Twitterで@ChSakura217さんをフォローする
スカパー!でチャンネル桜をみるには
チャンネル桜のスカパー!での放送がスマートフォンで見られる!
スカパー!217ch内チャンネル桜月間番組表
SO-TVを視聴する
SO-TV番組配信スケジュール
チャンネルさくらYouTubeオフィシャルページ
ニコニコチャンネル、チャンネルさくら開局
FRESH! by AbemaTV
ライブ中継を視聴する
YouTube - 沖縄の声
チャンネル桜 沖縄支部「沖縄の声」生放送
国防・防人チャンネル開局
YouTube - Japan Spirit
南京の真実
『南京大虐殺』の歴史捏造を正す国民会議設立
宣戦布告!「朝日新聞を糺す国民会議」設立
日本文化チャンネル桜 公式メールマガジン

出版メディア紹介 :

言志 - 2016.01 (Vol.05)
チャンネル桜責任編集

出版社  ビジネス社
ISBN  978-4828418568
紹介日  2016-3-3
この本を紹介した番組


チャンネル桜責任編集の本格言論マガジン『言志 -Genshi-』の第5弾(2016.01-Vol.05)が、12月9日、いよいよ発売となりました!

大特集「批判はもういい!ではどうする!」では、「安倍政権」「中国経済」「TPP」「移民・難民」の4つのテーマで、気鋭の論客達が読み応えある視点を次々に提起します!
また、「南京大虐殺」資料のユネスコ記憶遺産登録をめぐる問題について、巻頭グラビアや識者による検証で取り上げるほか、舞の海秀平氏と中山恭子氏の特別対談、三橋貴明氏による最先端科学技術レポートなど、本誌独自のコンテンツが満載です!

なお、内容のさらなる充実によってページ数も増え、今回の Vol.05 の価格は 税別800円(864円) となっております。

全国の書店やネットショップ(amazon など)にてお買い求めになれるほか、チャンネル桜「言志」係へご注文をいただいた場合は、送料無料でお送りいたします。

本来の日本を取り戻すための言葉を持つ本物の論客達が求められる今、彼らがその本領を発揮できる場として、『言志』はこれからも力強く歩みを進めてまいります!

※ 『言志』 公式サイト は こちら

※ バックナンバーの詳細ページ
   ・ 言志(2014.10-Vol.01)
   ・ 言志(2014.12-Vol.02)
   ・ 言志(2015.03-Vol.03)
   ・ 言志(2015.06-Vol.04)

送料無料!「言志」通信販売のお知らせ

 「言志」は、直接、チャンネル桜でもお買い求めいただけます。
 ※ 電子書籍販売やデータ通販等はございません。

 送料無料ですので、お近くの書店に無い場合等は大変便利です。
 ぜひ、ご利用ください!

 ◆ ご希望の方は、下記情報をチャンネル桜「言志」係まで
   メール(info@ch-sakura.jp) か
   FAX(03-3407-2432)にて お知らせの上、
   ご本人様名義で下記口座へ代金をお振込ください。

   1. 名前
   2. ふりがな
   3. 郵便番号
   4. 住所(マンション名等まで記載ください)
   5. 電話番号
   6. 希望号数
   7. 希望冊数

 ◆ お振込先

   三井住友銀行 恵比寿支店
    [普通口座] 7040228
    [口座名義] 株式会社日本文化チャンネル桜
    (読み:カ)ニホンブンカチャンネルサクラ)

   郵便振替口座 00150-3-719001
    [口座名義] 言志(読み:ゲンシ)

---------------------------------------------------

【 内容 】

◆ 巻頭カラー特集

 ◇ 中国国外初の建設!これがサンフランシスコ「海外抗日戦争記念館」の全貌だ!

 ◇ 「南京大虐殺」ユネスコ記憶遺産登録問題は官民一体となった検証と対処を!「南京大虐殺」の歴史捏造を正す国民会議、結成!

◆ 巻頭言
  「利巧な奴はたんと反省してみるがいい」
    水島総

◆ スペシャル・インタビュー
  「南京大虐殺」の歴史捏造を正す国民会議議長・渡部昇一氏に聞く
    東京裁判史観を打倒して日本の恥をそそがねばならない

◆ 特別対談 舞の海秀平 × 中山恭子
  「政治も相撲も“国の誇り”が土台です」

◆ スペシャル・レポート
  宇宙の謎に迫る科学の最前線「リニアコライダー」
    三橋貴明

◆ 直撃!安倍政権のキーマンに聞く
  藤井聡 内閣官房参与(国土強靭化担当)
    必要な公共事業を的確に行って GDP 600兆円を達成せよ!

■ 大特集:批判はもういい!ではどうする!

 ◆ 安倍政権今後三年への提案

 ◇ 安倍総理は東京五輪まで政権を維持し日本の新生の土台を固めるべきだ
    青山繁晴

 ◇ “世界史の中の日本”を印象付けた安倍談話の巧みな説得力
    髙山正之

 ◇ 「追いつけ追いこせ」の先は自由を求める精神が切り拓く
    日下公人

 ◇ 「安保法は戦争法」というウソに客観的に反論せよ
    高橋洋一

 ◇ 国家的課題解決の基礎条件「教育」の再建を
    小堀桂一郎

 ◇ 日本を真に復興させるのは読むべき国語を読み継ぐ国民である
    小川榮太郎

 ◇ アメリカの対中政策を日本は信用できるのか
    伊藤貫

 ◇ 安倍政権の超長期化なくして憲法改正は達成できない
    クライン孝子

 ◇ 米露融和に力を尽くし中国の覇権主義に立ち向かえ!
    馬渕睦夫

 ◇ 安倍政権の真骨頂は焦らずじわじわ日本を変えていることだ
    阿比留瑠比

 ◇ これから日本がなすべきは“東京一極集中”の是正である
    柴山桂太

 ◆ 中国経済崩壊の対処

 ◇ 中国経済崩壊に対処できないお人よし国家・日本の行く末
    宮崎正弘

 ◇ 中国元の国際通貨化を日本は何としても防ぐべきだ
    田村秀男

 ◆ 具体化する TPP への対処

 ◇ TPP 交渉の敗北は日本の戦略的思考の敗北である
    東谷暁

 ◇ 欧州の反 TTIP 運動に学ぶ TPP の大きな危険性
    川口マーン惠美

 ◇ 今からでも TPP を脱退する覚悟はあるか
    上島嘉郎

 ◇ ひそかに進む中国の“農業侵略”にご用心!
    河添恵子

 ◆ 移民・難民への対処

 ◇ 難民移民 ― アメリカニズムによる世界破壊の帰結
    西部邁

 ◇ 移民の受け入れは特別永住者の問題を解決してからだ!
    渡邉哲也

 ◇ 「とにかく外国人を入れろ」との暴論を排し、真の国際化対策を急げ
    有本香

 ◇ 日本は中国移民が殺到する日をどう迎えるべきなのか
    福島香織

◆ 第2特集:「南京大虐殺」ユネスコ記憶遺産登録資料を検証する!

 ◇ 日本をナチスに仕立てる中国の悪質な宣伝工作
    高橋史朗

 ◇ 中国の“証拠資料”なるものは彼らが野蛮国であることを証明するものでしかない
    藤岡信勝

 ◇ 中国がユネスコに出した“史料”に信憑性はほとんどない!
    阿羅健一

 ◇ 中国の嘘で固めた侵略主義を粉砕せよ
    水間政憲

◆ Women's Column

 ◇ 大高未貴 「暴かれた言語空間」 第5回
    仕組まれた戦後補償

 ◇ 葛城奈海 「もり・うみ探訪」 第5回
    「やっかいもの」を美味しい恵みへ

 ◇ 佐波優子 「國護る女(ひと)たち」 第5回
    母親予備自衛官たちの想い

 ◇ 髙清水有子 「日本人なら知っておきたい皇室のおはなし」 第5回
    12月23日は「天長節」

 ◇ 浅野久美 「タメイキ指南」 第5回
    タラや

 ◇ 鈴木邦子 「面白、可笑しい子育て奮闘記」 第5回
    可愛い子には旅をさせよ

 ◇ 南里空海 「百年後の子供たちへ」 第4回
    お米屋のお兄ちゃん

 ◇ saya 「真っ直ぐ考えたらどうなの?」 第5回
    日本の“ハロウィン狂乱”に寄せて

◆ 注目の1冊!

  『中国壊死―百年変わらない腐敗の末路』

◆ 言志 Book Review

 ◇ 『マンガでわかる戦後ニッポン』
    大月隆寛

  『日本郵政という大罪』
  『アメリカの社会主義者が日米戦争を仕組んだ』
  『権力闘争がわかれば中国がわかる』
  『亡国の農協改革』

◆ 小川寛大 「当世宗教事情」 第5回
    反安倍デモの中の三色旗

◆ お便りコーナー