Twitterで@ChSakura217さんをフォローする
チャンネル桜 視聴方法のご案内
SO-TVを視聴する
SO-TV番組配信スケジュール
チャンネルさくらYouTubeオフィシャルページ
ニコニコチャンネル、チャンネルさくら開局
FRESH! by AbemaTV
チャンネル北海道
YouTube - 沖縄の声
チャンネル桜 沖縄支部「沖縄の声」生放送
国防・防人チャンネル開局
YouTube - Japan Spirit
南京の真実
『南京大虐殺』の歴史捏造を正す国民会議設立
宣戦布告!「朝日新聞を糺す国民会議」設立
日本文化チャンネル桜 公式メールマガジン
田母神裁判記録

出版メディア紹介 :

はじめての支那論-中華思想の正体と日本の覚悟
小林よしのり / 有本香

出版社  幻冬舎
ISBN  978-4344982253
紹介日  2011-9-22
この本を紹介した番組


国際社会が、いわゆる中国(中華人民共和国)をふつうに「チャイナ(あるいはシナ)」と呼ぶ中で、なぜ日本だけが、かつては使っていた名称「支那」を差別語扱いして自主規制せねばならず、そう呼べない風潮が広がっているのか?―そもそもここに日中関係の本質的問題点がある。
国家エゴを押し付ける中国の覇権主義「全球化」を、アメリカ的グローバリズムから読み解き、世界的な視点で、この「ウザい隣国」を論じた、いまだかつてない“中国”論。

【内容】
 第1章 日中問題の本質とは何か
 第2章 経済という名の侵略、グローバリズム
 第3章 中華思想とはグローバリズムである
 第4章 アメリカを見れば、中国がわかる
 第5章 文明なき中国との避けられない衝突