分かりやすい記事ですがこう言うのがこれから増えますね。
喜多院 2005-10-30 08:41:43 No.248725
参考です。「山中幸男」関連

集会予定および結果記録

http://www.s-a-t.org/sat/syuukai.html
共同通信記事情報 KYODO1 

http://www.zorro-me.com/TANAKA/TANAKA02_1.html
「かりの会」帰国支援センターとは
http://www.karihayuku.ecnet.jp/what%20sien%20center.html
[aml 19283] 野田さんの釈放を求める声明

http://72.14.203.104/search?q=cache:-gpgY6zEMpwJ:www1.jca.apc.org/aml/200010/19283.html+%E5%B1%B1%E4%B8%AD%E5%B9%B8%E7%94%B7&hl=ja

後継候補・正哲氏の別名の観測も…謎の国防委員登場

 北朝鮮の延亨黙国防委員会副委員長の死去に際し、朝鮮労働党と国防委員会が22日発表した国葬の葬儀委員会(49人で構成)に、経歴や職責が不明の白世鳳国防委員が19人目の委員として登場した。

 白国防委員は、2003年9月の最高人民会議で国防委員に選出され存在が判明したが、経歴は一切不明。後継問題との関連で、金正日総書記の二男、正哲氏の別名ではないかとの観測も出た。北朝鮮の政府関係者は、白国防委員が「高齢の人物」で、20代半ばの正哲氏ではないとしているが、今回公式報道で2年ぶりに登場した白国防委員の素性は謎のままだ。

 葬儀委員には、党、軍などの指導幹部が名を連ねているが、党の鄭夏哲書記、革命第1世代の李乙雪元帥、白鶴林次帥らは含まれなかった。理由は不明。(共同)

ZAKZAK 2005/10/24

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_10/t2005102407.html
■胡主席 北朝鮮の金永南氏と会談

 平壌発新華社電によると、訪朝中の胡錦濤・中国国家主席は二十九日、北朝鮮のナンバー2、金永南・最高人民会議常任委員長と会談し、経済貿易分野での協力拡大を相互に表明した。(北京 野口東秀)(10/30)
http://www.sankei.co.jp/databox/n_korea/nkorea_45_1.htm

よど号グループとしてはこの辺でケリをつけたいでしょうが政治的にはそうも行かないでしょう。
どうするんでしょうね?
喜多院 2005-10-30 09:00:09 No.248728
極東軍事情勢です

在日米軍再編案、神奈川県知事憤り
2005年10月29日23時39分

同県内では(1)米陸軍キャンプ座間(座間市、相模原市)に米本土の陸軍第1軍団司令部を改編しての移転(2)相模総合補給廠(しょう)(相模原市)に陸上自衛隊普通科連隊を新たに駐屯(3)厚木基地(大和市、綾瀬市)の米空母艦載機を岩国基地(山口県)に移す一方で、岩国基地の海上自衛隊機を厚木に移転――などが計画されている。
http://www.asahi.com/politics/update/1029/014.html
普天間移設 合意受け入れ、沖縄知事が難色
2005年10月29日23時37分

http://www.asahi.com/politics/update/1029/013.html
韓国外相、首脳会談「靖国参拝せずが条件」 本社と会見
2005年10月30日03時05分

外相は「日本に国立の追悼施設がないことを私は不思議に思う。外国の国家元首らが多くの戦没者を出した国を訪問した際、国立墓地のような場所に参拝するのが儀典上の慣例だが、日本ではそれがない」と指摘。新施設問題は「6月の首脳会談で小泉首相が検討を約束した首脳間の合意事項」として日本の積極対応を求め、新施設ができても「(首相が)靖国神社を参拝すれば意味がない」と述べた。
http://www.asahi.com/politics/update/1030/001.html
御目出度いブサヨの皆さんは揃いも揃って「安全保障」と言う言葉には関心がありません。
南朝鮮に至っては「面子」の問題です。

第20条の信教の自由、政教分離

信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない

創価学会と「分家=実際は一体」の公明党は批判しないが靖国は批判する。というのがこの韓国外相と言う”外国人”の言い分です。
無宗教と言う物でさえ「無宗教と言う宗教だ」とわたしは思いますがどうでしょうか?
肝心の安保は北と決着が実は裏ではもう付いているからこんな暇つぶしが出来るんでしょうね。
喜多院 2005-10-30 09:07:26 No.248732
半島情勢です

[社説]全教組「反APEC授業」への政府の立場は

OCTOBER 28, 2005 07:39

来月に釜山(プサン)で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を控えて、全国教職員労働組合(全教組)釜山支部が、「APECを正しく知る」共同授業計画を発表した。
約17分の授業資料の動画は、APECを「企業と豊かな者のための機構」とし、「APECが量産したすべての政策は、平凡な人々に悪影響を与える」と主張している。

http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=080000&biid=2005102855598

北朝鮮にスイスの高級時計販売店がオープン

2005/10/29 11:29


【ソウル29日聯合】今年4月に設立された北朝鮮のピョンジェ会社がスイスの有名ブランド、ロンジンとティソの時計を正規輸入し一般販売を始めた。在日本朝鮮人総連合会の機関紙、朝鮮新報(電子版)が29日に伝えた。
 北朝鮮はこれまでスイスで時計を直接購入してきたが、今後はこの会社を通じスイスの時計が流通されるとみられる。7月に北朝鮮保健省傘下の平壌製薬工場とスイスのインターパシフィックホールディンググループが共同出資で平壌スイス製薬合営会社を設立していることから、この会社と何らかの関連があるものとみられる。

 北朝鮮では、スイス製時計は金正日(キム・ジョンイル)総書記からのプレゼントとして使われるなど人気があるという。

http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?NEws_id=142005102803400

北朝鮮と中国が経済技術協調に関する協定に調印

2005/10/29 09:12


【ソウル28日聯合】朝鮮中央通信によると、北朝鮮と中国が28日、平壌で経済技術協調に関する協定の調印式を行った。
 調印式には北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記と中国の胡錦涛国家主席らが出席し、北朝鮮の林慶満(リム・ギョンマン)貿易相と中国の廖曉淇・商務部次官がそれぞれ両国政府を代表して協定文にサインした。
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?NEws_id=142005102900300


喜多院 2005-10-30 10:04:33 No.248744
電脳補完録からです

生存を前提に交渉、引き延ばしなら経済制裁の環境も整う
http://nyt.trycomp.net/modules/weblog/details.php?blog_id=119

日朝協議は「拉致」「核」「過去清算」を同時並行で
http://nyt.trycomp.net/modules/weblog/details.php?blog_id=121

どっちが政府の本音なんでしょね?

横田御夫妻 所沢 講演会
【演題】  ブルーリボンに願いをこめて
【日時】  10月30日(日)
      13:00開場  13:30開演
【会場】  所沢市立 中央公民館
      TEL  04-2926-9355
      西武線所沢駅西口徒歩7分
【会費】  0円→カンパお願いいたします
【講師】  横田御夫妻
【主催】  山田みゆき
【後援】  江森(勝手に後援)
○ 地村保さんも参加予定です。
○ 定員100名の小さな会場です。

奪還!!
月下般若 2005-10-30 17:19:49 No.248920
★自国の政府よりも米国に縋り付いた方が、測り知れないくらい遥かに頼りになる。

拉致被害者家族たちの、この明確にして強烈な無言のメッセージが、総理官邸をはじめ日本政府にはちゃんと届いているのだろうか? もし届いていないとしたら、首脳陣の”亡国不感症候群”は相当なもので、すでに取り返しの付かぬ末期に突入しているということになる。恥ずかしくないのか、とっとと金豚を始末しやがれ!
吟遊士 2005-10-30 18:18:04 No.248948
皆様方、こんばんは

月下般若様
>首脳陣の”亡国不感症候群”は相当なもの

仰るとおりですね。細田の表情やしゃべりを見ているだけでも如実に表れています。

さて、今日のサンプロに例の辻元が出ていましたが、あの言いがかり口調で議論にならなかったようです。あの歳でありながらいまだに「全共闘世代」そのままの考えですね。国を守るという概念が恐ろしく欠けた政治家であることが改めて立証されました。
フロッグ 2005-10-30 18:51:36 No.248966
月下般若 様の
<とっとと金豚を始末しやがれ!>
には笑ってしまいました。同感です。

日本政府による拉致問題解決が遠くなりにけりにならぬよう考えねばなりません。
●自国の政府よりも米国に縋り付いた方が、測り知れないくらい遥かに頼りになる。●とは情けない次第です。
国交正常化すれば解決への道が開かれるのだろうか?
小泉総理は在任中に実現させる考えなのか、拉致被害者全員の正直な生存報告と解放を担保に考えているのかもしれません。しかし現況は中国が北を気遺い過分な援助を開始していますね。韓国とは何時の間にやらネット商品販売を韓北ではじまっているようで、進んできていますね。本当に中国には目がはなせません。従って日本は経済援助もしなくてもいいのでは?
どなるのか?
小生はあの国との正常化など真っ平なのです。
明日の新内閣改造でどう展開されるかです。
本当にご家族と帰国を待ちわびている被害者全員の心中を想うと気の毒でなりません。
<とっとと金豚を始末しやがれ!>の気持ちです。

喜多院 2005-10-30 19:56:07 No.249002
吟遊士 様,月下般若 様 ,フロッグ 様

人権問題担当部署が必要 拉致被害者家族ら帰国

空港で会見した横田めぐみさんの弟拓也さんは「(北朝鮮人権問題を担当する)レフコウィッツ米大統領特使に相当する専門部署や特使が日本にも必要という意見が米政府内に多い」と報告。近く家族会、救う会が日本政府に要請する予定という。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051030-00000094-kyodo-soci
明日の内閣改造でこの部署を”正式に政府部内に設置するか否か”がはっきり言って政府の「拉致問題」解決をしたいのかどうかと言う試金石に出来るでしょう。
先ず、無理とは思いますが注目点ですね。

31日に内閣改造、安倍氏入閣固まる
 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051030AT1E2901329102005.html

麻垣康三(通称、4人組)を如何、処遇するかでも9月までの暫定政権が何を狙うか分かりますね。
11/3からの日朝と8日からの6者協議では24日までの自質、3週間が勝負です。
明日の組閣で内外の取り分けアメリカと北朝鮮に如何言うメッセージを正確に伝えるか...見物ですね。
喜多院 2005-10-30 21:28:29 No.249087
情報です。愛媛新聞社説です

2005/10/29(土)付

米原子力空母 唯一の被爆国を母港にするとは

 「寝耳に水」の決定に横須賀市民は怒り心頭に発しているに違いない。
 米政府はきのう、神奈川県の米海軍横須賀基地を事実上の母港とする通常型空母キティホークの後継艦に原子力空母を配備すると発表した。老朽化したキティホークが退役する二〇〇八年の配備とされる。シーファー駐日米大使の通告に町村信孝外相は受け入れを表明した。
 地元の県、市は唯一の被爆国としての国民感情や原子力空母の安全性への不安から後継艦には通常型空母を望んでいた。それが完全に無視された上、唐突な通告に反発を強めるのは当然だ。日米両政府は地元に説明を尽くし、理解を得るまでは拙速に事を運ぶべきではない。
 別の通常型空母を後継艦にする案もあったが、米側は性能の優れた原子力空母に交代させる既定方針を貫いた。北朝鮮の核開発、台頭する中国の軍事力近代化や台湾海峡問題を念頭に、東アジアでの安全保障環境の急速な変化に対応する狙いがあるのは明白だ。
 だが、原子力空母を配備される側の基地周辺住民は大きな不安材料を抱え込むことになる。事実上の母港であれば、一年の半分以上は「移動する原発」が停泊することになる。原子力空母はこれまでも佐世保などに短期間寄港しているが、母港は根本的に異なる。
 米側は放射性廃棄物は艦内で処理して米国に搬送すると説明し、横須賀基地では核燃料の搬入も含め「核関連の整備は行わない」としている。シーファー大使は「安全性はわれわれの最優先課題だ」と述べ、事故防止など安全対策に全力を尽くす方針を表明した。それは当然のことだが、説明不足は否めない。
 
喜多院 2005-10-30 21:29:58 No.249089
放射能漏れなどの原子炉トラブルや、事故の不安がぬぐえない。地球規模の作戦に投入されるから、核兵器搭載の懸念は高まる。一九八一年のライシャワー元駐日米大使による証言などで、日本に核兵器を搭載した艦艇が寄港していたことが判明している。政府は毅然(きぜん)とした態度を取らねばならないはずだ。
 何よりも、日本が被爆国であることを忘れてはならない。被爆地の広島、長崎からは「横須賀が第三の被爆地になる」「非核三原則をないがしろにしている」と、政府に対する怒りや、国際紛争に巻き込まれることを懸念する声が起きている。今年は被爆六十年。なおさらに、その思いが募る。
 地元を頭越しにした日米合意は先日も沖縄県であったばかりだ。在日米軍再編で懸案だった宜野湾市の米軍普天間飛行場を名護市辺野古に移設する合意だ。日本が主張した陸上と米側の求めた海上の折衷案で協議は決着したが、ここでも地元の理解取り付けへの道は遠いと言わざるをえない。
 来月十六日に京都で日米首脳会談が予定されている。神奈川県などが重ねて要望する通常型空母の継続配備を再考してはどうか。小泉純一郎首相は国民の意見に耳を傾けて、ブッシュ大統領に翻意を促すべきだ。
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017200510293581.html

喜多院 2005-10-30 21:32:33 No.249091
原子力空母配備
横須賀に広がる不安

米海軍横須賀基地への原子力空母配備計画に反対する「原子力空母の横須賀母港問題を考える市民の会」など市民団体が二十九日、横須賀市の京急横須賀中央、汐入駅前で配備撤回を求める署名活動を行い、市民に原子力空母の母港化拒否を呼び掛けた。

 横須賀中央駅前では、同市民の会の共同代表の呉東正彦弁護士らが、マイクを握って原子力空母の危険性を訴え、会員らが通りかかった市民にチラシを配り、署名への協力を求めた。

 署名に応じていた同市内の会社員の男性(45)は「チェルノブイリやスリーマイル島の例をみても原子力事故は怖い。原子炉を積んだ空母には来てほしくない」と話した。

 また、会社員の女性(58)は「基地がある横須賀に軍艦がいるのは、やむを得ないと思ってきたが、原子力空母は別。原発でも事故は起きることを思うと母港化には反対」と、万一の原子力災害への不安を訴えた。

http://www.chunichi.co.jp/00/kgw/20051030/lcl_____kgw_____002.shtml

喜多院 2005-10-30 21:33:45 No.249093
自民改憲案 なぜ「軍」にしたいのか

 自民党が「新憲法草案」を決めた。自衛隊を自衛軍と改め、明確に軍隊と位置づけたのが特徴だ。1955年の結党以来、党是に掲げてきた自主憲法制定にようやく党としての正式な案ができた。

 50年前の結党時には盛り上がっていた改憲論だが、高度経済成長に入るとすっかりしぼんだ。自他ともに認める改憲論者の中曽根元首相でさえ、80年代の首相在任中に手をつけようとしなかった。時代の空気にそぐわないと感じ取ってのことだったろう。

 それが動いたのは、冷戦の終結以降、自衛隊の海外派遣や北朝鮮の動きといった新しい展開が続き、国民の意識が変化してきたことが底流にあった。そのなかで小泉首相が、結党50周年に向けて草案づくりを指示した。


 「翻訳調」などと評判の悪かった前文について、草案の記述は意外なほど素っ気ないものに落ち着いた。日本独自の歴史や伝統への言及はなく、論議を呼んだ「国防の責務」や「愛国心」といった復古色の濃い言葉はソフトであいまいな表現になった。

 公明党や民主党との調整を意識したのかもしれないが、伝統的な改憲論者たちに失望感が出ているほどだ。

 その一方で、現行の前文にあるような平和への熱い思いは語られていない。

 
喜多院 2005-10-30 21:35:56 No.249094
問題は9条である。軍隊としたのは、世界有数の装備を持つに至った自衛隊の現実を認知するとともに、一人前の国家として当然の構えを持ちたいということだろう。政府見解で否定されている集団的自衛権の行使に道を開く狙いもある。


 だが、それによって今の自衛隊はどう変わるのか、どんな役割を果たせるようになるのか、歯止めはあるのかといった肝心の中身はまったく抜け落ちている。

 
喜多院 2005-10-30 21:36:31 No.249095
そうした点は、この憲法規定に基づいて安全保障基本法、国際協力基本法を定めて具体的に盛り込むのが自民党の構想だという。だが、それこそが9条にかかわる憲法論議の根幹ではないのか。

 イラクでの英国軍のように米軍と肩を並べて戦うのか。あるいはいまの自衛隊と同じような原則を保ち、あくまで抑制的な役割に徹するのか。この草案ではどちらも可能に読めてしまう。

 本来、憲法案づくりと並行してそうした議論を詰めなければならないのに、置き去りにしたまま字句の手直しだけが先行した。とりあえず器だけをつくり、中に盛る料理はあとで考えると言っているに等しい。


 いまの9条には賛否があるが、海外で武力行使はしないという原則に徹するからこそ、自衛隊が国民に評価され認められてきたのは動かしがたい事実だ。日本に侵略され植民地化されたアジア諸国にとっても、日本の不戦の誓いという意味をもってきた。

 そんな9条を改め、再び「軍」を持つ憲法にしたいというなら、それだけ説得力のある論拠を示す必要がある。小泉首相の靖国神社参拝をめぐって日本の過去との決別が問われているいま、なおさらである。

 国際社会とりわけアジアで、日本はどのような役割を果たしたいのか。大きな絵の中に9条改正の論議を重ね合わせない限り、国民も近隣国も安心できる案にはなり得ない。


 自民党は結局、9条の手直しに求められる根幹の議論を先送りしたともいえる。結党から50年でたどり着いた改憲の姿としては中身に乏しい。
http://www.asahi.com/paper/editorial20051029.html

勝谷誠彦の××な日々。
http://www.diary.ne.jp/user/31174/
に解説記事があります。しかし、民団が又、「オイタ」しないですかね?。「喚けばどうにかなる」と考えるのは民族の血のなせる業でしょうかね?
それにしてもブサヨは何処まで行ってもお花畑です。全共闘世代と70年安保闘争世代は現実は受け入れられないんですね...。

月下般若 2005-10-30 21:44:00 No.249096
横須賀に原子力空母がやってくる。
大変に良いことではないか。横須賀といったら、
「海軍さんのカレー」がとっても美味いんだよ。
丁度コネズミのホームグラウンドでもあるしね。
奴がチャンチョンの傀儡か普通の頭脳の持主か、
これでほぼ、決定的な評価が下されるんだろう。
2005-10-30 22:12:33 No.249108
>「翻訳調」などと評判の悪かった前文について、草案の記述は意外なほど素っ気ないものに落ち着いた。日本独自の歴史や伝統への言及はなく、論議を呼んだ「国防の責務」や「愛国心」といった復古色の濃い言葉はソフトであいまいな表現になった。

>公明党や民主党との調整を意識したのかもしれないが、伝統的な改憲論者たちに失望感が出ているほどだ。

 失望感を通り越して、怒りを感じています(こんなんじゃ駄目?復古調過ぎる?和を持って尊しとなすは、オレに対するあてつけ?小泉氏は、日本国の伝統を軽視する上に自意識過剰な小物です)。
くちなし 2005-11-04 10:10:20 No.249502
奪還せよ!御参加の皆様

もうすぐ、新掲示板に移行する為、当掲示板は閉鎖されるとの事。

奪還せよ!スレッドを立ち上げ、もうすぐ一年。
何ら、進展もなく、無念で御座いました。

思い出すのが、今年4月の国民大集会で調査会の荒木代表が今年中に進展なき場合は、覚悟があるの言葉です。

草の根活動、様々で御座いますが、荒木代表の言葉にある様に、覚悟を持して挑みたく、揺ぎ無い信念、今、自分に出来る限りの事を、出来る場所で、今後は、行ってまいります。

当スレッドに、多くの方が参加された事に、感謝致します。皆様と共に、歩いた一年、本当に、ありがとうございました。

奪還せよ! くちなし拝
あゃゃ 2005-11-05 12:53:40 No.249878
【産経抄】 平成17(2005)年11月5日[土]

 東京近郊にある松戸・千駄堀の秋気は清澄であった。足の下で、落ち葉がカサカサ鳴っている。日暮れ近くに、木漏れ日が力なく差し込んできた。まもなく「立冬」である。

 ▼人恋しくなる季節に、北京では日本人拉致事件を核とした日朝交渉が持たれた。拉致被害者の家族の気持ちを考えると、その焦燥はいかばかりか。横田めぐみさんは水が凍り始めた北の地で、望郷の思いの中にある。北朝鮮の工作員に十三歳で連れ去られ、二十九歳で死んだことにされてしまった。

 ▼しかし、北が提供した遺骨のDNA鑑定がウソを許さない。遺骨は二人分で別モノであると判明した。いまも北は、技術力未熟な六十年以上も前の世界に生きているのだろう。元工作員、安明進氏は金正日政治軍事大学にいた際、昔の映画「陸軍中野学校」を教材として何度も見せられていたという。

 ▼横田めぐみさんも曽我ひとみさんも、一緒にこの映画をスライドで見たと語る。特定失踪(しっそう)者問題調査会の荒木和博代表によると、この映画を手本に、拉致や背(はい)乗りの工作活動が行われてきたと思える場面が随所に出ているそうだ。

 ▼いまは、日本に順風が吹いている。デトラニ米朝鮮半島担当大使が、日本人拉致事件の解決なしに「テロ支援国リストからは外せない」と援護した。米欧は拉致事件で北非難決議を国連総会に提出したばかりだ。国内でも、警視庁が朝鮮総連の関連施設を家宅捜索して、ようやく内外で北の包囲ができてきた。

 ▼北朝鮮の詐術に付き合う外交官は、被害者家族の追い詰められた気持ちを忘れないでほしい。拉致事件の解決なしに日朝正常化はありえないのだと。冬の気配が忍び寄る北の半島で、いまも救いを待っている人がいる。
http://www.sankei.co.jp/news/051105/morning/column.htm
あゃゃ 2005-11-05 12:57:17 No.249882
【報道から】

中川政調会長、日朝交渉を評価 「次のステップになる」

 自民党の中川秀直政調会長は5日朝の日本テレビの番組で、日本人拉致問題などをめぐる日本と北朝鮮の政府間協議について「拉致や核、過去の清算など(お互いの)最大の関心事を解決しないと日朝関係は進展しないことを確認した。長い時間、本音をぶつけ合ったのは次のステップになる」と評価した。

 北朝鮮に対する経済制裁発動については「中国や韓国があれだけ北朝鮮に支援しているのに、われわれが制裁を発動してどれだけの効果があるのか考えないといけない」と否定的な見解を示した。(共同)(11/05 11:33)
http://www.sankei.co.jp/news/051105/sei051.htm
あゃゃ 2005-11-05 13:19:45 No.249890
【報道から】

JR川崎駅前で署名活動 横田さん夫妻

 1年ぶりに再開した日朝政府間協議から1夜明けた5日、横田(よこた)めぐみさん=失踪(しっそう)当時13歳=の父親で拉致被害者家族会代表の横田滋(よこた・しげる)さん(72)と妻早紀江(さきえ)さん(69)がJR川崎駅前の街頭で署名活動に立ち「拉致問題の解決なくして国交正常化はあり得ない」と訴えた。

 横田さん夫妻と支援者らがマイクで協力を呼び掛け、買い物客でにぎわう駅前の通行人に署名や募金を求めた。(共同通信)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005110500074&genre=O1&area=Z10
2005-11-07 01:28:29 No.250355
自民党の中川秀直は韓国に亡命中のファン・ジョンヨブ
氏(元北朝鮮No.2)の日本への国会招聘・証言を国会対策委員長としてつぶしたのではなかったですか?何故、こういうことを皆追及しないのか憤然としております。
YouTube 公式サイト正式オープン ベターライフ番組表 番組配信スケジュールはこちら チャンネル桜のあの人気番組がDVDに!!