Twitterで@ChSakura217さんをフォローする
スカパー!でチャンネル桜をみるには
チャンネル桜のスカパー!での放送がスマートフォンで見られる!
スカパー!217ch内チャンネル桜月間番組表
SO-TVを視聴する
SO-TV番組配信スケジュール
チャンネルさくらYouTubeオフィシャルページ
ニコニコチャンネル、チャンネルさくら開局
FRESH! by AbemaTV
ライブ中継を視聴する
YouTube - 沖縄の声
チャンネル桜 沖縄支部「沖縄の声」生放送
国防・防人チャンネル開局
YouTube - Japan Spirit
南京の真実
『南京大虐殺』の歴史捏造を正す国民会議設立
宣戦布告!「朝日新聞を糺す国民会議」設立
日本文化チャンネル桜 公式メールマガジン

出版メディア紹介 :

言志 - 2014.12 (Vol.02)
チャンネル桜責任編集

出版社  ビジネス社
ISBN  978-4828417837
紹介日  2015-2-16
この本を紹介した番組


書店販売が始まったチャンネル桜責任編集の本格言論マガジン『言志 -Genshi-』の第2弾(2014.12-Vol.02)が、11月20日より好評発売中!
2大特集『安倍政権の本当の姿』 そして 『問題は朝日新聞だけか?』 を軸に、読み応え十分なオリジナル・コンテンツが満載です!

価格は Vol.01 と同じく、800円(税込)です。
また、チャンネル桜「言志」係へご注文をいただいた場合は、今後も送料無料でお送りいたします。

本来の日本を取り戻すための言葉を持つ本物の論客達が求められる今、彼らがその本領を発揮できる場として、『言志』はこれからも力強く歩みを進めてまいります!

※ 『言志』 公式サイト は こちら


送料無料!「言志」通信販売のお知らせ

 「言志」(2014.12-Vol.02)は、直接、チャンネル桜でもお買い求めいただけます。
 ※ 電子書籍販売やデータ通販等はございません。

 送料無料ですので、お近くの書店に無い場合等は大変便利です。
 ぜひ、ご利用ください!

 ◆ ご希望の方は、下記情報をチャンネル桜「言志」係まで
   メール(info@ch-sakura.jp) か
   FAX(03-3407-2432)にて お知らせの上、
   ご本人様名義で下記口座へ代金をお振込ください。

   1. 名前
   2. ふりがな
   3. 郵便番号
   4. 住所(マンション名等まで記載ください)
   5. 電話番号
   6. 希望号数
   7. 希望冊数

 ◆ お振込先

   三井住友銀行 恵比寿支店
    [普通口座] 7040228
    [口座名義] 株式会社日本文化チャンネル桜
    (読み:カ)ニホンブンカチャンネルサクラ)

   郵便振替口座 00150-3-719001
    [口座名義] 言志(読み:ゲンシ)

---------------------------------------------------

【 内容 】

◆ 巻頭カラー特集

 ◇ 「日本」が目覚めた! 2014.10.25 朝日新聞を糺す国民会議ついに結成!

 ◇ 朝日新聞が「女子挺身隊」と「慰安婦」の違いを知っていた“動かぬ証拠”
    水間政憲

◆ 巻頭言
  「日本」を消したかった人々
    水島総

◆ 安倍政権のキーマンに聞く

 ◇ 稲田朋美 自民政調会長 … どこまでも「日本の名誉を回復をする」ことを求めて

 ◇ 本田悦朗 内閣官房参与 … 現段階での消費税増税はやはり危険すぎる

 ◇ 片山さつき 参議院外交防衛委員長 … 日本が戦うべき国際情報戦・宣伝戦の現在

 ◇ 藤井聡 内閣官房参与 … 税収を増やしたいならばまず「第2の矢」だ!

◆ 安倍政権の女性政策と移民問題

 ◇ 「女性が輝く社会」は保育所の乱造より伝統的家族像の復活で訪れる
    杉田水脈

 ◇ 少子化問題の解決には伝統的家族観の見直しも必要だ
    川口マーン惠美

 ◇ 子育て先進国ドイツから安倍総理の女性政策を激励する
    クライン孝子

 ◇ 外国人家政婦は日本女性の救世主にはならない
    有本香

 ◇ 公の意識が欠如した中国人移民を日本社会は受け入れられるのか
    福島香織

 ◇ 日本人男性諸君、その“国際結婚”は中国人女性による詐欺行為かもしれませんよ!
    河添恵子

 ◇ 安倍政権は“女性活用”という名のもとに“白色共産主義(フェミニズム)”の虜になっている
    桜井裕子

 ◇ “人口減で経済縮小”という嘘から目覚め無節操な移民に歯止めを
    上村シーラ千香子

◆ 問題は朝日新聞だけか ― 朝日誤報・捏造問題から見る戦後日本

 ◇ 読売・毎日も朝日に追随した“嘘の歴史”に向き合い身をただせ!
    髙山正之

 ◇ “朝日新聞問題”の元凶は外務省の謝罪外交である
    西岡力

 ◇ 国民をだまし続けた朝日新聞は廃刊に追い込むしかない
    田母神俊雄

 ◇ “朝日流自虐論”は保守メディアの中にさえ存在する
    三橋貴明

 ◇ 朝日新聞が誤報を詫びて困るのは保守派である
    中野剛志

 ◇ 朝日的反日体質根絶のため保守派の大同団結を
    小川榮太郎

 ◇ すべての人間を永遠にだますことはできない ― 朝日新聞事件が教える国民の力
    馬渕睦夫

 ◇ 日本の新聞メディアを覆う“異論は排除する”という傲慢体質
    関岡英之

 ◇ メディオクラシーを撃て
    西部邁

 ◇ 「ひとのふり見てわがふり直せ」
    東谷暁

 ◇ 日本の新聞をむしばむ“官僚権力迎合”という病
    田村秀男

 ◇ 戦後マスコミは朝日に限らず“知的貧困”に満ちている
    伊藤貫

 ◇ 日本人よ、自らを縛り続ける“鏡張りの部屋”から敢然と飛び出よ!
    上島嘉郎

 ◇ 読売の“親中”、産経の“親米”は、いずれも冷戦思考の残滓である
    三浦小太郎

 ◇ 今や“歴史修正主義者”とは朝日新聞のことである
    田中英道

 ◇ 「真の世界」を遠い外国に求める心
    西尾幹二

 ◇ 侮日知識人集団の利権構造 ― その増殖はなほ続いてゐる
    小堀桂一郎

◆ 韓国の嘘と共鳴する朝日新聞 ― 韓国の「慰安婦証言」の信憑性を問う!
    大高未貴

◆ 朝日新聞を具体的につぶす方法

 ◇ 草の根の周知・抗議活動で朝日の収入源を断て!
    水間政憲

 ◇ 朝日の広告ビジネスモデルは崩壊寸前である
    渡邉哲也

◆ 緊急座談会 ― 朝日新聞・集団訴訟に向けて
    祖国をおとしめて喜ぶ新聞は日本にいらない!
      髙池勝彦、荒木田修、尾崎幸廣

◆ Women's Column

 ◇ 大高未貴 「暴かれた言語空間」 第2回
    韓国の言論封殺は無視し、日本国憲法を“不磨の大典”にしようとしたサヨクの目論見

 ◇ 佐波優子 「国護る女(ひと)たち」 第2回
    ある「お母さん自衛官」の意気

 ◇ 浅野久美 「タメイキ指南」 第2回
    せめて「ジャパニーズ・スタイル・オンリー」

 ◇ 葛城奈海 「もり・うみ探訪」 第2回
    そうだ、小型船舶免許を取ろう!(前編)

 ◇ 鈴木邦子 「面白、可笑しい子育て奮闘記」 第2回
    母は、強し

 ◇ 高清水有子 「日本人なら知っておきたい皇室のおはなし」 第2回
    皇室と自然災害

 ◇ saya 「真っ直ぐ考えたらどうなの?」 第2回
    ほしいものがほしいわ

 ◇ 南里空海 「百年後の子供たちへ」 第1回
    ヴァチカンの「さくら」

◆ 言志 Book Review

 ◇ 番外編 ― エセ文化人養成器と化した“当世新書商法”の罪
    大月隆寛

◆ 小川寛大 「当世宗教事情」 第2回
    護憲なら黙れ

◆ お便りコーナー

.