Twitterで@ChSakura217さんをフォローする
スカパー!でチャンネル桜をみるには
チャンネル桜のスカパー!での放送がスマートフォンで見られる!
スカパー!217ch内チャンネル桜月間番組表
SO-TVを視聴する
SO-TV番組配信スケジュール
チャンネルさくらYouTubeオフィシャルページ
ニコニコチャンネル、チャンネルさくら開局
FRESH! by AbemaTV
ライブ中継を視聴する
YouTube - 沖縄の声
チャンネル桜 沖縄支部「沖縄の声」生放送
国防・防人チャンネル開局
YouTube - Japan Spirit
南京の真実
『南京大虐殺』の歴史捏造を正す国民会議設立
宣戦布告!「朝日新聞を糺す国民会議」設立
日本文化チャンネル桜 公式メールマガジン

◆ NHK 一万人・集団訴訟 - 最高裁判決にて全面敗訴


本日1月21日、最高裁判所において、NHK「JAPANデビュー」一万人集団訴訟の原告側 全面敗訴 が言い渡されました。
主文は、下記のとおりです。

   主文
  原判決中上告人敗訴部分を破棄する。
  前項の部分につき、被上告人の控訴を棄却する。
  控訴費用および上告費用は被上告人の負担とする。

日本と台湾双方の真の歴史と人々の思いを踏みにじった当該番組が、恣意的な取材と編集で高許月妹さんの誇りを傷つけた不当性を認めた高裁判決は破棄されました。 そして、原告団の請求が全て棄却された一審判決を是とする結果が下されました。

私達は、これは全く道理の通らない 不当判決 であると考えます。
今回の判決は、5名の裁判官(裁判長裁判官・大谷直人、裁判官・櫻井龍子、同・山浦善樹、同・池上政幸、同・小池裕)が全員一致で下したとのことですが、判決理由が法廷では一切読み上げられなかったことが、本義から逸脱した論理から成る不条理な判決であることを物語っています。

本訴訟は、提訴から6年半を経て誠に残念な結果を迎えることとなりました。 しかし、NHK という巨大なメディアの不正に1万人もの草莽が斬り込んだことは、後世、必ずや意味を成すはずです。
第1審において原告として参加し、共に戦ってくださった 10,335名もの皆様、本当に有難うございました。
本訴訟に、ご理解とご支援をいただいた皆様、本当に有難うございました。

そして、日台の絆を互いに確認し合いながら、自らの誇りのために戦ってくださった台湾・高士村のパイワン族の皆様に、心からの感謝を申し上げます。
また、高許月妹さんへの賠償(100万円)を命じた高裁判決が破棄されてしまった今、せめて私達日本人からの支援の形で、お詫びと感謝の意をお伝えできればと思います。
改めまして、ご賛同いただける皆様のお志を下記口座へいただけますと有難く存じます。


  【郵便振替口座】
   加入者名:NHK「JAPANデビュー裁判」を支援する会
   口座番号:00110-4-374336

  【郵便貯金口座】 ※ 郵便貯金口座からの送金手数料は無料
   口座名:NHK「JAPANデビュー裁判」を支援する会
   記号-番号:10060-613531

  【ゆうちょ銀行】 ※ 他の銀行やインターネットからのお振込みも可能
   口座名:NHK「JAPANデビュー裁判」を支援する会
   店名:〇〇八 店番:008 普通預金:0061353


NHK「JAPANデビュー」一万人集団訴訟は終了いたしましたが、我々はこれからも、国を貶めるメディアの不正を糾すべく、戦ってまいります。
なお一層のご理解、ご支援を、何卒宜しくお願いいたします!


※ 判決文は こちら でご覧になれます。


 ≪関連動画≫

  【NHK集団訴訟敗訴】許すまじ最高裁不当判決、草莽崛起の道とパイワン族への配慮[桜H28/1/21]

  【NHK集団訴訟】最高裁不当判決、街頭での訴えと報告集会[桜H28/1/22]

  【直言極言】NHK一万人集団訴訟不当判決の敗訴、最高裁の反日と戦後レジーム[桜H28/1/22]


[平成28年1月21日 掲載 ・ 1月23日 更新]


―――――――――――――――――――――――――――――――――

平成21年6月25日の提訴から約6年半を経て、来たる 1月21日(木) 、ついに 最高裁判所 において 判決 が下されます。
メディアとしての姿勢を厳しく問う画期的な判決が下された高裁判決が覆される可能性もあり、厳しい状況であることは否めません。 しかし、今後も日本国民としてメディアの不正報道を糾していく決意を示すためにも、ぜひとも多くの皆様のご参集をお願いいたします!

 最高裁 判決

  1月21日(木) 15時00分  最高裁判所 第一小法廷

  ※ 開廷前14時より、最高裁前にて 街頭演説 を行います。
  ※ 傍聴券は抽選です。交付所で抽選券をお受け取り下さい。
  ※ 閉廷後、 全国町村会館 第2会議室 (裁判所から徒歩5分)にて 報告会 を開催いたします。
    傍聴券が外れた方は、こちらで待機いただけます。

[平成28年1月7日 掲載]

―――――――――――――――――――――――――――――――――

昨日11月26日、NHK「JAPANデビュー」一万人集団訴訟の最高裁判所における 第1回口頭弁論(上告審弁論) が、最高裁・第一小法廷にて開かれ、結審しました。
判決 は、来年 1月21日(木) に下される予定です。

今回は、NHK 側と原告側の双方の意見を聞く弁論が行われました。

番組「アジアの“一等国”」の内容がパイワン族の出演者・高許月妹さんへの名誉毀損に当たると断じた高裁判決を不服として上告した NHK 側は、法曹界に少なからぬ影響力を持つと言われる長谷部恭男・早稲田大学教授による意見書を提出しており、そして上告理由として、「民族蔑視がすなわち高許月妹さん個人を侮辱したことにはならない」「過去の歴史を論じるのにこのような足枷があっては、言論・報道の自由を守れない」などと述べました。
それに対し、原告側は、高許月妹さんの言葉や反応を、その本意を無碍にする形で「人間動物園」という差別的な表現と関連づける恣意的な編集を NHK は行っており、侮辱の対象はパイワン族という民族だけにとどまるものではない、と主張しました。

最高裁が上告を棄却するのではなく、弁論を開いて双方の意見を聞いたということは、先例からすると、来年1月21日の判決では、NHK に損害賠償の支払いを命じた高裁判決が覆される可能性が大きいことは否定できません。

しかしながら、「嘘」や「捏造」を報道してもいい自由など、いかなるメディアにもありません。
「NHKスペシャル シリーズ『JAPANデビュー』 第1回『アジアの“一等国”』」 で顕著に示されたメディアの横暴と偏向は、これからも日本国民の手で糾していくべきものです。

  《関連動画》

  【水島総】NHK集団訴訟、最高裁第一回口頭弁論報告[桜H27/11/26]
  
  《関連記事》

  NHK 名誉毀損訴訟が結審=1月判決、台湾統治検証番組で-最高裁
  [時事通信 H27.11.26]

[平成27年11月27日 掲載]

―――――――――――――――――――――――――――――――――

NHK の上告により、来たる 11月26日(木)に 最高裁判所 にて 第一回口頭弁論 が行われることとなりました。
メディアとしての姿勢を厳しく糺す画期的な判決が下された高裁判決と異なる見解を、後日の判決で最高裁が示す可能性もあり、本訴訟は重大な局面を迎えました。
今回の第一回口頭弁論も傍聴席には限りがありますが、開廷前の街頭演説 及び 閉廷後の報告会 と併せ、ぜひとも多くの皆様のご参集をお願いいたします!

 最高裁 第一回口頭弁論

  11月26日(木) 15時00分  最高裁判所 第一小法廷

  ※ 開廷前14時より、最高裁前にて 街頭演説 を行います。
  ※ 14時10分頃から南門で、傍聴券の整理券が配布されます。
  ※ 閉廷後、 全国町村会館 第2会議室 (裁判所から徒歩5分)にて 報告会 を開催いたします。
    傍聴券が外れた方は、こちらで待機いただけます。

[平成27年11月13日 掲載 ・ 11月23日 更新 ・ 11月25日 更新]

―――――――――――――――――――――――――――――――――

NHK による名誉棄損を認め、番組製作手法を厳しく糾弾した NHK「JAPANデビュー」一万人集団訴訟 の東京高裁判決(11月28日)を不服とし、昨日12月11日付で NHK が上告 いたしました。

  《関連記事》

  「JAPANデビュー」訴訟でNHKが上告 「高裁判決は従来の最高裁判断と異なる」
  [産経ニュース H25.12.12]

[平成25年12月12日 掲載]

―――――――――――――――――――――――――――――――――

本日11月28日(木)結審となった NHK「JAPANデビュー」一万人集団訴訟・控訴審 にて、番組「アジアの“一等国”」の内容がパイワン族の出演者・高許月妹さんへの名誉毀損に当たるとして、NHK に対し100万円の支払いが命じられました!

視聴者等への損害賠償については棄却されたものの、その心情は理解できるという説明もなされました。

メディアの横暴を許してしまう司法判断が続いてきた中、番組内容が事実と史実に反しているとする原告の主張を全面的に認め、且つ NHK の姿勢を厳しく糾弾する 画期的な判決 となりました。
ぜひ、この 判決文 をご覧になってください!

4年前、共に立ち上がってくださった一万人余の原告の皆様と、ご支援くださった皆様に、心より御礼申し上げます。
本当に有難うございました!

[平成25年11月28日 掲載]

―――――――――――――――――――――――――――――――――

東京高等裁判所 において、来たる 11月28日(木) に、控訴審の判決が下されます!

 

 平成25年11月28日(木) 東京高等裁判所(地方裁判所と同じ)

 

  16時00分 集団訴訟・控訴審 判決  (101大法廷)

 

  ※ 判決後、裁判所に隣接する弁護士会館の会議室(502-C・D)にて、報告会を行います。 [11/21 追記]

 

[平成25年9月18日 掲載]


―――――――――――――――――――――――――――――――――

「NHK 『JAPANデビュー』」 一万人集団訴訟 を進めるにあたっての 御支援を お願い申し上げております。

お志をいただける方は、下記口座まで、ぜひ、宜しくお願いいたします!

 

  郵便振替口座  00110-4-374336

  加入者名  NHK「JAPANデビュー裁判」を支援する会

 

[平成22年9月23日 掲載]

―――――――――――――――――――――――――――――――――

東京高等裁判所 における 控訴審・第3回口頭弁論が、

来たる 8月8日(木) に行われます。

ぜひとも、多くの皆様の御参集をお願いいたします!

 

 平成25年8月8日(木) 東京高等裁判所(地方裁判所と同じ)

 

  15時30分 集団訴訟・控訴審  (101大法廷)

 

[平成25年6月29日 掲載]


―――――――――――――――――――――――――――――――――

東京高等裁判所 における 控訴審・第2回口頭弁論が、

来たる 5月30日(木) に行われます。

ぜひとも、多くの皆様の御参集をお願いいたします!

 

 平成25年5月30日(木) 東京高等裁判所(地方裁判所と同じ)

 

  15時30分 集団訴訟・控訴審  (101大法廷)

 

[平成25年5月1日 掲載]


―――――――――――――――――――――――――――――――――

東京高等裁判所 における 控訴審・第1回口頭弁論が、

来たる 4月23日(火) に行われます。

大法廷ですので、ぜひとも、多くの皆様の御参集をお願いいたします!

 

 平成25年4月23日(火) 東京高等裁判所(地方裁判所と同じ)

 

  13時30分 集団訴訟・控訴審  (101大法廷)

 

[平成25年2月16日 掲載 ・ 4月3日 更新]


―――――――――――――――――――――――――――――――――

◆「NHK 『JAPANデビュー』 一万人集団訴訟」 控訴のお知らせ◆

平成24年12月14日に下された「NHK 『JAPANデビュー』 一万人集団訴訟」 の判決について、同年12月27日、私ども原告団は不当判決と考え、東京高裁に控訴いたしました。
控訴の準備期日が14日間という短期間であったため、今回の原告は、パイワン族37名(高許月妹さん、陳清福さん、華阿財さん他、前回同様の皆さん)と日本人原告団代表5名(小田村四郎、水島総、柚原正敬、永山英樹、井上敏治)に限らせていただきました。
今後、控訴理由書を提出した後、口頭弁論の期日が決定する予定です。
期日はこちらのページにてあらためてご報告申し上げますので、口頭弁論の際は、多くの皆様のご参集をお願い申し上げます。

≪参考:判決文≫
平成24年12月14日・東京地裁「NHK 『JAPANデビュー』 一万人集団訴訟」判決文

≪関連新聞記事≫
NHK台湾番組訴訟 「先住民の名誉に傷」控訴
「MSN産経ニュース(2013年1月15日)」

[平成25年1月23日 掲載]

―――――――――――――――――――――――――――――――――

本日12月14日(金)14時、東京地方裁判所103法廷において、「NHK 『JAPANデビュー』 一万人集団訴訟」 の判決が下され、私たち原告団の請求は全て 棄却 されました。
原告団といたしましては、これを 不当判決 と考え、控訴をする予定です。
どうぞ皆様、共に戦われんことを!

≪関連動画≫

【NHK一万人集団訴訟】請求棄却、道義を求めた闘いは高裁へ[桜H24/12/14]
  YouTube / ニコニコチャンネル

【水島総】NHK一万人集団訴訟判決と各党首の街頭演説予定[桜H24/12/14]
  YouTube / ニコニコチャンネル


[平成24年12月14日 掲載]

―――――――――――――――――――――――――――――――――
 

東京地方裁判所 において、「NHK 『JAPANデビュー』 一万人集団訴訟」 の判決を迎えます!

 

 平成24年12月14日(金) 東京地方裁判所


  14時00分 集団訴訟 判決  (103法廷)

 

 ※ 13時30分より傍聴券を配布いたします(先着順)。 [12/8追記]

 

[平成24年12月1日 掲載]


―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

東京地方裁判所 における第13回口頭弁論が、来たる 8月24日(金) に行われます。

 

 平成24年8月24日(金) 東京地方裁判所

 

  13時30分 集団訴訟  (103法廷)

  ※ 正しくは 13時30分開始となります。訂正の上、お詫び申し上げます。 [8/23更新]

 

[平成24年8月8日 掲載]

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――


東京地方裁判所 における第12回口頭弁論が、来たる 5月18日(金) に行われます。

 

今回は、NHKディレクター・ 島田雄介氏の 証人尋問 が行われます!

 

 平成24年5月18日(金) 東京地方裁判所

 

  13時30分 集団訴訟  (103法廷)

 

[平成24年4月30日 掲載]

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

東京地方裁判所 における第11回口頭弁論が、来たる 3月2日(金) に行われます。

 

なお、今回は、NHK「JAPANデビュー・アジアの“一等国”」にて出演者の通訳もつとめられたパイワン族原告の 陳清福 氏が、同じくパイワン族原告でいらっしゃる 華阿財 氏と共に来日し、法廷で 証人尋問 に臨まれます!

 

 平成24年3月2日(金) 東京地方裁判所

 

  13時30分 集団訴訟  (103法廷)

 

[平成24年2月16日 掲載]

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

東京地方裁判所 における第十回口頭弁論が、来たる 12月9日(金) に行われます。

 

 平成23年12月9日(金) 東京地方裁判所

 

  10時00分 集団訴訟  (103法廷)

 

[平成23年11月19日 掲載]

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

東京地方裁判所 における第九回口頭弁論が、来たる 10月7日(金) に行われます。

 

 平成23年10月7日(金) 東京地方裁判所

 

  10時00分 集団訴訟  (103法廷)

 

[平成23年9月16日 掲載]

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

東京地方裁判所 における第八回口頭弁論が、来たる 7月1日(金) に行われます。

 

 平成23年7月1日(金) 東京地方裁判所

 

  10時00分 集団訴訟  (103法廷)

 

[平成23年6月27日 掲載]

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

東京地方裁判所 における第七回口頭弁論が、来たる 4月22日(金) に行われます。

 

 平成23年4月22日(金) 東京地方裁判所

 

  10時00分 集団訴訟  (103法廷)

 

[平成23年4月6日 掲載]

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

東京地方裁判所 における第六回口頭弁論が、来たる 2月18日(金) に行われます。

 

 平成23年2月18日(金) 東京地方裁判所

 

  10時00分 集団訴訟  (103法廷)

 

[平成23年1月15日 掲載]

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

東京地方裁判所 における第五回口頭弁論が、来たる 11月19日(金) に行われます。

 

 平成22年11月19日(金) 東京地方裁判所

 

  10時00分 集団訴訟  (103法廷)

 

[平成22年11月16日 掲載]

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

東京地方裁判所 における第四回口頭弁論が、来たる 9月17日(金) に行われます。
傍聴席が用意される口頭弁論は 集団訴訟のみ となります。
チャンネル桜に対する名誉毀損訴訟は傍聴できませんのでご注意願います。

 

なお、今回は、NHK「JAPANデビュー・アジアの“一等国”」出演者の藍昭光氏、パイワン族原告の陳清福氏が、華阿財氏と共に来日し、ついに法廷に参加されます!
また、法廷終了後は NHK前抗議活動 及び 報告集会 を開催します!

 

 平成22年9月17日(金)

 

  集団訴訟 口頭弁論  13時30分  於 ・ 東京地方裁判所 103法廷

 

 ―――――――――――――――――――

 

  NHK 前 抗議活動  17時00分~17時45分  於 ・ C.C.Lemon ホール 前

 

  緊急報告集会  18時30分~20時30分 (17時30分開場)  於 ・ 渋谷アジアビル 501

 

  ※ 詳細は こちら / チラシ(PDF版)は こちら

 

[平成22年9月4日 掲載]

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

東京地方裁判所 における第三回口頭弁論が、来たる 7月9日(金) に行われます。
今回、傍聴席が用意される口頭弁論は 集団訴訟のみ となります。
チャンネル桜に対する名誉毀損訴訟は傍聴できませんのでご注意願います。

 

 平成22年7月9日(金) 東京地方裁判所

 

  10時00分 集団訴訟  (103法廷)

 

[平成22年7月2日 掲載]  ※ 平成22年7月6日 一部表記修正

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

東京地方裁判所 における第二回口頭弁論が、来たる 5月14日(金) に行われます。
今回、傍聴券が用意される口頭弁論は 集団訴訟のみ となります。
チャンネル桜に対する名誉毀損訴訟は傍聴できませんのでご注意願います。

 

 平成22年5月14日(金) 東京地方裁判所

 

  10時00分 集団訴訟  (103法廷)


[平成22年5月7日 掲載] 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

東京地方裁判所における第一回口頭弁論が、来たる 2月15日(月) に行われる予定となっております。
総原告数 10,335名(第一次訴訟 8,389名、第二次訴訟 1,946名) による 集団訴訟 及び、チャンネル桜に対する 名誉毀損訴訟 が、下記のとおり行われます。

 

 平成22年2月15日(月) 東京地方裁判所

 

  15時00分  集団訴訟  (103法廷)
  16時30分  名誉毀損訴訟  (708法廷)

 

[平成22年1月27日 掲載]  ※ 平成22年5月7日 一部表記修正

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

おかげさまで、訴訟委任状をお寄せいただいた 総原告数が 1万人 に到達いたしました!

これをもって、訴訟委任状の受付を一旦、締め切らせていただきます。

皆様の ご理解とご協力に、深く感謝申し上げます。

[平成21年8月4日]

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

「NHKスペシャル シリーズ『JAPANデビュー』 第1回『アジアの“一等国”』」をはじめ、番組製作・放送において著しい偏向報道や歪曲、捏造、印象操作等を行いながら、国民からの抗議や批判にも不誠実な対応を改めようとしない NHK に対し、公共放送としてあるまじき道義的責任を問うべく、平成21年6月25日に 集団訴訟 を提起いたしました。 その原告を募った期間はわずか2週間程ではありましたが、実に 8,389名 もの人々から訴訟委任状が寄せられ、日本の裁判史上、最大規模の集団訴訟として始動することとなりました!

 

  → 訴状こちら別紙1 / 代理人目録

 

なお、訴訟委任状の受付は6月22日をもって一旦、締め切らせていただいておりましたが、「自分も原告として参加したい」とのご要望も多々寄せられ、現在、第二次・原告募集 を行っております。 つきましては、本訴訟に原告としてご賛同いただける方は、下記の要領にて 「訴訟委任状」 をお送りくださいますよう、お願いいたします!

 

※ 既に訴訟委任状をご提出済みの方は お控えくださいますよう、お願いいたします。

※ 第二次・原告募集の受付は、総原告数1万人を目途に締め切らせていただく予定です。

  おかげさまで、平成21年8月3日現在、総数 10,001 名に到達いたしました!

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【1】 「訴訟委任状」用紙をダウンロードし、必要事項 (日付郵便番号住所氏名) を明記の上、必ず 捺印 をして、「訴訟委任状」を作成してください( 「訴訟委任状」サンプル をご参照ください )。

 

「訴訟委任状」用紙 Word版 : 日付、郵便番号、住所を入力し、印刷後、氏名をご記入の上、捺印願います。

                          ※ 「訴訟委任状」サンプル をご参考に、ご記入・捺印 をお願いいたします。

                            氏名だけは、必ず直筆 にてお願いいたします。

 

「訴訟委任状」用紙 PDF版 : 印刷して、氏名等の必要事項をご記入の上、捺印願います。

                          ※ 「訴訟委任状」サンプル をご参考に、ご記入・捺印 をお願いいたします。

 

【2】 完成した「訴訟委任状」を、下記まで ご郵送 願います。

 

     〒150-0002

     東京都渋谷区渋谷1-1-16 若草ビル1階

       日本文化チャンネル桜 二千人委員会 事務局

       「NHK集団訴訟 委任状」係

 

【締切り】

6月29日現在、特に設けておりませんが、総原告数1万人を目途に締め切らせていただく予定です。

 

【注意事項】

・ 委任状は、お一人一枚でお願いいたします。連名は無効です。

氏名は、必ず直筆 にてお願いいたします。

必ず 捺印 をしてくださいますよう、お願いいたします。捺印のないもの、シャチハタ印は無効になります。

・ ただし、日本人以外の方 及び 海外在住の方 に限り、自筆による氏名記入に加え、捺印の代わりにサインでも差し支えありません。

・ FAX や メール添付にて送られた「委任状」は無効です。必ず、オリジナル(本紙)をご郵送願います。

 

【資格・その他】

・ NHKに受信料を支払っている方でも支払っていない方でも結構です。

・ 国籍は問いません。

・ 未成年者はご遠慮下さい。

・ 今回の訴訟は民事訴訟です。受信料を支払っている方については、契約違反で損害賠償請求、支払っていない方については、慰謝料の請求をする予定です。

・ 委任状をご送付後は、裁判所からの連絡や通達等はありません。全て代理人の弁護士がご対応いたします。

・ 現在、高池勝彦弁護士を中心に弁護団を準備しておりますので、詳細は後日発表いたします。

・ 今回の金銭的なご負担は委任状の郵送料のみです。 別途、訴訟団としてご支援を呼びかけることはあります。

・ 裁判記録は原則として、諸手続きをとることで、第三者の閲覧が可能です。あらかじめご了承願います。 ※ 6/11 追記

 

【お問い合わせ】

TEL 03-6419-3900  MAIL info@ch-sakura.jp

 

※ 「訴訟委任状」用紙をダウンロード・印刷出来ない方は、ご連絡いただければ、用紙とサンプルを郵送いたします。